セブ留学

【セブから離島巡り】マラパスクア・バンタヤン3泊4日おすすめモデルルート

バンタヤン風景

セブ島から行ける綺麗な海がある離島はないかな…?日本人が少ないマイナーな島を探している、セブ島の王道観光スポットに飽きてしまった…なんていう方に、今回はオススメの離島巡りをご紹介します。

私はセブ島留学中に、セブ島北部と北西部にある「マラパスクア島」と「バンタヤン島」へ自力で3泊4日の離島巡りをしてきました。

この2島は、海が綺麗で日本人も少なく、のんびりとしたリゾートを気分を味わえます。

ぜひセブ島へ留学中で時間のある方や、長期でセブに遊びに行く方、王道のセブ島観光スポットに飽きてしまった方にオススメしたいモデルルートです。

Contents

1.マラパスクア島とは

マラパスクア島はセブ島北部に位置する小さな離島で、ダイビングでニタリ(オナガザメ)が見れることで有名な島です。

マラパスクアまでのマップ
セブ島からは、バスとバンカーボートで半日ほどで行くことができます。

島は一周20キロほどと小さく、車が走れるような道はありません。徒歩かバイクで走れる道がある程度で、ほぼ徒歩で移動が可能です。

野生のニタリ(オナガザメ)が高確率で見れることから世界中から多くのダイバーが集まり、島の中心地のビーチにはダイビングショップが多く並びます。

ダイビング目的で訪れる人がほとんどで、まだまだ未開発のところが多く、のんびりとしたリゾート雰囲気を楽しめる島です。

2.バンタヤン島とは

バンタヤン島はセブ島北西部に位置しており、マラパスクア島に比べて現地のフィリピン人も観光に訪れる人が多くいます。

バンタヤンまでのマップ
バンタヤン島へもセブ島からバスとフェリーで訪れることができ、こちらも移動で半日ほどかかります。

ほどよく田舎で、綺麗なビーチや透明度の高い海が多くあります。

バンタヤン島の近くには島全体がシェルで飾られたインスタ映え間違いなしの島「ヴァージンアイランド」もあり、フィリピン人観光客、外国人観光客からも大人気の島です。

3.実際に行ってみた

今回、セブ島留学中にマラパスクア島、バンタヤン島の2島に3泊4日で行ってきたので、情報をシェアしていきたいと思います!!

\ちなみに私が通っていた学校はオンライン英会話もあります/

海好きの方には本当にオススメのルートなので、ぜひ時間のある方は2つ両方の島に訪れてそれぞれの島の良さ、海の綺麗さに触れてほしいと思います*\(^o^)/*

 

3-1.【1日目】セブ島からマラパスクア島へ

まずは1日目、セブ島からマラパスクア島へ移動します。

マラパスクア島へ行くにはセブシティからバスとバンガーボートで半日ほどかかるので、セブシティを午前中には出発することをお勧めします(^^)

セブシティからの詳しい行き方はこちらの記事をどうぞ。

マラパスクア島2
【ダイビング天国でのんびりリゾート気分を満喫】セブからマラパスクア島への行き方ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

早朝7:00

セブシティのノースバスターミナルからセブ島北部のマヤ港に向けてバスを出発。

11:30頃

セブ島北部のマヤ港に到着。マヤ港からはバンカーボートで40分ほどでマラパスクアへ行くことが出来ます。

12:30頃

マラパスクア島に到着です。

到着したらホテルにチェックインし、ビーチ沿いのレストランで遅めのお昼ご飯にしましょう(^^)

アンジェリーナピザ アンジェリーナピザのパンナコッタ
こちらはLogon Beach(ロゴンビーチ)にある「Angelina Beach Pizzeria Ristorante」というイタリア人オーナーのお店。

石窯で焼いたピザを楽しむことが出来ます(*´∇`*)

15:00〜

遅めのランチを摂ったら、島をぶらぶらしてみるといいでしょう。

マラパスクア島は小さな島なので、主に徒歩での移動で完結できます。

ホテルやレストランが集まる中心地は南部のBounty Beach(ボウンティービーチ)沿いになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌴I ❤ Malapascua 🌴さん(@ilovemalapascua)がシェアした投稿

こちらで次の日のダイビングの予約をしてみたり、カランガマン島へのアイランドホッピングのツアー予約をしてみましょう。

それが済んだら、ビーチサイドでお酒を飲んだりしてまったり過ごすことをお勧めします(*´∇`*)

マラパスクア島でのおすすめのレストランはこちら↓

アンジェリーナピザのパンナコッタ
マラパスクアで外せない!おすすめレストラン、飲食店6選セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。 ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、世界中から多くのダイバーが集まります。 ...

19:00

早めにホテルに戻り、次の日のダイビングに備えます。

マラパスクアでのおすすめのホテル情報↓

スラムス・ガーデン・ダイブ・リゾート4
【コスパ最高の離島リゾート】マラパスクア島のおすすめホテル5選セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。 ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れ...

