セブ留学

セブシティーで外せない!!オススメ観光スポット【セブ市内観光】

マゼランクロス内部2

ビーチリゾートで有名なフィリピンのセブ島。

海でのアクティビティに飽きた?!なんて方向けに、今日はセブシティでの観光スポットをご紹介します。

セブ市内にある観光スポットについて知りたい、海以外にオススメの観光スポットはないかな、という方の参考になればと思います。

Contents

1.サンペドロ要塞【Fort San Pedro】

サンペドロ要塞は、セブ市内にあるスペイン統治時代に建築されたフィリピン最古の要塞です。

サンペドロ要塞2

■サンペドロ要塞

  • 開園時間8:00〜20:45
  • 入場料:大人30ペソ・子供20ペソ

サンペドロ要塞1スペイン統治時代の要塞後、アメリカ統治時代は兵舎として、そして日本が占領していた第二次世界対戦中は日本軍の捕虜収容所として使われた歴史もあります。

珊瑚質の岩で作られた要塞で、内部は庭園のようになっています。

サンペドロ要塞庭園のよう歴史博物館もあります。

サンペドロ要塞歴史博物館規模はそれほど大きくありません。

サンペドロ要塞大砲現在は異国情緒溢れる石畳や緑溢れる中庭の雰囲気は抜群で結婚式の前撮りなどに使われたり、夜にはライトアップされデートスポットとしても有名だそうです。

サンペドロ要塞6 サンペドロ要塞7入場料は30ペソです。

サンペドロ要塞入場料
無料で英語か中国語のガイドをつけられます。ガイドをつけて周ると歴史などさらに深く知ることができるでしょう。

 

サンペドロ要塞や次にご紹介するマゼランクロス、サントニーニョ教会などセブ島の主要観光スポットを巡るツアーはこちらがオススメです(^^)
゜:*★【午前発:セブ市内観光ツアー】主要スポットを効率よく巡る!<ショッピング&昼食付・ホテル送迎付>★*:°

2.マゼランクロス【Magellan’s Cross】

マゼランクロスもセブシティ定番の観光スポット。

マゼランクロス内部1
先ほどのサンペドロ要塞から徒歩5分ほどで行くことができます。

■マゼランクロス

  • 開園時間5:00〜18:45
    金曜日のみ4:00〜21:00
  • 入場料:無料

キリスト教布教のためにセブ島に訪れた冒険家マゼランが、フィリピンで最初にキリスト教徒となったフマボン王と王女ファナ、そして400人の臣下が洗礼を受けた地に建てたと言われる木製の十字架、『マゼラン・クロス』。万病に効くと信じ、十字架を削り取って持ち帰る人が絶えなかったため、全壊を防ぐために 1984年に八角堂が造られ、十字架の外側も複製になりました。

出典:フィリピン観光省HP

 

大きな十字架も圧巻ですが、八角堂の上部に描かれた壁画も圧巻です。

マゼランクロス内部2マゼランクロス八角堂八角堂の入り口付近ではロウソクを売っています。これを買ってお祈りをしている地元の方も見られました。

ただロウソクに火は付けず、十字架の台座に上に置いてそっと祈りを捧げていました。

正面にはセブ市庁舎City Hallがあります。

3.サントニーニョ教会【Santo Niño church】

マゼランクロスのすぐ隣にサントニーニョ教会の入り口があります。

■サントニーニョ教会

  • 開園時間5:00〜19:00
  • 入場料:無料

このサントニーニョ教会は、1565年に建てられたフィリピン最古の教会だそうです。

サントニーニョ教会1中に入ると、ここまで立派な教会だとは思っていなかったので驚きました。

サントニーニョ教会2
私が訪れた時は何かイベントをやっていたようで、小さな女の子たちがたくさんいました。

サントニーニョ教会3
教会の外では、ロウソクに火を灯してお祈りしている方がたくさんいました。

私は日本人で無宗教なのですが、どんな宗教でも真剣にお祈りしている姿は美しいと感じました。

サントニーニョ教会4カトリックの聖地として、セブシティの代表的な観光スポットなので、ぜひ訪れてみてください。

 

サンペドロ要塞、マゼランクロス、サントニーニョ教会は徒歩圏内ですので、ぜひ3つ合わせての観光をオススメします(^^)

ただし、付近は港に近く、ダウンタウンにも近い場所なので夜は治安が悪くなるそうです。夜間の一人歩きは避けましょう。

私が訪れた昼間でもこの付近は治安が悪そうな雰囲気でしたので、行く際には十分気を付けてください。

 

