セブ留学

田舎リゾートモアルボアルのおすすめゲストハウス【レビュー】

セブにはリゾートと呼ばれる島や場所がたくさんあります。

今日はセブ市内やマクタン島から車で3時間ほどでアクセスできる田舎リゾート「モアルボアル」にある快適なゲストハウスをご紹介します。

 

Contents

モアルボアルといえば、海でのダイビングやシューノーケルが有名で、ヨーロッパや中国、韓国など様々な国から観光客が訪れる小さなリゾート地です。

今日はそんなモアルボアルでも、安くリゾート気分を味わえるゲストハウスをご紹介します。

留学での息抜きや、セブに行き飽きた方などにぜひ訪れて欲しい場所です。

1.モアルボアルとは

モアルボアルはセブシティから車で3〜4時間でアクセスできる小さなリゾート地です。

昔は欧米人やヨーロッパの人が多く訪れていましたが、最近では中国や韓国などからも観光客が訪れるようになりました。

 

ダイビングやシューノーケルが有名で、たくさんの魚やイワシの群れ、運が良ければウミガメやジンベイザメも見ることができます。

モアルボアルの海

 

モアルボアルは小さな田舎リゾートで、栄えている場所であれば歩いて15分ほどで周ることができます。

ビーチ沿いにたくさんのお洒落なレストランやバーなどが並び、まるでフィリピンにいることを忘れてしまうかのような居心地の良さです。

朝、道を歩いていれば会う人みんなが「Good Morning」と笑顔で声をかけてくれる暖かな場所です。

2.おすすめゲストハウス【モアルボアル シャカ トラベーラーズ プレイス】

リゾートホテルに泊まると高いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、モアルボアルにもゲストハウスが何軒かあります。

中でも私が宿泊したモアルボアル シャカ トラベラーズ プレイス(Moalboal Shaka Traveler’s Place)はロケーションが最高でした。

ゲストハウスでありながら、海に面しており目の前がプライベートビーチになっています。

シュノーケルのセットをレンタルすることが出来るので、移動しなくても宿の目の前で遊ぶことができます!!

 

》Booking.comでホテルをチェックする
\\\こちらのリンクから予約&滞在すると2000円のクーポンプレゼント♪///

 

では、実際に泊まってみてのメリット・デメリットです。

  • 海が目の前
  • 部屋やトイレ・シャワーが綺麗
  • 栄えている場所から徒歩5分ほどで静か
  • 入口に警備員がいるのでセキュリティが安心
  • ホットシャワーが使える
  • 毎日タオルを2枚交換してくれる
  • ウォーターサーバー(水・お湯)、冷蔵庫あり
  • 朝食が100ペソで食べられる(クオリティー高め)
  • ドミトリーが2人部屋で個室のように使える
  • 部屋にセキュリティーボックスあり
  • ベットにコンセントあり(3つ)
  • 朝食や軽食を食べられるレストランからの眺めが最高
  • 部屋が少し狭い(ドミトリー)
  • 洗濯機はあるが利用できない

デメリットは正直ほぼないです。

チェックインの際に日本語の説明書きを渡してくれるので、英語ができなくても安心して泊まれます。

》Booking.comでホテルをチェックする
\\\こちらのリンクから予約&滞在すると2000円のクーポンプレゼント♪///

私が宿泊したドミトリーは2人部屋で、4泊したうち2泊は他に宿泊者がおらず1人で利用できました。

シャカゲストハウスのドミトリー

部屋は少し狭目ですが、ベッドが広いので問題無いです。

 

さらに、海に行くので地味に嬉しかったことがバスタオルを毎日2枚交換してくれたことです。

タオルは毎日2枚交換

大きめのタオルを毎日2枚用意してくれるので、自分でバスタオルを持って行かなくても足りるかと思います。(海に行くのであれば必要かもですが…)

 

部屋もトイレ・シャワーも清潔で不快感は全くなしです。

シャカゲストハウスのシャワー

メリットにホットシャワーが使えると加えたのは、セブの田舎などではお湯が出ない!!なんてこともよくあるからです。

こちらのシャカでは、どの時間帯でも問題なくホットシャワーを利用できました。

 

ウォーターサーバー(水・お湯)も完備( ^ω^ )

シャカゲストハウス・ウォーターサーバー

洗濯機はあるのですが、宿のものを洗うのに使うためか利用はできませんでした。お金を多少払ってでも使えるようになればいいかな、と感じたのでそこは唯一のマイナスポイントです…



そして、こちらのゲストハウスの最大のメリットは「海に面したロケーション」で、海を眺めながらの朝食が最高でした。

シャカゲストハウスのレストラン

 

しかも朝食は100ペソで3種類から選べます。

シャカゲストハウスの朝食

モアルボアルは観光客が多いため、セブ市内に比べると飲食店など物価が高めです。

お店での朝食は130〜150ペソのところが多く、シャカの100ペソでこの朝食のクオリティーはコスパ高めでした!!(正直他のお店の朝食は130ペソ出してもこれか…と思うような朝食ばかりでした…)

 

宿からそのまま海にも行けて、シュノーケルセットなどもレンタルできます。私は毎日ダイビングに行っていたのですが、宿の前のプライベートビーチでもウミガメを見ることができた!という口コミも見かけました。

シャカゲストハウスのプライベートビーチ シャカではシュノーケルセットもレンンタル可能

栄えている場所からは徒歩5分ほどなので、とても静かに過ごすことができます。さらに、入口には警備員もいるので、セキュリティーの面でも安心できます。

もちろんお部屋にセキュリティーボックスもあります!

 

部屋タイプと料金はこちら↓

部屋タイプ 1泊あたりの料金
ドミトリー 1,500円(1人)
ダブルルーム(専用バスルーム付き) 5,000円(1部屋)
スーペリアツインルーム(シービュー) 6,200円(1部屋)
ダブルルーム(シービュー) 6,200円(1部屋)

 

》Booking.comでホテルをチェックする
\\\こちらのリンクから予約&滞在すると2000円のクーポンプレゼント♪///

ドミトリーの他に、個室が4部屋ほどあります。2人で宿泊すれば一人2,500〜3,000円ほどで宿泊できます。シービュー、バルコニー付きの部屋もあるので、かなりコスパ高めです♪

シャカゲストハウスツインルームシャカゲストハウス・バルコニー

比較的人気の宿なので、結構前から埋まっていることも多いです。

モアルボアル行きを決めたらすぐにチェック・予約することをお勧めします*\(^o^)/*

》Booking.comでホテルをチェックする
\\\こちらのリンクから予約&滞在すると2000円のクーポンプレゼント♪///

3.最後に

モアルボアルでは、ダイビングやシュノーケルなどのアクティビティもお勧めですが、特に何もしない、という過ごし方も最高におすすめです。

 

留学の息抜きや日本での仕事に疲れたら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

最高のリラックスタイムを過ごすことができます(*´∇`*)

 

》Booking.comでホテルをチェックする
\\\こちらのリンクから予約&滞在すると2000円のクーポンプレゼント♪///