セブ留学

【現在閉鎖中】フォトジェニックなセブ島のハッピービーチ【テレビやインスタで話題】

ハッピービーチ

2018年12月にオープンしたセブ島の新たなインスタ映えスポット「ハッピービーチ(HAPPY BEACH)」

カラフルに彩られたビーチは観光客の間で人気で、テレビにも取り上げられるなど、話題沸騰中の観光スポットです。

今回はそんなハッピービーチへの行き方や料金などの情報をシェアします。今後行かれる方の参考になれば幸いです。

Contents

1.ハッピービーチとは

ハッピービーチ(HAPPY BEACH)とは、2018年12月にオープンしたセブ島の新たな観光スポットです。

オープンしてさほど経っていませんが、カラフルなビーチが写真映えするとインスタで話題となり多くの女子たちが訪れるスポットとなりました。

テレビなどでも取り上げられ、今後さらに注目が高まること間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野ノラさん(@noranoranora1988)がシェアした投稿

セブ島へ行く方はぜひ行き方や料金などを事前にチェックして、インスタ映えする写真を撮りに行ってみてはいかがでしょうか。

セブ島での旅の思い出はプロのフォトグラファーにお任せ!!
゜:*★【セブ島】現地をよく知るプロフォトグラファーとフォトツアー<日本語フォトグラファー・撮影データお渡し>★*:°

2.ハッピービーチへの行き方

ではハッピービーチの場所や行き方を詳しく見ていきます。

2-1.ハッピービーチの場所

ハッピービーチはセブ島の隣のマクタン島という島の海沿いにあります。

マクタン島は国際空港がある島で、セブ島とは橋で繋がれており、海沿いには多くのリゾートホテルが建ち並びます。

リゾートホテルに宿泊したい方はこちらのマクタン島内の宿泊がオススメです。

》Agodaでマクタン島のホテルを検索
》Expediaでマクタン島のホテルを検索

ハッピービーチからはマリバゴブルーウォーターホワイトサンズJPARKアイランドリゾートなどが近いのでオススメです。

2-2.ハッピービーチへの行き方

タクシーや配車アプリのGrabタクシーを使う場合は、目的地に「HAPPY BEACH」と伝えれば大丈夫でしょう。

Grabタクシーの利用方法はこちらを参考にしてください。

【東南アジアで大活躍】Grab Taxi(グラブタクシー)の登録・利用方法東南アジアでの移動方法にGrab Taxi(グラブタクシー)を利用したいと思っている、具体的な登録方法や利用方法を知りたい。 こん...

ハッピービーチは比較的新しいスポットなのでタクシーの運転手がわからない場合は、「タンブリビーチクラブ(Tambuli Beach Club)」という隣のホテルに行けば問題ないでしょう。

空港からの送迎車をお願いすれば楽々移動できます(^^)
゜:*★【空港・市内間送迎】マクタン・セブ国際空港⇔マクタン島内ホテルへ送迎〈快適移動・事前決済・固定料金で安心〉★*:°

 

オープンしたての時は船で行く方法もあったようですが、現在は陸からタンブリビーチクラブのビーチエリアを抜けて行きます。

一旦、通行料をタンブリビーチのエントランスで支払い、ハッピービーチに行くと支払った通行料が返金されるというシステムです。(残りの差額を支払うシステム)

通行料1人350ペソを支払ったら領収書がもらえ、この領収書は再度ハッピービーチ入場の際に必要になるので、捨てずに持っておきましょう。

 

シャトルバス(バン)が出ているので、それに乗って行きます。

自由に出入りすることが出来ないので、必ずバンへの乗車が必要です。

ハッピービーチの受付に着いたら、領収書を渡し差額を支払います。

基本的なデイユースの「HAPPY TICKET(ハッピーチケット)」が799ペソです。

なので先ほどの通行料を引いた差額の383ペソを支払えば大丈夫です。

ちなみに通行料は往復で、領収書は帰る際に返却されます。

3.ハッピービーチの営業時間・料金

ハッピービーチの営業時間はAM7時からPM10時までとなっています。

料金プランは下記の通りです。

平日(半日) 平日(1日) 休日(半日) 休日(1日)
HAPPY TICKET 799P 899P
INFLATABLE
ISLAND PLAY PASSES
399P 499P 399P 499P
HAPPY TICKET

INFLATABLE ISLAND
998P 1,098P 1,148P 1,248P
DAY BEDS
(6人まで)
1,500P
(別途HAPPY TICKETの購入が必要)
PINK DAY CABANA
(6人まで)
3,500P
(別途HAPPY TICKETの購入が必要)
HAPPY BEACH
HOTEL
5,999P
(HAPPY TICKET付き・2名1室/泊)

デイユースの「HAPPY TICKET(ハッピーチケット)」が平日799ペソ、休日は899ペソとなります。

ハッピービーチ1公式HPより

ハッピーチケットには入場料とプール、ビーチの利用が含まれています。

 

