国内旅行

【観光に便利な宮之浦・安房地区】屋久島でおすすめのゲストハウス【レビュー】

屋久島に旅行に行くけど、どこに泊まったらいいだろう。。??

宮之浦、安房どちらに宿泊しようか迷っている、コスパやアクセスがいい宿を探している…という方の参考になればと思います。

Contents

自然の多い屋久島で栄えている場所といえば「宮之浦」と「安房」になります。

どちらも宮之浦港と安房港という港があり、船を利用して屋久島を訪れるのであれば、どちらかを拠点にする方が多いかと思います。

屋久島は周囲130㎞、島の真ん中は山岳地帯となっており、1周するのに約3時間ほどかかります。

そのため、拠点となる宿選びをミスってしまうと移動にかなりの時間を要してしまいます。

 

そんな事態を回避するためにも、今回は宮之浦地区と安房地区の便利な立地にありコスパも高いゲストハウスをご紹介します。

どちらにも宿泊してきたので実体験のレビューを参考にして頂ければと思います。

1.屋久島全体の地図

まずは屋久島全体の立地についてご説明します。

屋久島マップ南西旅行開発HPより

高速船は、宮之浦港・安房港の港を利用し、飛行機では屋久島空港を利用することになります。

屋久島へのアクセスは必然的に東側寄りになります。また、栄えている地区も東側に集まっています。

中でも屋久島の代表的な地区が高速船の港がある「宮之浦地区」「安房地区」になります。

 

屋久島を訪れる際はこのどちらかに宿泊し、旅の拠点にするのがオススメです。

どちらの地区にも共通しているのが、飲食店やホテル・民宿がたくさんあり、スーパーやレンタカー会社、お土産屋さんなども集まっています。

ちなみに宮之浦地区と安房地区は約20㎞、車でおよそ30分ほど離れているため、屋久島で何をしたいか?によって拠点となる場所を決める事をオススメします。

■宮之浦地区

  • 高速船・フェリーが発着する
  • 高速船の発着本数が多い
  • スーパーが3つある
  • 屋久島観光センターや屋久島環境文化センターがある
  • 屋久島空港まで車で約15分

■安房地区

  • 高速船が発着する
  • 様々な山の登山口が近い
  • スーパーは1つ
  • 屋久島自然館や屋久島世界遺産センターがある
  • 屋久島空港まで車で約10分

2.屋久島ユースホステル【宮之浦港】

まず一つ目は、宮之浦港から徒歩10分の距離にある屋久島ユースホステルです。

こちらは海外から来ている方が多く泊まっていました(^^)

オーナーのご夫婦がとても温かい方で、夜には共有スペースでほぼ毎日スタッフや宿泊者同士で夕食をとっていました!!

 

》Booking.comでホテルをチェックする
》Agodaでホテルをチェックする

では実際に泊まってみてのメリット・デメリットです。

  • 宮之浦港から徒歩10分
  • バス停・スーパー・飲食店も近い
  • 無料の駐車場あり
  • オーナー夫婦の雰囲気が◎
  • ベッドにライト・コンセントあり
  • 清潔感がある
  • シャンプーなどのアメニティーあり
  • ドライヤーあり
  • 外国人の観光客が多い
  • 宿泊者同士での交流が楽しめる
  • テラスから海に面したロケーション◎
  • 洗濯機・乾燥機各100円で利用可能
  • 無料のコーヒー・紅茶・お茶がある
  • 屋久島の焼酎三岳試飲無料、2杯目からは100円
  • ロッカーは鍵付きではないので持参する必要あり
  • 消灯時間が22時と早め

外国の宿泊者が多く、気軽に国際交流を楽しめます。

もちろん日本人同士での交流も多くあるので、ひとり旅同士で仲良くなり翌日には一緒に観光へ行った方もいました!