治安が心配な方はツアーの利用もオススメです!!
゜:*★【午前発:セブ市内観光ツアー】主要スポットを効率よく巡る!<ショッピング&昼食付・ホテル送迎付>★*:°

午後発のツアーや、専用車を貸し切り行きたい所を自分で決められるツアーもあります\(^o^)/
゜:*★【午後発:セブ市内観光ツアー】主要スポットとマンゴースイーツを満喫!<アフタヌーンティ&夕食付・ホテル送迎付>★*:°

゜:*★【4・6・8時間から選べる】安心の専用車チャータープラン<日本語ガイド付・ホテル空港送迎可能>★*:°

4.インスタ映えスポット【シラオガーデン】

次にご紹介するのは、最近話題のインスタ映え間違いなしのスポット「Sirao Garden(シラオガーデン)」です。

■Sirao Garden(シラオガーデン)

  • 営業時間:6:00〜18:00
  • 入場料:50ペソ

シラオガーデンは、園内に写真スポットがいくつもあります*\(^o^)/*

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

フィリピン人にも人気のようで、たくさんの人が写真を撮っていました。

プロのフォトグラファーに写真を撮ってもらえるツアーもあるので、女子旅にもオススメです♡
゜:*★【セブ島】現地をよく知るプロフォトグラファーとフォトツアー<日本語フォトグラファー・撮影データお渡し>★*:°

シラオガーデンへの行き方はこちらの記事をどうぞ。

シラオガーデン1
【セブのフォトジェニックスポット】シラオガーデンの行き方【Go to Tops利用がオススメ】セブ島にフォトジェニックなスポットがあるのをご存知でしたか?! 今日はインスタ映え間違いなしの「シラオガーデン」、「トップス」、「...

シラオガーデンの周りにはTOPSやテンプルオブレイアなどの観光スポットもあるので、合わせて行くことをお勧めします。

5.大型ショッピングモール【アヤラモール】

セブシティ内には大型のショッピングモールがいくつかあります。

代表的なショッピングモールは「アヤラモール」、「SMシティセブ」、「SMシーサイド」などです。

中でもセブ島最大のショッピングモール「アヤラモール」に行けば、なんでも出来ます( ^ω^ )

かなり広いので、1日いても飽きないでしょう。

映画館やフードコート、レストラン、有名なブランド店からスーパー、両替なども出来ます。

さらに、フィリピンの民芸品などを販売しているお店やドライマンゴーなどもあるので、アヤラモールに行けば、お土産も購入することもできます。

 

ぜひ、旅の締めくくりにアヤラモールでお土産の購入やショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

6.最後に

今回は以上になります。

セブ島の主要観光スポットは比較的まとまっているので観光しやすいかと思います。タクシーを利用しても日本よりはるかに安いので移動に困ることはないでしょう。

 

効率よく回りたい方や、治安が心配な方はツアーなどに参加すると安心です(^^)
゜:*★【午前発:セブ市内観光ツアー】主要スポットを効率よく巡る!<ショッピング&昼食付・ホテル送迎付>★*:°

゜:*★【午後発:セブ市内観光ツアー】主要スポットとマンゴースイーツを満喫!<アフタヌーンティ&夕食付・ホテル送迎付>★*:°

専用車を貸し切り行きたい所を自分で決めたり、プロのフォトグラファーにお願いして観光するのもオススメです*\(^o^)/*
゜:*★【4・6・8時間から選べる】安心の専用車チャータープラン<日本語ガイド付・ホテル空港送迎可能>★*:°

゜:*★【セブ島】現地をよく知るプロフォトグラファーとフォトツアー<日本語フォトグラファー・撮影データお渡し>★*:°

 

▼インスタ映えのビーチが気になる方はこちらの記事をどうぞ。

ハッピービーチ
【現在閉鎖中】フォトジェニックなセブ島のハッピービーチ【テレビやインスタで話題】2018年12月にオープンしたセブ島の新たなインスタ映えスポット「ハッピービーチ(HAPPY BEACH)」。 カラフルに彩られた...

▼セブ・マクタン空港で購入できるSIMカード情報はこちら。

【おすすめ】セブ島でのSIMカード購入方法【マクタン空港で簡単購入】次の休みはセブへ旅行に行こう、留学でセブに行くけど日本と同じようにインターネットを利用したいな… セブでネットを利用するにはどんな...

▼セブ島内の移動はGrab Taxi(グラブタクシー)がオススメです。

【東南アジアで大活躍】Grab Taxi(グラブタクシー)の登録・利用方法東南アジアでの移動方法にGrab Taxi(グラブタクシー)を利用したいと思っている、具体的な登録方法や利用方法を知りたい。 こん...