セブ留学

セブ市内にあるコワーキングスペース【Work Place Cafe】レビュー

WorkPlaceCafe

セブ市内にあるコワーキングスペースを探している、安くてWi-Fiの快適なカフェはないかな…

今日はセブ島にあるコワーキングスペース「Work Place Cafe」を利用してきたので、ご紹介します。

Contents

初めてコワーキングスペースを利用してきたのですが、かなり快適に利用できました。(後日リピート)

海外ノマドしたい方や、勉強したい留学生にもオススメです。

1.Work Place Cafeの場所

Work Place Cafe(ワークプレイスカフェ)は、F・ラモスストリート沿いに面しているカフェです。有名なマンゴーストリート南に位置しています。

WorkPlaceCafe外観

有名な語学学校の3D ACADEMYやQQEnglish・ITパーク校、サウスピークなどからもタクシーで20分ほどでアクセスできます。

 

2.料金・営業時間

料金と営業時間はこちら↓

■料金

  • 1時間:35ペソ(最初の1時間は50ペソ)
  • 1 日:280ペソ
  • 1ヶ月:4,000ペソ

■営業時間

  • 月〜土曜日:10:00〜6:00
  • 日曜日:12:00〜06:00

コーヒーか紅茶が1杯つきます。

WorkPlaceCafeコーヒーか紅茶が1杯つく

7時間以上利用するなら1日利用がお得です。

営業時間は朝は遅めですが翌朝6時まで利用できるので、遅くまで仕事をしたい方や勉強したい方にはオススメです。

 

3.Wi-Fi・コンセント

店内は1階と2階がありますが、午前中くらいまでは1階しか開けていないことが多く、利用者が増えてくると2階も開ける、といった感じです。

1階・2階それぞれ、一人で利用できる席や2〜4人で利用できる席があります。

WorkPlaceCafe店内

また全席に電源があるので、充電も問題なくできます。

WorkPlaceCafeコンセント

気になるWi-Fiですが、YouTubeの動画視聴や画像のアップロードなどもしっかりできました。

私が利用していた時間帯(主に平日の10〜17時頃)は遅くなることもなく、問題なく利用できましたが、混雑してくると遅くなることもあるそうです。

その場合は店員さんに相談すれば違うWi-Fiのアクセス源を教えてくれるので、そちらを利用すれば問題ないでしょう。

 

プリンターやロッカールームを利用することもできます。

WorkPlaceCafe設備

店内は落ち着いたお洒落な雰囲気で、長時間作業していても苦になりません。

さらに、ソファーベットなどもあるので疲れたら仮眠することも可能です!!

 

ただし、セブ島のお店でありがちな冷房が効きすぎではあるので、長時間利用する際は羽織るもなどをお忘れなく。

4.ドリンク・フードメニュー

最初にコーヒーか紅茶が1杯つきますが、その後もオーダーすることも可能です。

シェイクやフラッペなどもあります。

WorkPlaceCafeドリンクメニュー

フードメニューもパスタやサンドイッチ、サラダやスープなどがあります。

WorkPlaceCafeフードメニュー

 

私も昼食時に利用しました。チキンペンネをオーダー。

WorkPlaceCafeチキンペンネ

美味しかったです♪ただ男性だと少し量が物足りないかも?という印象でした。

 

特別高い、という訳ではないのでこちらで昼食や夕食を摂ることも可能です( ^ω^ )

次回利用した時は、店員さんオススメのカルボナーラをオーダーしたいと思います。

 

5.最後に

いかがでしたか。

1日利用しても280ペソ(約600)で、設備やフードメニューも充実。

 

セブ市内でコワーキングスペースをお探しの方は、ぜひこちらの「Work Place Cafe」を利用してみてはいかがでしょうか。

仕事や勉強も捗ること間違いなしです(^^)

 

今回は以上になります。

▼セブ・マクタン空港で購入できるおすすめSIMカード

【おすすめ】セブ島でのSIMカード購入方法【マクタン空港で簡単購入】次の休みはセブへ旅行に行こう、留学でセブに行くけど日本と同じようにインターネットを利用したいな… セブでネットを利用するにはどんな...

▼セブ島内の移動はGrab Taxiがオススメ

【東南アジアで大活躍】Grab Taxi(グラブタクシー)の登録・利用方法東南アジアでの移動方法にGrab Taxi(グラブタクシー)を利用したいと思っている、具体的な登録方法や利用方法を知りたい。 こん...