セブ留学

【見どころ満載】ボホール島の定番観光スポット・アクティビティ10選

チョコレートヒルズ

セブ島からフェリーで2時間でアクセスできるボホール島。

今日は自然豊かなボホール島のおすすめ観光スポットやアクティビティをご紹介していきます。

ボホール島には様々な観光スポットやアクティビティなどがあるので、事前に計画を立てて効率よく回ることをオススメします( ^ω^ )

Contents

1.ボホール島の定番スポット【チョコレートヒルズ】

ボホール島といえば!こちらの「Chocolate Hills(チョコレートヒルズ)」が定番の観光スポットになっています。

■Chocolate Hills(チョコレートヒルズ)

  • 営業時間:8:00〜18:00
  • 所要時間(目安):30〜40分
  • 料金:無料
    ※ただし駐車場代に100ペソ

一帯には1200以上もの丘?山?があると言われています。同じような形の山がポコポコあり、不思議で幻想的な景色を見ることができます。

乾季の時期にチョコレート色に染まることから、この名前になったそうです。

 

展望台から見渡すことができ、多くの観光客で賑わっています。ちなみに結構な階段なので途中で休憩ポイントもあります。

チョコレートヒルズ2

階段を登り切った先には絶景が!!

チョコレートヒルズ
タクシーやチャーターしたバンなどはすぐ近くには停められないので、下の駐車場で待ってもらう必要があります。おそらくその駐車場代が100ペソかかります。車から降りた際にナンバーを係員がメモしてくれ、チケットのようなものを渡してくれます。帰りは係員に車のナンバーを伝え呼んでもらう必要があります。

゜:*★【日帰りツアー】世界最小メガネザル「ターシャ」&チョコレートヒルズの2大定番スポット【ランチ・日本語ガイド・ホテル送迎可・GoPro貸出可】★*:°

2.チョコレートヒルズの周りを爽快に走る【バギー】

先ほどご紹介した場所ではチョコレートヒルズを遠くから眺めるだけになりますが、より近くで見ることもできます。

それがバギーをレンタルしてチョコレートヒルズの周りを走る方法です。

こちらでレンタルすることができます。

■ATV

  • 営業時間:7:00〜18:00
  • 所要時間(目安):30〜1時間
  • 料金:1人乗り30分450ペソ
    2人乗り30分850ペソ
    1人乗り1時間850ペソ
    2人乗り1時間1650ペソ

一人乗りと二人乗りから選べます。特にライセンスなども必要なくインストラクターもつくので安心して楽しむことができます\(^o^)/

 

View this post on Instagram

 

cebu tour guideさん(@cebu_guide)がシェアした投稿

チョコレートヒルズを間近で見たい方や、バギーに乗って大自然を感じたい方は訪れてみてください。

セブ発着でバギーに乗れるツアーもあります。チョコレートヒルズや後ほどご紹介するアドベンチャーパークにも立ち寄れるアクティブなツアーです\(^o^)/

3.世界最小のメガネザル【ターシャ】

こちらもボホール島観光の外せない定番スポットです。

「ターシャ」は日本ではメガネザルと呼ばれ、体長は15センチほどととても小さくて可愛いお猿さん。

ボホール島のターシャ

フィリピンではボホール島とミンダナオ島にしか生息していないと言われ、絶滅危惧種となっています。

そしてターシャーはストレスにとても弱く、見学中には大声を出さない、カメラのフラッシュをたかない、ターシャに触らない、などのルールがあります。

 

主にツアーなどに含まれている場所はこちらになるかと思います。

ただ、他にもターシャを見学できる場所はあります。タビグラランの港からも近いこちらのターシャサンクチュアリがおすすめです。

■Tarsier Sanctuary(ターシャサンクチュアリ)

  • 営業時間:9:00〜16:00
  • 所要時間(目安):30分
  • 料金:60ペソ

こちらは他の観察区域よりも個体は少ないですが、より近くでターシャを見ることができます。

ターシャサンクチュアリー2 ターシャサンクチュアリー

料金は60ペソ。

間近で見るターシャはとても可愛いです。ただし夜行性なので特徴である大きな目を開けている瞬間を見れるかは運次第!?

