セブ留学

【絶対抑えたい!】バンタヤン島のおすすめ観光スポット・飲食店情報

サンタフェクリフダイビングスポット1

バンタヤン島はセブ島北西部に位置する離島で、フィリピン人からも人気の島です。

セブシティからは、バスとフェリーで6時間ほどかかりますが、綺麗な海があるのでセブ島の王道観光スポットに飽きてしまった方や、セブ島へ留学中で時間のある方などにオススメの島です。

今回はバンタヤン島の観光情報についてまとめたのでシェアしていきます。

今後、バンタヤンへ訪れる方の参考になれば幸いです。

Contents

1.バンタヤン島の移動手段

バンタヤン島はセブ島北西部に位置しており、セブシティからはバスとフェリーで行くことができます。

セブ島からバンタヤン島までの行き方はこちらの記事をどうぞ。

バンタヤン島での夕日
セブからバンタヤン島までの行き方・帰り方【セブ市内からバスとフェリーでのアクセス方法】セブ島北西部に位置する「バンタヤン島」。綺麗な海と豊かな自然が残り、フィリピン人からも人気の島です。 今回はセブシティからバンタヤ...

セブ島から日帰りのツアーもあるので、時間のない方はツアーに参加してみるのもいいでしょう。

送迎、日本語ガイド付きなので英語ができない方でも安心です(^^)
゜:*★【セブ島発→バンタヤン島】フィリピンの南国の島にどっぷり浸かれるのんびりツアー〈日本語ガイド・送迎・ランチ・シュノーケル付〉★*:°

 

バンタヤン島での移動手段は主にジプニーやトライシクル、レンタルバイクなどが主流になります。

島の玄関口であるサンタフェ港やホテルの前、有名なビーチなどには必ずトライシクルがいるので、観光で訪れるのであればトライシクルの利用が便利で良いかと思います。

近場であれば1人10〜20ペソ位で行ってくれます。最初は高く50ペソと言われることもあるので交渉してるといいでしょう。

2.Virgin Island(ヴァージンアイランド)

ヴァージンアイランドはバンタヤン島からバンカーボートで20〜30分ほどで行くことができる海がとても綺麗な島です。

バージンアイランドの本当の名前は「シロン島」

島全体がシェルで飾られたインスタ映え間違いなしの島で、海の透明度も抜群に綺麗です。

バージンアイランドホッピング8 バージンアイランドホッピング5 バージンアイランドホッピング3

個人的にボラカイやエルニドよりも海の透明度は高いのでは?!と思っています!!

詳しい行き方やバージンアイランドの詳細はこちらの記事をどうぞ。

バージンアイランドホッピング18
透き通る海!島全体がインスタ映えのヴァージンアイランドへ行ってみたセブ島の北部に位置する離島バンタヤン島。 そのバンタヤン島からバンカーボートで30分ほどで行けるインスタ映えの島「ヴァージンアイラ...

バンタヤン島に訪れたのであれば、マストな観光スポットです*\(^o^)/*

3.Kota Beach(コタ・ビーチ)

コタビーチは夕日が綺麗に見れるビーチで、夕暮れ時になると多くの人が見に来ます。

こんなに綺麗な夕日が見ることが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

また、夕暮れ時以外でも海も綺麗でおすすめです。ただ、少し波があるので小さいお子さんがいる方は注意が必要です。

ビーチには綺麗な貝殻がたくさん落ちています。

バンタヤンの貝殻のお土産
バンタヤン島では至る所にこのようなシェルの飾りのお土産が売られています。

ちなみに先ほどご紹介したバージンアイランドへのアイランドホッピングのボートもこちらのビーチから出発しています。

4.Ogtong Cave(オゴトン・ケーブ)

こちらはOgtong Cave Resort(オゴトンケーブ・リゾート)というホテル内に洞窟(ケーブ)があり、宿泊者は無料で見学することが出来ます。

宿泊者以外の方は200ペソ(約420円)で入場が可能です。

オゴトンケーブリゾートの洞窟

小さいですが洞窟内で泳ぐことも出来るので、海に飽きてしまったなんて方にはオススメです(*´∇`*)

