セブ留学

マラパスクアで外せない!おすすめレストラン、飲食店6選

アンジェリーナピザのパンナコッタ

セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。

ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、世界中から多くのダイバーが集まります。

ダイビングをする方以外にはあまり知られていませんが、小さな島で治安も良く、リゾート気分を存分に味わえる美しい離島です。

今回はマラパスクアで私が利用して美味しかったレストランや飲食店のご紹介をします。

マラパスクアでのおすすめ飲食店を知りたい方、レストラン選びを外したくない方の参考になれば幸いです。

Contents

1.安くて美味しいフィリピン料理「Ging Ging’s Restaurant」

島一番と言っていいほど毎日賑わっているローカルのお店です。

■Ging Ging’s Restaurant

  • 営業時間:8:00〜22:00
  • 予算:朝食60〜100ペソ(約125〜210円)、
    ランチ・夕食65〜180ペソ(約135〜375円)、
    ドリンク25〜90ペソ(約52〜187円)

朝は8時から営業しているので、ホテルの朝食をつけていない方にもおすすめです。

早朝ニタリダイビングを終えて戻ってくるのも、朝8時前後になるので、早朝のダイビング後にも利用できます。

またホテルの朝食をつけるより断然安く済むので、私は朝と夜、滞在中何度も訪れました\(^o^)/

メニューはこんな感じ↓

ギンギンレストランのメニュー ギンギンレストランのメニュー2

朝食ではパンケーキ(ホットケーキ?)を注文。

ギンギンレストランの朝食

中にたっぷりマンゴーが入っていて、これで100ペソ(約210円)。結構ボリューミーなのでお腹いっぱいになります!!

夕食は提供に15〜30分ほどかかることもありますが…フィリピンではどこの飲食店も提供にはそこそこの時間がかかります。

マラパスクアも例外ではないので気長に待ちましょう。(笑)

ギンギンレストランの店内

店内はいつも観光客や現地の人で混雑しています!

ギンギンレストランの夕食1 ギンギンレストランの夕食2

こちらの↑チキンとマッシュルームのチャーハンはバターが効いてて美味しくて量も多くて満足でした*\(^o^)/*

しかも70ペソ(約145円)と安い!!

料理によって味は当たりハズレがありますが…(笑)ボリュームも結構あるので、安く食事を済ませたい方にはオススメです。

2.マラパスクアで本格イタリアン「Angelina Beach Pizzeria Ristorante」

Logon Beach(ロゴンビーチ)にあるピザやパスタが美味しいお店です。

■Angelina Beach Pizzeria Ristorante

  • 営業時間:7:30〜22:00
  • 予算:マルゲリータ375ペソ(約780円)、自家製ソーゼージ280ペソ(約585円)、
    デザート170ペソ〜(約355円〜)、ビール65ペソ〜(約135円)

イタリア人オーナーのお店なので本格的なイタリアンを楽しむことができます。

アンジェリーナピザ外観

おすすめは石窯で焼いたピザ!!

アンジェリーナピザ

料金はどれも観光地価格でやや高めですが、どれも量が多いです。数人でシェアすることをお勧めします。

私たちも二人で一枚のマルゲリータをシェアしましたがお腹いっぱいになりました!!

アンジェリーナピザのパンナコッタデザートのパンナコッタも絶品(^^)

マルゲリータは一枚375ペソ(約780円)、パンナコッタは170ペソ(約355円)となかなかします…(笑)

海も見える静かなロケーションで、特にディナーの時間は多くのヨーロピアンで賑わっています。

アンジェリーナピザのオープンテラス アンジェリーナピザの店内私は食べることができませんでしたが、こちらでは口コミでジェラートも人気です。

暑いマラパスクアで食べるジェラートは絶品なのではないかと思います。

マラパスクア島で美味しいイタリアンを食べたい方はぜひ訪れてみてください\(^o^)/

3.景色を見ながら食べるならココ!「Amihan Restaurant& Pizzeria」

こちらはLogon Beach(ロゴンビーチ)の高台にあるレストランで先ほどご紹介したAngelina Beach Pizzeria Ristoranteの近くになります。

■Amihan Restaurant & Pizzeria

  • 営業時間:7:00〜22:00
  • 予算:パスタ350ペソ〜(730円〜)、ツナのソテー390ペソ(815円)

こちらでもピザやパスタなどが楽しめます。先ほどのイタリアンとの大きな違いは、やはり高台から見る景色でしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rex Jzenさん(@rexjzen)がシェアした投稿