私は5匹見て、運よく1匹だけが目を開けてくれました。

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿

ボホール島に訪れたなら、ぜひターシャに会いに行ってみてください*\(^o^)/*

゜:*★【日帰りツアー】世界最小メガネザル「ターシャ」&チョコレートヒルズの2大定番スポット【ランチ・日本語ガイド・ホテル送迎可・GoPro貸出可】★*:°

4.空中自転車が楽しめるアドベンチャーパーク【Chap】

チョコレートヒルズの近くにあるアドベンチャーパークで、空中自転車などのアクティビティが楽しめます。

■Chocolate Hills Adventure Park(チョコレートヒルズアドベンチャーパーク)

  • 営業時間:8:00〜17:30
  • 所要時間(目安):1時間〜
  • 料金(入場のみ):60ペソ

「Chocolate Hills Adventure Park(チョコレートヒルズアドベンチャーパーク)」略して「CHAP」です。

入場に60ペソがかかります。

チョコレートヒルズアドベンチャーパーク1

そして自分のやりたいアクティビティの分だけ料金を支払うシステムです。

チョコレートヒルズアドベンチャーパーク2

私はスカイサイクリング(空中自転車)に挑戦。高さはなんと50m。

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿


自力で漕がなきゃいけないので…想像以上に怖いです…wwしかも往復します(笑)

あと、こちらの空中自転車は高い場所にあるので、エントランスからかなり階段を登るのでそれもしんどいです(笑)

チョコレートヒルズアドベンチャーパーク3

途中吊り橋?のような橋を渡っていきます。(渡らなくてもいけますが…楽しませてくれます)

チョコレートヒルズアドベンチャーパーク4

写真は100ペソで1枚印刷と5枚のデータをもらうことができます。

写真データはiphoneでは貰うことができず、アンドロイドのみとなります。

ツアーなどには含まれていないことが多いようで、パーク内は日曜日でも比較的空いていたのでオススメです*\(^o^)/*

大人も子供も楽しめるアクティビティが豊富にあります。

セブ発着でアドベンチャーパークやチョコレートヒルズを訪れるツアーもあります。

5.ジップラインから絶景を楽しもう【ロボックエコツーリズムアドベンチャーパーク】

山の間にあるロボック川を越えるジップラインが「Loboc Ecotourism Adventure Park(ロボックエコツーリズムアドベンチャーパーク)」にあります。

■Loboc Ecotourism Adventure Park(ロボックエコツーリズムアドベンチャーパーク)

  • 営業時間:8:00〜17:30
  • 所要時間(目安):30分〜
  • 料金:ジップライン往復450ペソ
    その他にもコースあり

ジップラインの高さは100m以上、長さは約500m、時間にして約30〜40秒ほどのコースを楽しめます\(^o^)/

ロボックジップライン3

往復のジップラインは450ペソです。

ロボックジップライン1

チケットを購入したら、階段を登っていきます。

ロボックジップライン2

二人ずつしか出来ないので、混んでいる時には並ぶこともあります。

私たちが行った時には30分ほど並んで待ちました。(ただし往復でやる人が少ないのか、2回目は待つことなくすぐに出来ました。)

 

上空からロボック川を眺めることができ、ボホール島の雄大な景色を楽しめるアクティビティです。

ロボックジップライン4 ロボックジップライン5 ロボックジップライン6

こちらもボホール島を訪れたら外せない定番スポットと言えるでしょう。爽快な気分を味わえます。

6.本格フィリピン料理を楽しめる【ロボックリバークルーズランチ】

大きな船でロボック川を下っていきながらランチを楽しめます。

■Loboc River Cruise(ロボックリバークルーズ)

  • 営業時間:不明
  • 所要時間(目安):1時間
    (混雑時には待つこともあります)
  • 料金(ランチ代込み):550ペソ

550ペソで約1時間、熱帯雨林の川をクルーズしながらランチビュッフェが付いています。

途中、生演奏をしてくれたり、ダンスが見れたりとランチだけでなく景色や雰囲気も楽しむことができます。

またビュッフェは本格的なフィリピン料理で、フルーツやスイーツなどもあります。ただしソフトドリンクやビールは別途料金が発生します。(アイスティーは飲み放題)

 

料金も特別高いわけではないので、日本では味わえない、フィリピンならではの料理や景色を味わいに行ってみてはいかがでしょうか。

 

こちらのツアーではロボックリバークルーズランチがセットになっています。
゜:*★【日帰りツアー】世界最小メガネザル「ターシャ」&チョコレートヒルズの2大定番スポット【ランチ・日本語ガイド・ホテル送迎可・GoPro貸出可】★*:°

7.定番フォトスポット【マンメイドフォレスト】

チョコレートヒルズに向かう途中にあるフォトスポット「Man-Made Forest(マンメイドフォレスト)」です。

■Man-Made Forest(マンメイドフォレスト)