セブ島発のオグトンケーブへ行くツアーもあります!!
゜:*★【セブ島発】バンタヤン島神秘のオグトン洞窟観光ツアー!トライシクル体験付き♩<日本語ガイド・昼食・送迎付>★*:°

5.サンタフェ・クリフダイビングスポット

天然の崖から海にダイビングできるスポット。

場所はこちら↓

先ほどご紹介したOgtong Cave Resort(オゴトン・ケーブ・リゾート)の少し先の高台にあります。

近くには謎の史跡があります。また、高台にあるので夕日も見えます。

サンタフェクリフダイビングスポット1サンタフェクリフダイビングスポット2

海の透明度も綺麗で、地元のフィリピン人からも人気なスポットのようです。

多くの子供・青年たちが海へダイブしていました\(^o^)/

ただし天然のダイビングスポットなので、もちろん監視員などはいません。

私は実際にやっていないので深さがどれくらいあるか?等まったく分からないので、飛び込みは自己責任でお願いしますm(_ _)m

6.教会巡り

フィリピンはクリスチャンが多く、バンタヤン島にもいくつもの教会があります。

バンタヤン教会コタビーチ近くにある小さな教会↑ブルーの外観が綺麗で可愛いです(^^)

また、写真を撮り忘れてしまいましたが、こちらの教会も立派でした↓

バンタヤン島の繁華街に位置しているサンタフェにあるので、ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

また、この教会のすぐ近くに地元の人が買い物するようなかなりチープなマーケットがありました!!

ビーサンやサングラス、衣服などがかなり安く買えるので、クオリティは期待できませんが…行ってみても面白いでしょう\(^o^)/

 

ちなみに私はコタビーチでビーサンが壊れてしまったので、このマーケットでビーサン100ペソ(約210円)で買いました!!

意外としっかりしていたのでお気に入ってます♡

さらに、ビーサンに加え、サングラス100ペソとキャップ250ペソ(約530円)も購入(笑)

バンタヤンのマーケット購入品↑こちらがバンタヤンのマーケットで購入したキャップ、サングラス、ビーサンです(*´∇`*)

同じお店でまとめて購入すると少し安くしてくれます(^^)

買い物しなくても見て歩くだけでも楽しいので、海以外にも楽しみたい方は教会と合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

7.飲食店が集まるMJスクエア

MJスクエアは、サンタフェにある飲食店が集まっているモールで、朝7時頃から夜遅くまでやっているお店があります。

MJスクエア新鮮な海鮮も量り売りで、好きなように調理してくれるお店もあります。

MJスクエアのご飯右の海鮮料理は確かライス付きで400ペソ(約845円)前後だったと思います!

ちなみにすごく辛くて鼻水垂らしながら食べた(泣)

フィリピン人に人気のBBQのお店もあります。(フィリピンのBBQとは日本の焼き鳥みたいな感じ?チキンを甘いソースにつけて焼き、ご飯がセットになったものがポピュラー)

観光客も多いですが、特別高いという印象はあまりなかったです。

朝食も食べに行きましたが、これで120ペソ(約250円)ぐらいだったと思います。

MJスクエアの朝食こんな可愛いアイスクリーム屋さんもあります。

MJスクエアのアイスクリーム屋

海鮮料理にフィリピンスタイルのBBQ、ピザやハンバーガーなどが売っているお店もあるのでバラエティー豊富です。

バンタヤン島で食事に困ったらとりあえずMJスクエアに行けば食べたいものが見つかるはずです!!

8.最後に

今回は以上になります。

バンタヤン島はセブシティからは少し遠いですが、綺麗な海、ビーチがたくさんあります。

セブ島に少し飽きてしまった方や、セブ島留学で時間のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

▼バンタヤン島のおすすめホテルはこちら

PearlofSantaF-Lodging外観3
【高級ホテルからチープな宿まで】バンタヤン島のおすすめホテル5選バンタヤン島はセブ島北西部に位置しており、綺麗な海と豊かな自然が残る、フィリピン人からも人気の島です。 今日はそんなバンタヤン島で...

▼ダイビングが好きな方はこちらの記事もどうぞ

ニタリザメ
【幻のサメ・ニタリに会いに行こう】マラパスクアでのダイビングに行ってみたニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...