セブ留学

【フィリピン最後の秘境】エルニドで人気のおすすめ観光スポット・アクティビティ5選

エルニド3

フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島の「エルニド」。

美しい海と断崖の岩山が特徴のエルニドは、世界のベストアイランドトップ15ランキングの最新2019年版でも2位にランクインするなど、世界中から多くの観光客が訪れます。

今回はそんなエルニドでの定番の観光スポットやアクティビティについてまとめたのでシェアしていきます。

今後、エルニドを訪れる方の参考になれば幸いです。

Contents

1.【知っておきたい】エルニドの基本情報

まずはエルニドの基本情報をご紹介します。

エルニドはフィリピンの南西部、パラワン島の北部に位置しており、美しい海と断崖の岩山に囲まれ「フィリピン最後の秘境」と呼ばれています。

近年ではエルニドに新たな空港ができたことで、世界中から多くの観光客が訪れるようになりました。

エルニドへの行き方はこちらの記事をどうぞ。

エルニド
フィリピン最後の秘境エルニド(El nido)への行き方【セブ島→エルニドを詳しく解説】フィリピン最後の秘境と呼ばれているパラワン島の「エルニド(El nido)」。 トリップアドバイザーのアジアのベストビーチにも選ば...

1-1.ベストシーズン

ズバリ、エルニドのベストシーズンは、2〜4月です。

12〜5月が乾季、6〜11月が雨季になり、特に6〜8月は雨が多くなるのであまりお勧めできません。

日本の冬〜春休みに行けば、暑い気候で満喫できること間違いなしです\(^o^)/

年間を通して暑く、平均気温は28度前後。

10〜12月は平均気温26度前後となり、夜は半袖では少し肌寒く感じられる日もあります。

せっかくエルニドに訪れるのなら、ベストシーズンを抑え、海でのアクティビティなどを思う存分楽しみましょう。

エルニドアイランドホッピングシュノーケル3

1-2.移動手段

エルニドでの主な移動手段はトライシクルレンタルバイクになります。

トライシクルの初乗りは20ペソからですが、外国人観光客には大体50ペソ(約100円)からが相場な感じがしました。

エルニド空港からエルニドタウンまでのおよそ250ペソ前後です。

外国人だと最初は高く言われることもあるので、相場を把握して高いと感じた場合は交渉してみましょう。

レンタルバイクは1日400〜600ペソ(約820〜1,230円)前後で2人まで乗ることが出来ます。(別途ガソリン代が必要)

レンタルすれば自分で好きなところに行けるので、とても便利です。

ただし、エルニドでは後ほどご紹介するアイランドホッピングなどへの参加が多くなると思いますので、そんなに必要ではないかもしれません。

長期滞在する方や、遠くのビーチに行きたい方は借りてもいいでしょう。

1-3.治安

エルニドの治安は、個人的にはいい方だと思います。

夜の女性の一人歩き(特に夜10時以降)などは避ける方がベターだとは思いますが…

エルニドタウン内では夜1人で歩いても、危険だと感じる場所はなかったです。

海外であるということを忘れなければ、そこまで心配する必要はないかと思います。

2.【絶対外せない!】アイランドホッピング

ではここからはエルニドでするべきアクティビティや観光スポットをご紹介します。

まず最初にご紹介するアクティビティは、エルニドに訪れたのなら絶対に外せない「アイランドホッピング」です。

スモールラグーン5エルニドでのアイランドホッピングは、ツアーA〜Dまでの4種類があります。

どのツアーも、朝8時半ごろに集合、9時頃出発、帰ってくるのは夕方の16時頃と丸1日楽しめます。

ランチ付きで1,200〜1,400ペソ(約2,460〜2,870円)と、とてもおトクにエルニドの海を満喫できます\(^o^)/

エルニドアイランドホッピングシュノーケル1 スモールラグーン2エルニドタウンにはたくさんのツアーデスクがありますが、どのツアーデスクで申し込んでもオッケーです。

また、ホテルを通して申し込むことも可能です。

 

エルニドの代名詞とも言えるエメラルド色のラグーンに行けるツアーAが一番人気とのことです。

スモールラグーン1エルニドに訪れたのなら、参加マストのツアーです( *`ω´)

アイランドホッピングの詳細はこちらの記事をどうぞ。

スモールラグーン2
エルニドで外せない!絶対オススメのアイランドホッピング【ツアーAに参加】フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島の「エルニド」。 エルニドといえば、エメラルド色のラグーン!そしてそれを囲う奇岩の数々。そ...

3.【サンゴと地形が美しい】ダイビング

エルニドは「ダイビング」も有名で、独特の地形や綺麗なサンゴ礁などを見ることができます。

また運が良ければジンベイザメに遭遇できることも!!

エルニドのダイビング4

キンセンキエフキダイの群れが有名な「サウスミニロック」というポイントが人気で、日本では見ることのできないたくさんの魚の群れをみることができます。

全然逃げたりもしないので、本当に潜っていて楽しいダイビングになります(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

また、地形ポイントもあり、なんとこのポイントを発見したのは日本人なんだとか!!

エルニドでのショップ選びやダイビングスタイルなどを知りたい方は、こちらの記事で詳細を書いています。参考にどうぞ。

エルニドのダイビング7
【美しいサンゴと地形が織りなす海の世界】最後の秘境エルニドでダイビングをしてきたフィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島の「エルニド」。 美しい景色や海を持つエルニドは、海中でも綺麗なサンゴや地形などが広がりダ...