 

デメリットとしては、ロッカーはあるものの鍵がないので、利用したい場合は鍵を持参する必要があります。

また、屋久島では登山などで早く出かける方も多いので消灯時間が22時と配慮されています。もう少し宿泊者同士でのコミニュケーションを取りたい方には消灯時間が早く感じてしまうかもしれません。

そんな時には近くの飲食店に行くのもアリだと思います( ^ω^ )

旅行の目的は様々でしょうから、ゲストハウスなどに宿泊する際はお互いに配慮しあって気持ちよく泊まれるといいですね(^^)

 

》Booking.comでホテルをチェックする
》Agodaでホテルをチェックする

部屋タイプはドミトリー(4人部屋・女性専用もあり)、2人用個室、3〜5名用個室があります。

屋久島ユースホステルのドミトリー

料金はユースホステル会員であれば、ドミトリー1泊2,916円になります。非会員はドミトリー1泊3,564円です。

屋久島ユースホステルのキッチン共有スペース・キッチンではほぼ毎日宿泊者同士で交流がありました。

屋久島ユースホステルのシャワー

シャワーは浴槽もあり、貸切で利用できます。

屋久島ユースホステルのテラス

テラスからの眺めも最高でした♪

 

私は非会員料金だったので、1泊3,564円。正直泊まる前までは少し高いかな〜と思っていたのですが…こちらに宿泊して良かったと思いました!!

毎日の宿泊者同士での交流が楽しくて楽しくて…!!こんな経験は他の宿に泊まっていたらできなかっただろうな、と思い屋久島ユースホステルを選んで大正解でした!!

他の宿泊者と交流を楽しみたい方にはオススメの宿です*\(^o^)/*

》Booking.comでホテルをチェックする
》Agodaでホテルをチェックする

3.ゲストハウスゆかいな仲間たち【安房港】

続いてご紹介するのは安房港から徒歩10分の距離にあるゲストハウスゆかいな仲間たちです。

私はこちらに縄文杉登山に行く前日にお世話になりました。

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

実際に泊まってみてのメリット・デメリットはこちら。

  • 安房港から徒歩10分
  • 宿のすぐ下にモスバーガーがある
  • スーパー・飲食店・バス停が近くにある
  • ベッドにライト・コンセント・カーテンあり
  • ドライヤーあり
  • 部屋内にトイレ・シャワー・洗面台がある(女性ドミ内)
  • 無料の駐車場あり
  • 女性ドミには鍵がありセキュリティがしっかりしている
  • 洗濯機・乾燥機あり
  • 早朝のお弁当を注文できる(前日20時までに予約)
  • キッチンがあるがほとんど使えない(食器や鍋がない)
  • シャンプーなどのアメニティーはない

安房地区にあるので、屋久島で縄文杉登山を予定している方にはオススメです。

登山をする際は早朝に出発することが多いので、前日の20時までに予約をすれば、登山の際のお弁当を手配してくれます。(朝とお昼の分)

お弁当の受け取りは、ゲストハウスのすぐ横のお弁当屋さんなのでとっても楽チンです(^^)

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

デメリットとして、キッチンはありますが食器や鍋などの調理器具がほとんどないので使える人は少ないのでは、と思います。

ゲストハウスゆかいな仲間たちの共有スペース

ただ飲食店も周りに多く、宿の下にはモスバーガーもあるので食事に困ることはないでしょう(^^)

ゲストハウスゆかいな仲間たちの外観

部屋は男性用・女性用のドミトリーで分かれているので、女性も安心して利用できます。

また、女性ドミトリー内にはシャワー・トイレ・洗面台・洗濯機や乾燥機まで全てが部屋に揃っていたので、とても便利でした。

ゲストハウスゆかいな仲間たちのドミトリー

料金は1泊2,800円と、屋久島の中では安い方です。

縄文杉への登山を考えている方や、宿代を浮かせたい方にはオススメのゲストハウスです*\(^o^)/*

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

4.最後に

いかがでしたか。

今回私が屋久島を訪れた時にはゲストハウスの利用だけでしたが、登山のガイドさんや一緒に登山をした他の方に聞くと民宿の利用も楽しそうでした。

民宿では美味しい屋久島の食材を使った料理を夕食で出しているところが多いので、次に行った際には民宿も利用してみたいと思います。

 

屋久島は意外と広く、見所も沢山あるので観光に行かれる際はきちんと計画を立てて行くことをお勧めします。

旅の拠点となる宿泊先も旅のスタイルによって使い分けてもいいかと思います\(^o^)/

素敵な出会いを求めている方は屋久島ユースホステル、安く済ませたい方はゲストハウスゆかいな仲間たちがお勧めです。