国内旅行

【箱根在住者が厳選!】箱根のおすすめ観光スポット8選【紅葉シーズン到来】

箱根ロープウェイ芦ノ湖

お正月の風物詩「箱根駅伝」が行われる神奈川県箱根町。

温泉地としても有名で国内外から多くの観光客が訪れる人気のエリアです。

箱根駅伝だけでなく「紅葉」も有名で、年末年始・お盆の行楽シーズンに次いで紅葉の時期も人気があります。

都心からも近く週末にサクッといけるのも箱根の良さと言えるでしょう。

今回はそんな魅力たっぷりの箱根の観光スポットをご紹介します。

Contents

私は1年ほど箱根で働いていました。

職業柄、観光スポットを聞かれることも多かったので、実際に自分で足を運んでいいなと思ったスポットを案内していました。

そんな私が厳選するオススメの箱根の観光スポットをご紹介します。

1.大パノラマの空中散歩【箱根ロープウェイ】

箱根の絶景スポットといえば『箱根ロープウェイ』。大パノラマの空中散歩を堪能できます。

箱根ロープウェイの早雲山、桃源台は標高700m以上あり、大涌谷では1,000mを超えます。

強羅駅から箱根ケーブルカーを乗り継ぎ、早雲山駅からロープウェイを楽しめます。

大涌谷から姥子間では、晴れた日には富士山の絶景を見ることができます。


また、姥子から桃源台まではキラキラと光る芦ノ湖も見えてきます。

箱根ロープウェイ紅葉箱根ロープウェイ冬
春から夏にかけては緑に染まった山々、秋には紅葉、冬には雪化粧と、四季折々の箱根の雄大な景色を楽しめます。

2.黒たまごで寿命が伸びる!?【大涌谷】

大涌谷は、約3,000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡です。

ロープウェイの大涌谷駅を降りると硫黄の強烈なにおいと白煙が立ち込め、現在も火山活動の迫力を感じられます。

大涌谷江戸時代までは、”地獄谷”と呼ばれ、現在はその独特の景観から箱根の代表的な観光スポットになっています。

また、大涌谷で有名なものといえば「黒たまご」が挙げられます。

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

出典:大涌谷黒たまご館

黒たまごを1個食べると7年寿命が伸びると言われています。

黒たまご大涌谷でしか買うことができないので、是非味わってみてください。

3.芦ノ湖の絶景を水上から見よう【海賊船】

箱根の絶景スポットといえば、ロープウェイと並んで芦ノ湖が挙げられます。

芦ノ湖の絶景を水上から眺めることができるのが『海賊船』です。

桃源台、箱根町、元箱根の3つの港を結んでおり、ロワイヤルII、バーサ、ビクトリーという3つの船があります。

海賊船内には海賊に扮したスタッフがおり、一緒に記念撮影することも可能です。

海賊船
天気の良い日は外の空気や景色を楽しむことができます。空気が澄んで晴れた日には富士山も見ることができます。

海賊船と富士山主要観光スポットを結んでいるので移動手段としても便利ですし、観光としても楽しむことができるのでオススメです。

運賃や時刻表など詳しくはこちらをどうぞ。

4.関東屈指のパワースポット【箱根神社】

箱根神社は、御鎮座1,250年を超え、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきました。

東海道中の無事の祈願や数多くの武将が訪れ心願成就、勝負の神として信仰されてきました。

交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰され、今でも多くの方に崇敬される一大パワースポットと称されています。

 

View this post on Instagram

 

Helly🇻🇪 ☓ Mαɴυ🇪🇸 | тravelerѕさん(@flaps_away)がシェアした投稿

元箱根港からも見える湖上の鳥居が有名で、SNSなどでも見かけることが多いのではないでしょうか。

「平和の鳥居」と呼ばれる鳥居で、昭和27年に建てられ、ご鎮座1,200年と東京オリンピック開催を記念して、吉田茂元首相の揮毫による「平和」の扁額(へんがく)が掲げられました。

湖上に浮かぶ鳥居は壮厳な雰囲気で神聖なヒーリングスポットです。

5.箱根一のロケーション【成川美術館】

成川美術館は芦ノ湖のほとり、元箱根港の目の前に立つ日本画専門の美術館で、箱根一のロケーションといっても過言ではないでしょう。

■成川美術館

  • 開館時間:9:00〜17:00
  • 入館料:一般1300円・高大生900円・小中学生600円
  • 休館日:なし
  • 公式HP:http://www.narukawamuseum.co.jp

成川美術館私がこの美術館をオススメする理由はこちらの展望ラウンジ。

成川美術館の展望ラウンジ私が訪れた時はあいにくのお天気でしたが、晴れた日には富士山が見えます。

この絶景を見るだけでも成川美術館を訪れる価値があります。

総長50mにも及ぶ一面ガラス張りの窓からは、箱根・芦ノ湖の大パノラマを見渡すことができます。

窓枠は額縁のようで、その眺めは一幅の絵のようです。

まさに箱根を訪れたら見るべき絶景と言えるでしょう。

展望ラウンジの隣はティーラウンジがあり、ゆっくりお茶を飲みながら絶景が楽しめます。

成川美術館絵画成川美術館では館内の全ての作品が写真撮影可能となっています。(フラッシュ撮影は禁止)

