国内旅行

【暑い夏にオススメ】東京都内の有名カキ氷店5選【厳選】

サカノウエカフェのかき氷4

夏に絶対食べたくなる「かき氷」。

近年では、かき氷という枠を超えているような、ビジュアルにもこだわったインパクトのあるかき氷が多くあります。

都内には行列ができるほど人気のお店も沢山あり、行ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、東京都内で有名なかき氷屋さんを厳選してご紹介します。

Contents

1.千駄木「ひみつ堂」

まず最初にご紹介するのは、千駄木にある「ひみつ堂」です。

■ひみつ堂お店情報

  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:月曜日(10〜5月は火曜定休)
  • アクセス:JR日暮里駅西口より徒歩4分
  • 予算:1,300〜1,800円
  • 待ち時間:整理券の配布あり、繁忙期は平均3~5時間待機(順番が来るまでお店を離れてもOK)

こちらのひみつ堂は、かき氷ブームの火付け役のお店といっても過言ではないのではないでしょうか。

日光の天然氷を使用し、丁寧に手削りしているフワフワのかき氷を求めて夏になると沢山の人が外に行列を作ります。

ひみつ堂2
季節のフルーツを中心としたシロップも自家製で、果汁感がたっぷり。食材へのこだわりが光ります。

ひみつ堂1
オンシーズンの8月は朝8時からオープンしているので、早起きが苦でなければ朝の利用もオススメです。

お店のHPで詳細をチェック⇒http://himitsudo.com

2.湯島「サカノウエカフェ」

「サカノウエカフェ」は湯島駅近くにあるお店。

■サカノウエカフェお店情報

  • 営業時間:平日11:00〜19:30(ラストオーダー19時)
    土日祝11:00〜18:30(ラストオーダー18時)
  • 定休日:月曜日
  • アクセス:千代田線湯島駅5番出口より徒歩3分
  • 予算:1,000〜2,000円
  • 待ち時間:整理券の配布なし、記帳制

7席ほどしかなく小さいですが店内はとてもお洒落で、ふわふわのかき氷と一緒にコーヒーなどをセットで頂くことができます。

サカノウエカフェ店内季節ごとに様々なメニューが登場し、何度行っても飽きることはありません。

サカノウエカフェのかき氷3
シロップは、一見合わなそうな素材の組み合わせでも「意外だけど合う」という発見もあり、楽しく食べられます(^^)

ビジュアルにもこだわっているので、インスタにあげればインスタばえ間違いなしの一杯。

サカノウエカフェの行き方や待ち時間詳細はこちらの記事をどうぞ。

サカノウエカフェのかき氷1
【レビュー】人気のかき氷店「サカノウエカフェ」に行ってみた【アクセスや待ち時間、メニュー情報】湯島にあるサカノウエカフェ。 季節ごとに変わるかき氷が人気で、年中ふわふわのかき氷が食べられる有名なお店です。 今回はそんな...

新作のかき氷情報などはお店のインスタをチェック↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

サカノウエカフェ(@sakanouecafe)がシェアした投稿

3.目白「志むら」

目白駅から徒歩3分ほどの場所にある老舗の和菓子店「志むら」。

■志むらお店情報

  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:JR目白駅より徒歩2分
  • 予算:1,000〜2,000円
  • 待ち時間:整理券の配布なし、並んだ順番に案内