私はマラパスクアへ訪れた目的がニタリ(オナガザメ)を見るためだったので、次の日は早朝ダイビングの予定を入れました。

ダイビングの予約は前日でも可能です。お願いしたいショップに直接訪れてみましょう。

長時間の移動で疲れると思うので、次の日に備えてお酒や夜遊びはほどほどに。

3-2.【2日目】ニタリダイビング・カランガマン島アイランドホッピング

2日目は早朝からニタリダイビングに参加。

マラパスクアでのニタリダイビング詳細はこちら↓

ニタリザメ
【幻のサメ・ニタリに会いに行こう】マラパスクアでのダイビングに行ってみたニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

早朝4:30

ダイビングショップに集合、5時にはボートに乗り出発しました。

ニタリがみれるポイント「モナドショール」まではバンカーボートで40分ほどです。

ポイント到着後、ブリーフィングを済ませ6時前にはエントリーしました。

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

念願のニタリがみれて大満足のダイビングでした*\(^o^)/*

8:00過ぎ

マラパスクア島に帰港。

早朝のダイビングに参加してもまだまだ時間はたっぷりあるので、思う存分マラパスクア島を楽しむことが出来ます。

そのまま再度9時ごろにダイビングショップに戻り1日ダイビングをして過ごすことも可能です。

ダイビング好きな方にはおすすめ♪♪

 

私はカランガマン島へのアイランドホッピングにも参加したかったので、ダイビングは早朝の1本で終了。

朝食をローカルのお店「Ging Ging’s Restaurant」で済ませカランガマン島のアイランドホッピングツアーに参加しました。

9:00

カランガマン島へのアイランドホッピングツアー集合、出発。

こちらのツアーはBounty Beach(ボウンティービーチ)沿いなどに客引きがいるので、前日にツアー申し込みが可能です。

詳細はこちらの記事をどうぞ。

カランガマンアイランドホッピング8
まるで天国?!カランガマン島へのアイランドホッピングに参加してみたセブ島の北部に位置する離島「カランガマン島」。 長く続くホワイトサンドバーとターコイズブルーのコントラストが美しすぎる無人島です。...

11:00前

バンガーボートで片道2時間とかなり遠いですが…本当に天国かと思うような景色が広がります。

カランガマンアイランドホッピング10 カランガマンアイランドホッピング11 カランガマンアイランドホッピング12ランチ付きで、3時間半ほどカランガマン島で過ごすことが出来ます*\(^o^)/*

ぜひ天気のいい日に参加してみてください。

14:30

カランガマン島を出発。

16:00

マラパスクア島へ帰港。

ツアー中はシャワーなどを浴びることが出来ないので、一旦ホテルに戻りシャワー。(暑いので、海に入ってそのままでいてももちろん乾きますが)

Bounty Beach(ボウンティービーチ)沿いで夕食を楽しむも良し、ホテルのレストランでまったり夕食を摂るのもいいでしょう。

 

3-3.【3日目】マラパスクア島からバンタヤン島へ

3日目はマラパスクアからバンタヤンへ移動していきます。

マラパスクアからバンタヤンまでの詳細はこちらの記事をどうぞ。

バージンアイランドホッピング4
【自力で離島巡り】マラパスクア島からバンタヤン島までの行き方「バンタヤン島」はセブ島北西部に位置する離島で、綺麗な海と豊かな自然が残る、フィリピン人からも人気の島です。 今回はそんなバンタヤ...

9:30過ぎ

マラパスクア島を出発。

まずはマラパスクア島からバンカーボートで一旦セブ島へ戻ります。

10:30

セブ島マヤ港に到着。そこからセブシティ行きのバスに乗り換え、バンタヤン島までのフェリーが出ているハグナヤポートまで向かいます。

11:30

1時間ほどバスを乗り「ドン・ペドロ・ロドリゲス」付近で下車します。

そこからはトライシクルでハグナヤポートに行きます。

トライシクルでハグナヤポートまで

11:45

ハグナヤポート着。

ハグナヤポート4

港にはご飯も売られていたり、ちょっとした食べるスペースがあるので、軽くお昼ご飯を済ませてフェリーチケットを購入しましょう。

12:30

バンタヤン島へ向けてフェリーが出発。バンタヤン島のサンタフェ港まではフェリーで1時間から1時間半ほどです。

14:00

バンタヤン島に到着です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

15:00〜

ホテルにチェックインして一息ついたら島をぶらぶらしてみるといいでしょう。

ちなみにバンタヤン島へ泊まるなら港近くの繁華街「サンタフェ地区」がおすすすめです。

バンタヤン島のホテル情報はこちらの記事をどうぞ。

PearlofSantaF-Lodging外観3
【高級ホテルからチープな宿まで】バンタヤン島のおすすめホテル5選バンタヤン島はセブ島北西部に位置しており、綺麗な海と豊かな自然が残る、フィリピン人からも人気の島です。 今日はそんなバンタヤン島で...