新鮮な魚介類を使った料理も多く、料金は300ペソ(約625円)後半から400ペソ台(約835円台)のものが多くなっています。

こちらも観光地価格で少々高めのお値段ですが、青い海を見ながら食べる食事は絶品です。

景色を見るためにも朝やランチの利用がオススメです(*´∇`*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gleeさん(@gligetslost)がシェアした投稿

またWi-Fiが早いので、何か調べごとをしたい方にもおすすめ。

コーヒーを飲みながらまったり過ごすことも可能です。

4.ビーチ前の雰囲気がおすすめ!「Ocean Vida Restaurant」

こちらは島で一番栄えているBounty Beach(ボウンティービーチ)沿いにある人気ホテルのレストランです。

■Ocean Vida Restaurant

  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 予算:おつまみ180〜300ペソ(約375〜625円)、ステーキ490ペソ(約1,020円)、
    カクテル70
    〜180ペソ(約145〜375円)

ビーチ前の雰囲気がとても良く、欧米スタイルの料理が楽しめます。もちろんビーチサイドで食事をすることも可能です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ocean Vida Beach & Dive Resortさん(@ocean_vida_malapascua)がシェアした投稿


さらにハッピーアワーもあるので、お酒が好きな方にはピッタリです\(^o^)/

ハッピーアワーは午後4時から6時までと午後9時から10時まで!カクテルを1杯頼むともう1杯が無料になります♪♪

ビーチでのんびりお酒を飲みながら過ごす時間はまさに至福の時間です。

南国リゾートならではの過ごし方ができること間違いなしです。

5.【番外編】ホテル朝食が人気♪「Buena Vida Resort&Spa」

こちらは飲食店ではないですが朝食が人気のホテルです。

オーガニックや手作りにこだわっており、女性には特にお勧めです(*´∇`*)

■Buena Vida Resort&Spa

  • 宿泊料金:1泊9,000円前後。
    朝食、エアコン付き。
    (二人で宿泊すれば一人当たり4,500円前後)

宿泊した方しか食べることは出来ませんが、口コミの評判がかなり高め。

ブエナ・ヴィダ・リゾート&スパ6 ブエナ・ヴィダ・リゾート&スパ5

ランチや夕食も宿泊者しかレストランで食べることが出来ません。

ホテルの詳細はこちらの記事をどうぞ。

スラムス・ガーデン・ダイブ・リゾート4
【コスパ最高の離島リゾート】マラパスクア島のおすすめホテル5選セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。 ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れ...

旅先、特に海外では野菜不足になりがちなので、オーガニックのフレッシュジュースなどが朝食でいただけるのはありがたいです!!

6.【番外編2】ナイトマーケットでローカルフードを満喫!

こちらもレストランではありませんが…マラパスクアでは毎日のようにナイトマーケットが開催されている場所があります。

こちらは現地の方も利用するので、安くご飯を食べることが出来ます*\(^o^)/*

基本的に、BBQスタイルです。

魚介類や豚肉。、鶏肉などが並んでおり、そこで指さしながら注文し焼いてもらうスタイルです。

フルーツなども売られています。

マラパスクアのナイトマーケット

ただ衛生面は…保証できません…(笑)

魚介類が心配な方は、よく焼きにしてもらいましょう…!!!(笑)

ハエがかなり多いので、虫除けスプレーは必須です。衛生面が気になる方は避けた方が無難でしょう。

安く、現地のスタイルを楽しみたい方にはおすすめです\(^o^)/

音楽も爆音でかかっていたり、周辺でカラオケしていたりと、現地の方と楽しく過ごせること間違いなしです。

7.最後に

今回は以上になります。

マラパスクアはダイビングが有名で、ヨーロピアンも多く集まる島なので、離島ではありますがレストランも充実しています。

価格は観光地価格で多少高くはなりますが、食事に困ることはないでしょう。

マラパスクアへ訪れた際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

セブ島から遠いですが、セブ島発の日帰りのツアーもあるので、時間がない方はそちらに参加してみるのもいいでしょう*\(^o^)/*
゜:*★【セブ島発】美しすぎる島マラパスクア島日帰りアイランドホッピングツアー《シュノーケリング付》★*:°

▼セブ島からマラパスクアへの行き方詳細

マラパスクア島2
【ダイビング天国でのんびりリゾート気分を満喫】セブからマラパスクア島への行き方ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

▼マラパスクアでのニタリダイビング詳細

ニタリザメ
【幻のサメ・ニタリに会いに行こう】マラパスクアでのダイビングに行ってみたニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!

▼ホテル予約おすすめサイトはこちら↓