1階には沢山の和菓子が販売されており、2、3階が甘味喫茶処となっており、かき氷はこちらで頂くことができます。

かき氷はもちろんですが、あんみつやぜんざいなどの和菓子を始め食事を摂ることも可能です。

志むらのかき氷はダイナミックな崖のような盛り付けが最大の特徴です。

志むらかき氷1
↑こちらはハロウィン限定のかき氷。

志むらかき氷2
↑こちらは柿とクリームチーズ。中に白餡と干し柿も入っており、上のソースともマッチしていて美味しかったです。

旬のフルーツを使ったものから、和菓子店ならではのあんこ系のものまで、どれも絶品です。

整理券の配布などはありませんが、席数も多く比較的回転が早いので、さほど待ち時間がなく入れます。

待つのは嫌だけど美味しいかき氷が食べたい、という方にオススメのお店です\(^o^)/

詳細はこちらの記事をどうぞ。

志むらかき氷3
【レビュー】目白で人気のかき氷「志むら」【アクセスやメニュー・待ち時間情報】目白にある老舗の和菓子店「志むら」。 志むらは和菓子店でありながら、高く盛られたかき氷が有名なお店です。 濃厚で果汁たっぷり...

4.飯田橋「まめ茶和ん」

「まめ茶和ん」は讃岐うどんとかき氷が楽しめる飯田橋にあるお店です。

■まめ茶和んお店情報

  • 営業時間:【かき氷】平日13:00〜20:00
    土日祝日12:00〜18:00

    【うどん】平日11:50~20:00
    土日祝日12:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • アクセス:JR飯田橋駅より徒歩2分
  • 予算:700〜1,000円(かき氷)
  • 待ち時間:整理券の配布なし、記帳制
    平日の16〜17時頃が比較的空いている

自家製の讃岐うどんとかき氷が通年で楽しめます。

かき氷は定番のいちごミルクや宇治抹茶に、季節限定や土日限定のものがありバリエーションが豊富です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まめ茶和ん(@mamechawan_iidabashi)がシェアした投稿

しかもどれも1,000円以下で比較的リーズナブルなのも嬉しいポイントです(´∀`*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

まめ茶和ん(@mamechawan_iidabashi)がシェアした投稿

店内はカウンター4席、テーブル3卓と小さく席数が限られており、夏場は特に行列ができてしまいます。

なので開店前に吊るしてある予約表に名前を記載することをお勧めします。

待ち人数を確認、計算して(10〜12杯で約1時間だそう)開店時以降に戻るといいでしょう。

万が一飛ばされてしまっても、戻ることを伝えると次に案内していただけます(^^)

ぜひ出汁まで美味しいうどんと、ふわふわのかき氷を味わいに行ってみてください。

5.渋谷「セバスチャン」

渋谷にある「セバスチャン」の名物は、ケーキ型のドルチェのようなかき氷。

■セバスチャンお店情報

  • 営業時間:お店のTwitterで要確認
  • 定休日:金曜日
  • アクセス:JR渋谷駅より徒歩15分
    千代田線代々木公園駅より徒歩10分
  • 予算:1,000〜2,000円
  • 待ち時間:整理券の配布なし、お店の予約台帳に記入

元フレンチのシェフのオーナーが作るかき氷は、見た目はどう見てもホールケーキ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

セバスチャン(@sebastian_kawamata)がシェアした投稿

しかし中からはフワフワのかき氷が出てきます!!(*゚▽゚*)

かき氷用に作られた生クリームが甘すぎず、氷とマッチ。優しい口当たりでぺろっと食べられること間違いなしです。

こちらのセバスチャンも季節によってメニューが変わっていくので、飽きることはなく何度も訪れたくなります\(^o^)/

 

この投稿をInstagramで見る

 

セバスチャン(@sebastian_kawamata)がシェアした投稿

お店には予約台帳があるので、そちらで好きな時間を選ぶことができます。

選んだ時間に戻ってくればいいので、待つ必要はありません。

ただし遅い時間を選ぶと、お目当のメニューが売り切れてしまうこともあるので注意が必要です。

他では味わえないケーキのような贅沢なかき氷を味わいに、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

6.人気店のかき氷を食べに行こう!

いかがでしたか。

夏の風物詩であるかき氷ですが、近年では今までに食べたことのないような新たなスイーツとしての人気が高まっています。

ぜひ一度、人気店のこだわりの詰まったカキ氷を味わいに行ってみてはいかがでしょうか。