バンタヤン島はマラパスクア島に比べるとかなり大きいので、島一周するにはかなりの時間が必要になります。

実際に私もこの3泊4日のマラパスクア、バンタヤンの旅ではバンタヤン島の全てを見て周ることは出来ませんでした。

見所は主に南部に集中しているかと思いますので、トライシクルを交渉して行きたいところに連れて行ってもらうといいでしょう。

バンタヤン島の観光情報詳細はこちらの記事で紹介しています!

サンタフェクリフダイビングスポット1
【絶対抑えたい!】バンタヤン島のおすすめ観光スポット・飲食店情報バンタヤン島はセブ島北西部に位置する離島で、フィリピン人からも人気の島です。 セブシティからは、バスとフェリーで6時間ほどかかりま...

18:00過ぎ

日の入り近くの時間になったらコタビーチで夕日を眺めるのがオススメ!!

バンタヤン島での夕日

多くの観光客が夕日を眺めにコタビーチに集まります。とても穏やかな時間が流れリラックスできます(*´∇`*)

19:00

夜ご飯は「MJスクエア」という飲食店が集まるモールに行くといいでしょう。

MJスクエアサンタフェ地区に泊まれば徒歩、もしくはトライシクルでアクセス可能です。

先ほど紹介したバンタヤン島の観光情報の記事最後の項目にMJスクエアについて書いているのでご覧ください。

 

3-4.【4日目】ヴァージンアイランドホッピング・セブ島へ

最終日の4日目はバンタヤン島から行けるインスタ映えの離島「ヴァージンアイランド(シロン島)」へ行ってみましょう!!

アイランドホッピングの申込方法などの詳細はこちらの記事に書いています。

バージンアイランドホッピング18
透き通る海!島全体がインスタ映えのヴァージンアイランドへ行ってみたセブ島の北部に位置する離島バンタヤン島。 そのバンタヤン島からバンカーボートで30分ほどで行けるインスタ映えの島「ヴァージンアイラ...

8:00

午後にはセブシティに戻るので、少し早めにホテルを出発。

コタビーチからバンカーボートでヴァージンアイランドへ向かいます。

バージンアイランドホッピング1バンタヤンからヴァージンアイランドまでは直接向かえば30〜40分ほどで到着します。

ボートはプライベートの貸切なので、ヴァージンアイランドへ行く前にシュノーケルなどのリクエストも可能です\(^o^)/

私もシュノーケルをしてからヴァージンアイランドへ行きました。

9:30過ぎ

ヴァージンアイランドに到着。

入島料を支払い、あとは自由に島内を楽しめます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

クリフダイビングのスポットもあるので、アクティビティが好きな方はぜひ挑戦して見てください(^^)

バージンアイランドホッピング14 バージンアイランドホッピング15

11;30

バンタヤン島へ帰港。

ホテルでシャワーを浴びて、セブ島へ帰るためサンタフェ港に向かいます。

12:30

サンタフェ港からフェリーでセブ島ハグナヤポートに帰ります。

13:40

帰りも行き同様1時間ほどでハグナヤポートに到着。

バンタヤン島帰りのフェリー内

14:00過ぎ

ハグナヤポートからセブシティ行きのバスが出ています。

バスに乗ってしまえば、4時間〜5時間でセブシティに到着します。途中2時間ほど走ったところでトイレ休憩があります。

18:00過ぎ

セブシティのSMモールに到着。終点はノースバスターミナルですが、好きなところで下車できます。

 

お疲れ様でした\(^o^)/

こんな感じで3泊4日のマラパスクア・バンタヤンへの離島トリップをしてきました。

 

4.最後に

3泊4日マラパスクア・バンタヤンのモデルルートはいかがでしたか。

セブ島近辺の離島は本当に綺麗な海が多くあるので、ぜひ時間のある方は訪れてみてほしいと思います。

綺麗な景色と穏やかな時間が流れ、日頃の疲れも取れること間違いなしです( *`ω´)

時間がないけど海が綺麗な離島に行ってみたい…!なんて方にはセブ島から日帰りでマラパスクア島へだけ行くツアーやバンタヤン島だけに行くツアーもあるので、そちらに参加してみるのもお勧めです。
゜:*★【セブ島発】美しすぎる島マラパスクア島日帰りアイランドホッピングツアー《シュノーケリング付》★*:°

゜:*★【セブ島発】バンタヤン島神秘のオグトン洞窟観光ツアー!トライシクル体験付き♩<日本語ガイド・昼食・送迎付>★*:°

゜:*★【セブ島発→バンタヤン島】フィリピンの南国の島にどっぷり浸かれるのんびりツアー〈日本語ガイド・送迎・ランチ・シュノーケル付〉★*:°

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!

▼ホテル予約おすすめサイトはこちら↓