絵画の常設展示がなく年に4回ほど展示替えが行われるため、何度訪れても飽きることはないでしょう。

6.苔の庭園が圧巻【箱根美術館】

箱根美術館は主に中世の焼き物や陶磁器を展示しています。

■箱根美術館

  • 開館時間:4月~11月 9:30~16:30
    12月~3月 9:30~16:00
    ※最終入館は閉館30分前
  • 入館料:一般900円・高大生00円・中学生以下無料
  • 休館日:木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
  • 公式HP:http://www.moaart.or.jp/hakone/

コレクションも素晴らしいものが多いのですが、中でも日本情緒あふれる広い庭園がオススメです。

箱根美術館の苔庭130種類もの苔庭と200本の紅葉が見事で、新緑と紅葉の時期には多くの人が訪れます。

苔庭の他にも、萩の道、竹庭などがあり四季折々の景観を楽しめます。

箱根美術館の萩の道また、茶室「真和亭」では美しい苔庭を眺めながらお抹茶と季節の和菓子がいただけます。

ゆっくりと落ち着いた時間が流れ、日頃の疲れやストレスを癒すことができる空間と言えるでしょう。

箱根美術館の茶室箱根美術館のお茶と和菓子セットインターネットから前売りクーポンが販売されており、入館と抹茶+和菓子のセット券が1,200円で購入可能となっています。

詳細は公式HPをご覧ください。

7.子どもから大人まで楽しめる【彫刻の森美術館】

彫刻の森美術館は、日本初の野外美術館で7万ヘクタールもの広大な土地に近・現代を代表する彫刻が約120点展示されています。

■彫刻の森美術館

  • 開館時間:9:00〜17:00
    ※最終入館は閉館30分前
  • 入館料:一般1600円・大学生/高校生1200円・中学生小学生800円
  • 休館日:なし
  • 公式HP:http://www.hakone-oam.or.jp

子どもが遊べる遊具のような作品もあり、子どもから大人まで楽しめる美術館となっています。

彫刻の森美術館野外展示彫刻また、世界有数のコレクション300点余りを順次公開しているピカソ館をはじめ、5つの室内展示場や天然温泉の足湯もあり1日いても飽きない広さです。

ピカソ館最近ではSNS映えすると「幸せをよぶシンフォニー彫刻」も人気です。

中央に螺旋階段があり、その周りを取り囲むステンドグラスは圧巻の規模です。

幸せをよぶシンフォニー彫刻
自然光が差し込んできらきらと輝く姿はとても幻想的で、まさにフォトジェニックな世界!

階段を上ると頂上は展望台となっており、箱根の山々が一望できる、爽快な眺望を楽しめます。

彫刻の森美術館はアートを全身で感じられる美術館です。

8.箱根でイタリア気分を満喫【ガラスの森美術館】

ガラスの森美術館は、仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館で、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラス約100点が展示されています。

■ガラスの森美術館

  • 開館時間:10:00〜17:00
    ※最終入館は閉館30分前
  • 入館料:一般1500円・大学生/高校生1100円・中学生小学生600円
  • 休館日:毎年、成人の日の翌日から11日間
  • 公式HP:http://www.hakone-garasunomori.jp

ガラスの森美術館展示品
名品が見られるだけでなく、イタリア本場の音楽が聞けたり、ショッピングやグルメも楽しめる美術館となっています。

庭園には現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、季節の花々が咲き誇ります。

ガラスの森美術館庭園美術館の入り口までは、高さ約9m、全長約10m、約16万粒のクリスタルガラスのアーチがあり、光が当たるとキラキラとレインボーに輝き、様々な表情を見せてくれます。

展示品の繊細で優美な美しさもさることながら、内部の装飾も豪華でうっとりしてしまいます。さらに撮影も自由に行えます。

ガラスの森美術館館内時間のある方はガラスの体験工房もオススメです。

フュージング(アクセサリー作り)やサンドブラストというガラス加工の体験をすることができます。

気軽にチャレンジできるので旅行の記念に作ってみてはいかがでしょうか。

9.今度の休日は箱根に行こう!

いかがでしたか。

今回ご紹介した場所以外にも箱根にはたくさんの観光スポットがあります。

2,3日では周りきれないほどあるかと思いますので、ぜひご自分にあったスポットを見つけて絞っていくことをオススメします。

季節によって楽しみ方も変わるので、何度訪れても飽きることはないでしょう。

都内からも気軽に行けるので、ぜひ週末に日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

合わせて下記の記事もどうぞ。

▼箱根で癒しの旅館をお探しの方

【アクセス・温泉・食事良し】箱根のおすすめ旅館【レビュー】時間ができたので週末ふらっと箱根に温泉旅行。 けど旅館がたくさんあってどこに泊まったらいいか迷っている…どこかオススメの宿はないか...

▼箱根で快適・格安なゲストハウスをお探しの方

【コスパ最強】安くても楽しめる!箱根のおすすめゲストハウス5選【箱根在住者が厳選】箱根に旅行に行くけど宿泊費はなるべく安く済ませたい、安くてオススメのゲストハウスを探している、という方に今回はオススメのゲストハウスをご...

▼箱根のエリア別おすすめグルメ

【楽しみ方は無限大!】エリア別!箱根のおすすめグルメ10選関東でも人気の温泉観光地「箱根」。 お店や観光スポットがたくさんあってどこで食事をしようか迷っている… そんな方のために一息...