ハッピーチケットにプラス1,500ペソで「ピンクプール」と「ハッピージャングル」に設置された「デイベッド」のレンタルが可能になります。

6人まで利用でき、4枚のタオルとスナックが付いてきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

INFLATABLE ISLAND PLAY PASSES(インフレータブルアイランド・プレイパス)は、水上に浮かぶ巨大なウォーターパークを楽しめるチケット。

ハッピービーチ2公式HPより

その場でのチケットの購入も可能ですが、入場の際にハッピーチケットと合わせて購入した方がお得になります。

 

PINK DAY CABANA(ピンクデイカバナ)のチケットは、ピンクの可愛い部屋がデイユースできるチケットです。

ハッピービーチ3公式HPより
ハッピービーチ4公式HPより

3,500ペソで6人まで利用でき、クイーンベッド1台・二段ベッド1台・引き出し式ベッド1台などがあります。

セーフティボックスもあるので荷物の心配もなくハッピービーチを満喫できるでしょう。

別途でハッピーチケットが必要ですが、エアコンやWi-Fiもあるので、ビーチで遊び疲れたら部屋でゆっくり過ごすことができます(*´∇`*)

シャワーもあるので帰る前に浴びることも可能です。

利用時間は朝8時から夕方4時までとなっています。

 

ハッピービーチは宿泊も可能で、1泊5,999ペソで大人2人と子供1人まで宿泊が可能です。

1人1,500ペソ(朝食込み)で追加でき、最大6人まで宿泊可能です。

ビーチとプールが無料で利用でき、インフレータブルアイランドも20%オフで利用できます。

ハッピーチケット付きの宿泊できるツアーもあります。
゜:*★ピンクのビーチ♡セブ最新のフォトジェニックなHAPPY BEACHで1泊2日ステイ<BEACH PASS付き><往復送迎可>★*:°

公式HPhttps://www.happybeach.phからネット予約すると安くなるので、予定が決まっている方は事前に予約することをオススメします。

HPからの事前予約でハッピーチケットが平日699ペソ、休日849ペソになります。

4.ハッピービーチでのおすすめの過ごし方

料金プランや行き方がわかったところで、ハッピービーチでのオススメの過ごし方をご紹介します。

4-1.インスタ映え写真を収めよう

ハッピービーチに行ったら可愛い写真がたくさん撮れること間違いなしです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

定番のピンクのビーチパラソルに加え、パープルのビーチパラソルのゾーンもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

幻想的な雰囲気の写真やポップでカワイイ写真だって撮れちゃいます。

また、お腹が空いたらポテトやナチョスなどの軽食もあります(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

カクテルもあるので、ビーチ沿いのパラソルでのんびりお酒を楽しむことも可能です。

また、ハッピービーチ内には「MANGO MAMA(マンゴーママ)」というレストランもあるので、こちらでランチを摂ることも出来ます。

4-2.アジア最大級規模のウォーターパークでアクティブに過ごそう

インスタ映え写真が撮れたら、インフレータブルアイランドでアクティビティを楽しむのもオススメです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

4,500 ㎡(東京ドーム3分の1ほど)の広さがあるアジア最大規模の水上に浮かぶウォーターパークでは、大人も子供も楽しめること間違いなしです。

可愛らしいピンクのユニコーンのフロートから、10メートル以上もの高さのあるスライダーなど、本格的なアスレチックもあります。

ちなみにスライダーは自力で登り、登ったら滑って降りるしか方法がないなので、絶叫系が苦手な方は登る前によく考えてからにしましょう(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Beach Cebuさん(@thehappybeachph)がシェアした投稿

5.ハッピービーチを楽しもう

いかがでしたか。

今回はセブ島の新たなインスタ映えスポット「ハッピービーチ」についてご紹介しました。

インスタ映えする写真だけでなく、本格的なアクティビティが楽しめるエリアもあるので女子だけでなくカップルや家族連れの方にもオススメのスポットです。

ホテルのデイユースだけでは物足りない方やインスタ映え写真を狙っている方などはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ハッピーチケット付きのハッピービーチホテルへの宿泊ツアーはこちら。
゜:*★ピンクのビーチ♡セブ最新のフォトジェニックなHAPPY BEACHで1泊2日ステイ<BEACH PASS付き><往復送迎可>★*:°

インスタ映え写真をプロにお任せできるフォトツアーもあります。
゜:*★【セブ島】現地をよく知るプロフォトグラファーとフォトツアー<日本語フォトグラファー・撮影データお渡し>★*:°

空港⇄ホテル間送迎は事前手配がおすすめ↓
゜:*★【空港・市内間送迎】マクタン・セブ国際空港⇔マクタン島内ホテルへ送迎〈快適移動・事前決済・固定料金で安心〉★*:°

 

▼セブ島のビーチ以外のフォトジェニックスポットはこちら

シラオガーデン1
【セブのフォトジェニックスポット】シラオガーデンの行き方【Go to Tops利用がオススメ】セブ島にフォトジェニックなスポットがあるのをご存知でしたか?! 今日はインスタ映え間違いなしの「シラオガーデン」、「トップス」、「...

▼セブ島の定番観光スポットはこちら

マゼランクロス内部2
セブシティーで外せない!!オススメ観光スポット【セブ市内観光】ビーチリゾートで有名なフィリピンのセブ島。 海でのアクティビティに飽きた?!なんて方向けに、今日はセブシティでの観光スポットをご紹...