セブ留学

【フィリピン】SMARTのSIMカード購入からロード(チャージ)方法

フィリピンの島

セブで中長期滞在する方にオススメなSIMカードがSMART社のSIMカードです。

空港で短期旅行者用のSIMカードが販売されているので、購入する方も多いはず。

しかし、空港で販売されているものはデータ通信のみで電話する場合には別途でチャージする必要があります。

またデータがなくなった場合にもチャージして使うことができるので、ロード方法を覚えておいて損はありません。

今回はSMART社のSIMカードへのロード(チャージ)方法を説明していきます。

Contents

1.SIMカードの購入場所

セブでSMART社のSIMカードを購入できる場所は、国際線のマクタン空港の建物の外に出たところにブースがあります。

短期の旅行であれば、空港で購入するのが簡単でいいかと思います。

マクタン空港でのSIMカード購入方法はこちらの記事を参照してください。

【おすすめ】セブ島でのSIMカード購入方法【マクタン空港で簡単購入】次の休みはセブへ旅行に行こう、留学でセブに行くけど日本と同じようにインターネットを利用したいな… セブでネットを利用するにはどんな...

また日本からWi-Fiを借りていく方法や日本でSIMカードを購入してからいくことも選択としてはアリかと思います。ただし現地でのSIMカード購入が一番安く済みます。

 

空港で売っているSIMカードはデータ通信のみのプランなので、電話はできません。

電話したい方は別にロードカードを購入して、チャージする必要があります。

また、データを使い切ってしまった場合や、使用できる日数を超えてしまった場合も同様にチャージをすると使えます。

 

SIMカードは空港以外にもコンビニやショッピングモールで購入することができます。

SIMカードだけであれば1枚40ペソ(≒85円)で購入可能です。

2.ロードカードの購入場所

ロードカードはコンビニやショッピングモールなどで購入できます。

ただ、コンビニではたまに置いていないお店もあるので注意が必要です。

アヤラモールなどではこのように「Loading Station」というブースで販売されています。

アヤラモールのローディングステーション

ちなみにアヤラモールは3階マクドナルド付近にあります。

ロードカードは100ペソ、300ペソ、500ペソがあります。100ペソで1GB、7日間有効です。

3.実際のロード方法

では実際にロード(チャージ)方法をご説明していきます。

スマート社のロードカード1 スマート社のロードカード2

裏面の上部がスクラッチになっているので、コインなどで削ります。

スマート社のロードカード3

すると14桁のPIN番号というものが出てきます。

この14桁の前に1510という番号を加え電話をかけます。

上記であれば、「1510 20696 6950 82698」を入力して電話ダイヤル。

すると、英語で音声が流れます。英語でも焦らず…

「Successful(サクセスフル)」という単語が聞こえればロード完了です。

ネットなどもきちんと繋がるかと思います。

きちんとロードされているか調べたい場合や、残高を調べたい場合は「*121#」に電話をかけるとこのような画面が表示されます。

スマートロード

「Regular Load」の金額が残高です。ロード直後であれば、ロードした分が増えているかと思います。

 

もしロードしてもネットなどに繋がらない場合は、SMSで宛先「9999」に「GIGA99」と送信するとプランが選択されて使えるようになるかと思います。

スマートロード2

そのほかにもセブンイレブンなどのタッチパネルなどでも出来ますが、ロードカードを購入してチャージする方法が一番わかりやすくて簡単なのではないかと思います(^^)

4.最後に

今回は以上になります。

語学留学などで中長期滞在する方は現地でSIMカードを購入した方がお得にネットを利用できるかと思います。

とても簡単なので、ぜひSMART社のSIMカードを使ってみてください。

 

▼セブ島のおすすめ観光スポット

マゼランクロス内部2
セブシティーで外せない!!オススメ観光スポット【セブ市内観光】ビーチリゾートで有名なフィリピンのセブ島。 海でのアクティビティに飽きた?!なんて方向けに、今日はセブシティでの観光スポットをご紹...