  • 営業時間:特になし
  • 所要時間(目安):5〜15分
  • 料金:無料

元々は災害対策のためにマホガニーの木を植えた場所です。

こちらの場所では多くの車が止まって観光客が写真を撮っていました。

マンメイドフォレスト

空気が澄んでいてマイナスイオンたっぷり。とても癒されるスポットとなっています。

ボホール島観光でチョコレートヒルズを訪れるなら通る場所なので、記念に車を降りて写真撮影をしてみてはいかがでしょうか。

車から降りたら澄んだ空気に癒されること間違いなしです。

8.海水と真水が混じる神秘的な洞窟【ヒナグダナン洞窟】

ボホール島と橋でつながっているパングラオ島。こちらに神秘的な洞窟があります。

■Hinagdanan Cave(ヒナグダナン洞窟)

  • 営業時間:8:00〜18:00
  • 所要時間(目安):30分〜
  • 料金:入場料50ペソ・スイミング75ペソ

「Hinagdanan Cave(ヒナグダナン洞窟)」では洞窟の中で泳ぐこともできます。

観光ツアーなどには含まれていないことが多くあまり知られていないことも多いですが、とても神秘的な空間です。

 

View this post on Instagram

 

セブ島観光情報誌『CEBU Trip』チンパ編集長さん(@chimpa55)がシェアした投稿


洞窟の出入り口以外、何も手をつけていないようで自然のありのままの状態を見学することができます。

9.ボホール島は山だけじゃない【アロナビーチ】

ボホール島では山だけではなく、海も楽しめます。

有名なビーチ「アロナビーチ」もパングラオ島にあります。

ビーチ沿いにバーやレストラン、ホテルが並び南国の雰囲気を味わえます。

アロナビーチ アロナビーチカフェ

また、ボホール島でもアイランドホッピングなどのツアーも楽しむことができ、その多くの出発場所がアロナビーチとなっています。

アロナビーチを歩いていれば、マリンスポーツやアイランドホッピングのツアーやボホール島の主な観光名所を巡るツアーなどの客引きの人がいるので、気になる人は値段交渉などをしてみるといいでしょう。

アロナビーチではないですが、近くの「ボホールビーチクラブリゾート」でゆったり過ごせるツアーもあります。

ターシャの見学やロボックリバークルーズも含まれているので海も楽しみたい方はこちらのツアーもおすすめです*\(^o^)/*

゜:*★ボホール島とパングラオ島ビーチを一日で満喫ツアー【ランチ付き・日本語ガイド・ホテル送迎可】★*:°

10.アイランドホッピング【バリカサグ島】

アロナビーチからボートで約30分。

バリカサグ島は海洋保護区となっており、1日に150人限定でダイビングをすることが可能です。

ダイビングでは土日は2、3週間ほど前から定員に達してしまうことが多く、予約にはCカード(ダイビングライセンス)のコピー提出が必要になります。

バリカサグダイビング

バリカサグ島は徒歩1時間ほどで周れてしまう小さな島で、ダイビング以外でも、アイランドホッピングで訪れることも可能です。

 

View this post on Instagram

 

Life of Pierreさん(@lifeofpierrre)がシェアした投稿

島の周りには珊瑚礁が広がり、シュノーケルでもたくさんの魚を見ることができます。

山だけでなく海も楽しみたい方は、ぜひバリカサグ島まで足を伸ばして見ることをオススメします。

11.最後に

今回はボホール島のおすすめアクティビティや観光スポットをご紹介しました。

見どころいっぱいのボホール島は正直1日だけでは足りません。ぜひ時間をたっぷり取って、山、海、川と楽しんでください。

きっとボホール島の大自然に癒されること間違いなしです。

 

格安での観光を求めている方は自力で周り、快適さを求めている方はツアーへの参加をオススメします*\(^o^)/*

》【セブ島発着】ボホール島観光のオプショナルツアーをチェックする
海外オプショナルツアーアクティビティ予約サイト【タビナカ】

▼ボホール島への行き方詳細はこちら

ボホール島のターシャ
【セブ島から2時間】ボホール島への行き方【安い個人手配がオススメ】チョコレートヒルズ、世界最小のメガネザル「ターシャ」、ジップラインやバギーなどのアクティビティが有名なボホール島。アロナビーチやバリカサ...

▼ボホール島のおすすめホテルはこちら

ピラミッドビーチリゾートのビーチ
日帰りだけじゃもったいない!!ボホール島のおすすめホテル5選海あり、山ありのリゾートアイランド「ボホール島」。 ボホール島へはセブからフェリーで2時間とアクセスが良く、日帰りでの観光も可能で...