4.【1島1リゾート】極上のリゾートホテルにステイ

美しい島々が多く点在するエルニドには、一つの島に一つのホテルしかない「1島1リゾート」という究極のリゾートを楽しめるホテルがあります。

オススメは下記の3つ。

どのホテルも、ホテル専用のボートで離島まで行くので秘境感たっぷり。

エルニドリゾーツアプリット島1エルニドリゾーツアプリット島

1島1リゾートのホテルは、水上コテージのスタイルをとる所が多くあります。

エルニドリゾーツアプリット島2エルニドリゾーツアプリット島
エルニドリゾーツミニロックアイランド1エルニドリゾーツミニロックアイランド

料金は2名1室で1泊34,000〜50,000円前後のホテルが多くなっています。(一人当たり17,000〜25,000円前後)

中には朝食、ランチ、夕食と3食付いてこの値段のところもあるので、立地などを考えるとかなりコスパは高いのではないかと思います(*´∇`*)

》「エルニドリゾーツ アプリット島」を予約する
》「エルニド リゾーツ ミニロック アイランド」を予約する
》「エル二ド リゾーツ ラゲン アイランド」を予約する

どのホテルでもシュノーケルやSUP、カヤック、サンセットクルーズなど様々なアクティビティを楽しめます。

エルニドリゾーツアプリット島4エルニドリゾーツアプリット島
エル二ドリゾーツラゲンアイランド2エル二ドリゾーツラゲンアイランド

またプールやスパなどもあり、のんびりと南国のリゾート気分を存分に味わう事も可能です。

エルニドリゾーツミニロックアイランド2エルニドリゾーツミニロックアイランド
エル二ドリゾーツラゲンアイランド1エル二ドリゾーツラゲンアイランド

島には1つのホテルしかないため、静かに自然を満喫できるほか、レストランなども美味しいところが多いです。

エルニドリゾーツアプリット島3エルニドリゾーツアプリット島

日本では味わえることのない、バカンス気分を満喫できること間違いなしです(*´∇`*)

》「エルニドリゾーツ アプリット島」を予約する
》「エルニド リゾーツ ミニロック アイランド」を予約する
》「エル二ド リゾーツ ラゲン アイランド」を予約する

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

エルニドリゾーツアプリット島3
【絶対泊まりたい】1島1リゾートでラグジュアリーステイ【エルニドの極上ホテル】今回はフィリピンのエルニドで絶対に泊まりたい、1島1リゾートの極上リゾートホテルをご紹介します。 自然が多く残るエルニドの離島では...

5.【海だけじゃない!絶景】キャノピーウォーク

ここまでは海ばかりのアクティビティをご紹介してきましたが、エルニドは海だけではなく山も楽しめます。

それが「キャノピーウォーク」です。

キャノピーウォークの入口は、エルニドタウンの中心から徒歩5〜10分ほどの場所にあります。

詳しい場所はこちら↓

道端に看板があり、小さな小屋で受付を済ませます。料金は400ペソ(約820円)

特に予約は必要なく、すぐに参加可能です\(^o^)/

ヘルメットを着用して、ハーネスも付けてと結構本格的ですが、ガイドが案内してくれるので、安心です(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Jay Lindoさん(@jjlindography)がシェアした投稿

写真なども撮ってくれます。

20〜30分ほどで頂上に到着します。

頂上からはエルニドの街や海、入江に浮かぶ島々を見渡せます。

絶景*\(^o^)/*

 

この投稿をInstagramで見る

 

QUANG VINHさん(@quangvinh)がシェアした投稿

トータル1時間半ほどでツアーは終了します。

ぜひ、本当の秘境感を味わいにキャノピーウォークへ参加してみてはいかがでしょうか。

6.【爽快に海を渡る!】ジップライン

最後にご紹介するのは、「ジップライン」です。

ジップラインが体験できるのは、Las Cabanas Beach(ラスカバナスビーチ)というビーチの近くで、エルニドタウンからは少し離れています。

エルニドタウンからはトライシクルなどで15分ほど150ペソ前後で行くことが出来ます。(往復で料金交渉してもいいでしょう。)

ジップラインがある高台までは、結構な急な道を10分ほど歩きます。

歩きやすいサンダルなどで行くことをお勧めします( *`ω´)

こんな綺麗な海の上をジップラインで渡り、隣の島まで行きます\(^o^)/

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ebba Rodhelind ⚡️さん(@ebbarodhelind)がシェアした投稿

まさに絶景です!!

ジップラインは片道往復から選べ、料金は飛び方によって異なります。

座るスタイルが500ペソ(約1,025円)、スーパーマンのようなスタイルで飛ぶと700ペソ(約1,435円)になります。(片道料金)

セブ島などでも色々な場所でジップラインが出来ますが、エルニドでのジップラインはかなり絶景で楽しめるのでオススメです。

7.楽しいエルニド観光を!

いかがでしたか。

今回はエルニドで楽しめるアクティビティや観光スポットをご紹介しました。

エルニド空港ができ、さらに行きやすくなったエルニド。

日本では味わえないことばかりで、しかも物価が安く色々とおトクに体験できます(*´∇`*)

ぜひ次の連休は最後の秘境と呼ばれるエルニドに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

セブ島やマニラまでの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメです!


▼エルニドのおすすめホテルはこちら

エル ニド・オーバールッキングテラス
【高級リゾートやホステルなど】パラワン島の秘境エルニドのおすすめホテル6選フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島の「エルニド」。 周りは断崖の岩山に囲まれ、ホワイトサンドのビーチやエメラルドグリーンの海...