セブ留学

セブ島・モアルボアルのおすすめレストラン6選【ローカルからお洒落なお店まで】

シャカのアサイーボウル

セブシティやマクタン島内から車で3時間ほどでアクセスできる小さなリゾート地「モアルボアル」。

モアルボアルは、栄えている場所であれば徒歩15分もあれば周れてしまう小さなリゾート地です。

海沿いにはお洒落なレストランやバー、ローカルな食堂などが立ち並びます。

今日はそんなモアルボアルでのおすすめのレストランやバーについてご紹介します♪♪

Contents

小さな村ですが、お店がズラリと並んでいるので、どこに入ろうか迷ってしまう…滞在日数が少ないので、ハズレのないお店を選びたい!!

そんな方の参考になればと思います。

1.ローカル食堂【Makan(マカン)】

■Makan(マカン)

  • 営業時間:7:00〜(閉店時間不明です)
  • 予算:200ペソ〜(朝食は130ペソ〜)

モアルボアルは、観光客が多いのでセブ市内などに比べると物価が高めです。そんな中でも比較的良心的な値段がこちらのMakan(マカン)です。

 

朝は7時から開店しているので、朝食を摂ることも可能です。ただ、メニューにはパンケーキとあったのですが、朝の開店直後は頼めませんでした…

朝食は、パンかライスにスクランブルエッグ・ソーセージがセットになった簡単なものが多く、130ペソほどでした。(モアルボアルでの朝食スタイルはこんな感じのところが多いです。)

マカンの朝食

朝以外のメニューはフィリピン料理が中心ですが、ハンバーガーやサンドイッチなどもあります。

夜は、店先に魚介類が並べられており、それらを注文することも可能です。

席数は、20席ないほどで夜はいつも混雑しています。ただ、比較的回転が早いお店なので少し時間をあけると座れることが多いです。

夜はチャーハンのようなものを注文しましたが、量がかなり多いです!!

マカンのチャーハン

一品の量が1.5人分ぐらいはあるので、複数人で行くことをお勧めします。

シェイク類も75ペソとお手頃で、南国のフルーツシェイクを頂くことができます。

魚介類やフィリピン料理を安く、たくさん食べたい方にお勧めのお店です( ^ω^ )

2.モアルボアルで一番お洒落なお店【SHAKA(シャカ)】

2018年11月にオープンした新しいお店♪

なのでまだGoogleマップには載っていませんが、先ほどご紹介したMakanから近くのお店です。

■SHAKA(シャカ)

  • 営業時間:7:00〜17:00
  • 予算:250ペソ〜

こちらのSHAKAは私が思うにモアルボアルで一番お洒落でスタイリッシュなお店です。

若い女性や西洋人にとても人気。

https://twitter.com/kanalog28/status/1075000213444603904

南国のフルーツをたっぷり使ったアサイーボウルなどが食べられます。見た目も可愛くてインスタ映えもバッチリです(*´∇`*)

しかしこちらも量が多い…私は朝食で利用したのですが、たっぷりの冷えたアサイーボウルを食べたらお腹が、、、(笑)

フルーツはキンキンに冷えているので朝の早い時間には控えた方がいいかもしれません。

海から上がって一息つきたい、という時におすすめのお店です( ^ω^ )
(夕方には閉店しているので注意!昼間の利用がオススメです!!)

3.外国人と交流ができるバー【Chili Bar(チリバー)】

■Chili Bar(チリバー)

  • 営業時間:9:00〜3:00
  • 予算:200ペソ〜

Chili Barは老舗のバーで、外国人がたくさん集まるお店です。こちらは一人でも気兼ねなく利用でき、店内にはビリヤードもあります。

カクテルなども豊富で、常にたくさんの人でいっぱいです。

料理はピザが美味しく、お店の名前の通り辛いピザが有名です。

 

バーといっても昼間の利用もでき、海に面したロケーションも最高です。

日没時などは夕日を眺めながら一杯、という素敵な時間を過ごせるかと思います。

4.多国籍料理【The Pleasure Principle Rertobar】

■The Pleasure Principle Rertobar

  • 営業時間:7:00〜22:00
  • 予算:300ペソ〜

モアルボアルの中でも少し高めのお店ですが、とても美味しいレストランです。

魚介類が中心ですが、ピザやカレー、タイ料理なども置いてあります。中でもインディアンジンジャーカレーはスパイスが効いており美味しいです。

さらにここのお店は注文したものによるのかもしれませんが、前菜なども提供されます。

私はイカとエビのフライにポテトフライが付いたものを注文したのですが、前菜でこちらを頂きました。

プレジャーの前菜

サラダも付いていたのはありがたかったです!赤いものはイカの何かでした…(笑)

料理名はわからなかったけど…食感もソースの味付けもおいしかったです。

プレジャーのメインディッシュ

こちらがメインのイカとエビのフライ。さらにポテトフライ。こちらも結構な量がありました。

プレジャーの店内

店内の雰囲気もいいので、カップルでの利用にもオススメです(^^)

5.ピザが美味しい♪【Last Filling Station】

■Last Filling Station

  • 営業時間:7:00〜21:00
  • 予算:200ペソ〜

またピザですが…(笑)

こちらがモアルボアルで一番ピザが美味しいお店ではないかと思います。

ピザは石窯で焼いており、夜は毎日観光客でいっぱいです。特にピークシーズン中は満席になることが多く、早い時間に行くか席だけでも予約することをお勧めします。

また、お店に行くには細い路地を抜けて行くので、夜の利用は複数人で行くことをお勧めします。

ピザが有名なので、何枚か注文してみんなでシェアという楽しみ方もあります♪

6.メキシカンが食べられる【Maya’s Restbar】

こちらのMaya’s Restbarは、先ほどのLast Filling Stationの通りを挟んで向かい側にあるお店になります。Maya’s Native Gardenというホテルが併設されています。

■Maya’s Restbar

  • 営業時間:不明
  • 予算:250ペソ〜

こちらでは美味しい本格的なメキシカン料理が食べられます。

タコプレートやラザニア、ブリトーなど、どれを食べても美味しく、ボリュームも満点です。

マヤズレストバーのメキシカン料理

比較的空いている上に、雰囲気もいいのでゆっくりとお酒を飲みながら長居もできてしまうお店です。

こちらのお店もどの料理もボリューミーなので、複数人での利用がおすすめです。

 

7.最後に

今回は以上になります。

ひとり旅やカップル、グループなど、旅行のスタイルやその日の気分に合わせてぜひ美味しい料理とモアルボアルの景色を堪能してみてください。

 

▼モアルボアルで格安オーシャンビューのおすすめ宿泊先

田舎リゾートモアルボアルのおすすめゲストハウス【レビュー】セブにはリゾートと呼ばれる島や場所がたくさんあります。 今日はセブ市内やマクタン島から車で3時間ほどでアクセスできる田舎リゾート「...