セブ留学

【セブ島最大級のショッピングモール】アヤラモールで出来ること

アヤラモール外観

セブ島内最大級のショッピングモール「アヤラモール」。

セブ島に訪れたのなら、一度は訪れてみたいショッピングモールです。今回はアヤラモールで出来ることや購入できるものをご紹介します。

 

Contents

観光でセブ島を訪れる方や、語学留学に来ている留学生にもオススメです。

お土産から日用品、さらには家電の購入などアラヤモールに行けば何でも揃います。フードコートやレストランもあるので1日ショッピングを楽しむことができます。

1.アヤラモールとは

セブ市内には様々な大型のショッピングモールがありますが、中でもアラヤモールはセブ島最大級のショッピングモールです。

■営業時間
月〜金曜:10:00〜21:00
土・日曜:10:00〜22:00
※カフェなどは7時からオープン、レストランも25時頃までオープンしている店もあり。

食事から買い物、両替や映画館、お土産の購入まで、アヤラモールに行けば何でも出来てしまいます。

アヤラモール内

かなり広いので1日いても飽きることはないでしょう( ^ω^ )

ただし、アヤラモールは富裕層の方が多く比較的物価は高めになります。

2.ショッピング・スーパー

1階には、欧米系の海外ブランドのお店が多くあります。

日本でもお馴染みのH&MやZARA、さらに最近(2018年12月)ではユニクロもオープンしました。

まあセブまで来てユニクロに行かなくてもいいとは思いますが…(笑)

アヤラモール内H&M

 

さらに1階には「METRO SUPERMARKET」というスーパーもあります。こちらは現地の人や観光客でいつも混んでいます。

メトロスーパー

フィリピンの物価は日本に比べ安いので、スーパーで売られている食品や日用品などは比較的安くなっています。

3.フードコート・レストラン

4階にはフードコートがあります。

フードコート内のケバブ屋

私はこちらのフードコート内のケバブ屋さんがお気に入りでよく食べに行っていました。

 

さらにアヤラモールにもフィリピンで有名なファーストフード「ジョリビー」もあります。

 

フードコート以外にもレストランやカフェも充実しているので、食事に困ることはありません。

Chika-an(チカアン)やKUYA J(クヤジェイ)というフィリピン料理のチェーン店や、日本食、韓国料理やイタリアンなどジャンルも豊富。

 

ぜひ、ランチや夕食もアヤラモールで済ませてはいかがでしょうか。

 

4.お土産の購入

アヤラモールでは至る所に、ブレスレットやキーホルダー、置物、小さなポーチやTシャツなどのお土産も販売されています。

アヤラモール内のお土産

Tシャツ以外の小物類はテナントとしてお店が入っている、というよりも主にモールの通路の露店で販売されています。

 

同じ露店でたくさん購入すると値引きしてくれたりもするので、気に入ったものがあったらいくつか購入してみるといいかもしれません。

 

また、先ほどご紹介した1階のメトロスーパーでは、ドライマンゴーやバナナチップスなどを安く購入することができます。

アヤラモールで売られているドライマンゴー

間違っても空港で購入すればいいか、なんて思わないでください。かなり高いので、こちらのスーパーで購入することをお勧めします。

 

また、女性にはスーパーで販売されているパパイヤ石鹸なども喜ばれるかと思います。

 

他にスーパーで購入できるもので私のオススメはこちら。

デルモンテのマンゴージュース

デルモンテのマンゴージュースです。機内持ち込みはできませんが、預入荷物で持って帰ることができます。

マンゴー100%のジュースでかなり濃厚です。日本でも発売してほしいくらい美味しいです。

日本では100%のマンゴージュースは手に入れることができないので、マンゴー好きの方は必見です。

 

荷物が重くなってしまうのが嫌な方は、粉のジュースも販売されています。ただし、こちらは私は飲んだことがないので…美味しいかどうかは保証できませんが…

アヤラモールで売られている粉ジュース

予想では、駄菓子屋などに売られている薄い粉のジュースなのかな…なんて想像していますが実際の所どうでしょう…購入した方がいれば感想などお聞かせください(^^)

 

ただ、南国感が出ていることに加え、安いのでバラマキ土産に最適なのではと思います。

 

5.おまけ1【かゆみ止め・タンポン】

セブ島に来て悩まされたことが蚊に刺されたことです。

日本でもよく刺された私は、セブでも同じように…しかも結構長い間痒いことが多かったです。

日本から持って来たムヒも無くなってしまい、そこで見つけたのがこちらのかゆみ止めです。

かゆみ止め

「OMEGA(オメガ)」というかゆみ止め。こちらは1階のメトロスーパーでも、2階のWatsonsでも販売しています。Watsonsで購入。62ペソ。

匂いが結構キツイので(とは言っても湿布のようなスースーする匂い)大人数の部屋で使用する際は注意が必要です。

さらっとしたクリームタイプなので、大量に塗ることができます。塗ってすぐに痒みは無くなりますが、しばらくするとまた痒くなるので持続性はあまりなさそう。

それでも日本から持って来た薬がなくなった、なんて時にはオススメです。

さらに、セブ島に来て海を楽しみにしている方も多いかと思います。

しかし女性は急に生理になってしまった時にはタンポンが必要になりますよね。

ネットで検索した所、セブではタンポンを売っているところが少なく手に入れるのが難しい、とのことでしたが、アヤラモールでも購入することができました!!

先ほどのかゆみ止めが売っていた2階のWatsonsにタンポンもありました!!

Watsonsで購入したタンポン

ただし1階のメトロのスーパーにはなかったので、アヤラモールでタンポンを購入するなら2階のWatsonsです。

1箱8個入りで159ペソ。高いので日本から持ってくることをお勧めします!!

 

6.おまけ2【ATM】

セブのATMでは1回の引き出し金額が10,000ペソまでになります。そして1回につき手数料が250円かかります…

しかしアヤラモールの目の前に1回に40,000ペソまで引き出せるATMがありました。

「ルスタンス」の出入り口のほぼ目の前にあります。

 

しかしアヤラモールの前の道は中央分離帯がある道路になるので、アヤラモールをでたら右に数メートル行くと横断歩道があるのでそちらを渡ってください。

HSBCのATM

アヤラモール側から撮影したHSBC。分かりにくいですが人がいる階段のところから入っていきます。

主に外国人が利用しており、警備員もいるので比較的安心です。

 

7.最後に

今回は以上になります。

アヤラモールに行けばなんでも揃うので、観光でのショッピングお土産の購入、留学生の日用品の購入などで、訪れてはいかがでしょうか。

きっとお目当のものが見つかるはずです。

 

今回は以上になります。

▼セブ・マクタン空港で購入できるおすすめSIMカード

【おすすめ】セブ島でのSIMカード購入方法【マクタン空港で簡単購入】次の休みはセブへ旅行に行こう、留学でセブに行くけど日本と同じようにインターネットを利用したいな… セブでネットを利用するにはどんな...

▼セブ島内の移動はGrab Taxiがオススメ

【東南アジアで大活躍】Grab Taxi(グラブタクシー)の登録・利用方法東南アジアでの移動方法にGrab Taxi(グラブタクシー)を利用したいと思っている、具体的な登録方法や利用方法を知りたい。 こん...

▼セブ島内でコワーキングスペースをお探しの方

WorkPlaceCafe
セブ市内にあるコワーキングスペース【Work Place Cafe】レビューセブ市内にあるコワーキングスペースを探している、安くてWi-Fiの快適なカフェはないかな… 今日はセブ島にあるコワーキングスペース...