国内旅行

【レビュー】目白で人気のかき氷「志むら」【アクセスやメニュー・待ち時間情報】

志むらかき氷3

目白にある老舗の和菓子店「志むら」。

志むらは和菓子店でありながら、高く盛られたかき氷が有名なお店です。

濃厚で果汁たっぷりのソースがかかった、ふわふわのかき氷を求めて、夏には行列が出来ることも。

今回はそんな志むらに行ってきたので、アクセス方法やメニュー、待ち時間などお店の情報をご紹介します。

志むらへ絶品のかき氷を食べに行ってみたい、という方の参考になれば幸いです。

Contents

1.志むらお店情報

志むらは、JR山手線「目白駅」から徒歩3分ほどの場所にあります。

■志むらお店情報

  • 営業時間:10:00〜19:00(ラストオーダー18:30)
  • 定休日:日曜日
  • 予算:1,000〜2,000円
  • その他:クレジットカード利用不可・禁煙

1階では和菓子の販売をしており、2・3階が甘味喫茶処となっています。

甘味喫茶処ではかき氷はもちろんのこと、あんみつやぜんざいなどの和菓子を始め食事を摂ることも可能です。

目白駅から徒歩2〜3分とアクセスしやすいのも嬉しいポイントです。

それでは実際に行ってみたので、その時の様子をシェアします。

2.志むらの行き方

志むらへの行き方はとても簡単で、駅からも近いので迷うことはないでしょう。

JR目白駅は出口は一つしかありません。出口を出たら左方向に進みます。

そうすると「目白駅前交番」が見えてくるので、そこを少し過ぎたところにある横断歩道を渡ります。

左方向に少し進むと「志むら」にたどり着きます。

志むらの外観

3.【レビュー】実際に行ってみて

私は10月終わりの平日の13時過ぎに訪問しました。

3-1.待ち時間は?

お店に着いたら、入口右横の階段で2階の甘味喫茶処へ。

志むらの2階入り口
前に1組だけ待っている方がいましたが、5分ほど待ってすぐに案内されました(^^)

夏の時期は整理券が必要になるそうで、夏の混んだ日は1時間ほど待つこともあるそうです。

ただ、夕方以降は比較的空いていることが多いそうなので、その時間帯を狙って行くのもいいでしょう。

3-2.気になるメニュー

志むらといえば生いちごのかき氷が人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Era Yasu(@ysms_yatto)がシェアした投稿

しかし私が行った10月はハロウィン限定のメニューがあり、そちらを注文♡

こちらはインスタ限定のメニューだったので、事前にDMでお取り置きをお願いしておきました。

志むらのメニュー3 友人と2人で行ったので、珍しい「柿とクリームチーズ」もオーダー。

かき氷は普通の氷と天然氷から選べ、プラス200円で天然氷に変更が可能です。

注文して15分ほどで提供\(^o^)/

こちらがインスタ限定の「かぼちゃハロウィンバージョン」です。

志むらかき氷1
かぼちゃのソースがたっぷりとかかっていて、中にはいちごのソースも。

自然な甘さでとても美味しかったです。

かわいいトッピングの練り切りも和菓子店とあって美味しくて満足〜(´∀`*)♡

志むらかき氷2
そしてこちらは柿とクリームチーズ。

柿とクリームチーズって合うの??と半信半疑だった私。

柿の甘さとクリームチーズのコクがマッチしててめっちゃ美味しかったです*\(^o^)/*

上に乗ってる柿のヘタは、抹茶の練り切りでもちろんこちらも美味しい〜〜!!

中には白餡と干し柿も入っていて、これも美味しい♡♡

個人的にかぼちゃのハロウィンより柿とクリームチーズのかき氷の方が好きでした!!

次に訪れた時は定番の生いちごや、宇治金時、黒蜜きな粉なども食べてみたいです\(^o^)/

志むらのメニュー2 志むらのメニュー1
また、和菓子店なのでかき氷の他にも、あんみつやぜんざいなどもあります。

ランチも手頃な値段で楽しめます。

ちょうどランチの時間帯に行ったので、食事をしている人もいて、どれも美味しそうでした(´∀`*)

 

季節に合わせたかき氷メニューを楽しめるのも「志むら」の魅力の一つで、何度行っても飽きることはないでしょう。

ぜひ、志むらへ絶品のかき氷を食べに訪れてみてください。

  • 志むら
  • 東京都豊島区目白3-13-3
  • かき氷のメニュー情報はこちら

▼合わせてこちらの記事もどうぞ。

サカノウエカフェのかき氷1
【レビュー】人気のかき氷店「サカノウエカフェ」に行ってみた【アクセスや待ち時間、メニュー情報】湯島にあるサカノウエカフェ。 季節ごとに変わるかき氷が人気で、年中ふわふわのかき氷が食べられる有名なお店です。 今回はそんな...