セブ留学

【絶対行きたい!!】セブの定番観光スポット【オスロブのジンベイザメツアー】

オスロブのジンベイザメ3

セブ島といえば「ジンベエザメ」を思い浮かべる方も多いでしょう。

高確率でジンベエザメと泳ぐことができる場所は世界でもセブだけと言えます。セブ島に訪れたのなら絶対に行きたいツアーです。

今回はそんなジンベエザメと泳げるオスロブへの行き方やツアーについてご紹介します。

Contents

1.オスロブへの行き方【自力orツアー】

セブ島のジンベエザメと泳げるスポットは「オスロブ」という島の南部に位置しています。

セブの観光スポット(セブシティやマクタン島)からは遠く距離があり、車で3時間〜4時間ほどかかります。

オスロブマップ

オスロブへ行く方法は、自力で行くかツアーに参加するかの2択になると思います。

結論から言うと、オスロブへジンベエザメを見に行くにはツアーに参加した方がいいです!!

オスロブのジンベイザメ2

自力で行く場合は、セブシティのサウスバスターミナルから、オスロブ行きのバスに乗ります。

料金はエアコンなしのバスが100〜140ペソ、エアコン付きが150〜180ペソと、自力でバスで行くと安く済みますが、あまりお勧めはしません。

なぜなら、オスロブまでの道路事情はあまり良くないからです。私も実際に訪れましたが、かなり揺れてなかなかハードでした。

さらに、オスロブのジンベイザメは餌付けされており、午後になるとジンベエザメを見るツアーは終了してしまいます。

ジンベエザメを見れるのは午前中だけです。

そのため、セブ市内を朝早くに出発する必要があるため、自力で行くのはなかなかキツイです。

旅慣れしている人は自力で挑戦してみてもいいかもしれませんが、旅行で訪れる方は送迎なども全て含まれているツアーに参加することをオススメします!!

》タビナカでジンベエザメのツアーをチェックする
》HISでジンベイザメのツアーをチェックする

2.ツアーの種類・値段

ツアーの種類や値段についてみていきます。

 

ジンベイザメと一緒に泳ぐ方法は、「シュノーケル」もしくは「ダイビング」になります。

私のおすすめは「シュノーケル」です。

オスロブのジンベイザメは餌付けされているので、基本的に水面付近を泳いでいます。なので、より間近で見れるのはシュノーケルになります。

 

ダイビングはそれなりの深度を潜るので、下からジンベエザメを見上げることになるかと思います。

下からのフォルムもいいですが、せっかくオスロブに行くのなら間近でジンベエザメと一緒に泳ぐことをオススメします(°▽°)

オスロブのジンベイザメ3

主なツアーを並べてみました↓

゜:*★【タビナカ】ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!《日本語ガイド・GoPro貸出可》★*:°
21,000円

゜:*★【タビナカ】遭遇率99%!オスロブでジンベイザメと泳ぐシュノーケリングツアー!《日本語ガイド・市内ホテル送迎・帰着地アレンジ可》★*:°
16,300円

゜:*★【タビナカ】「ジンベイザメとシュノーケリング」&スミロン島絶景「アイランドホッピング」ツアー《日本語ガイド・市内ホテル送迎》★*:°
21,000円

 

゜:*★【HIS】ジンベイザメウォッチングツアー《選べるシュノーケリングorダイビング》★*:°
22,700円〜

゜:*★【HIS】ジンベイザメスノーケリング&スミロン島スノーケリング&ツマログの滝《満喫ツアー》★*:°
24,200円

 

セブシティやマクタン島内のホテル発の送迎込みで2万円前後が相場のようです。

ジンベエザメだけを見に行くツアーもあれば、近くのスミロン島でのシュノーケルや、カワサン滝でのキャニオニング、ツマグロの滝に訪れるツアーなどもあります。

オスロブ周辺の観光スポットについては後述の「オスロブ周辺の観光スポット」を参照ください。

ぜひご自分の予定に合わせてツアーを検討してみてください*\(^o^)/*

》タビナカでジンベエザメのツアーをチェックする
》HISでジンベイザメのツアーをチェックする

3.ツアーの1日の流れ

私は現在セブに留学中で、語学学校のオスロブのツアーに参加しました!!

どのツアーも大体の時間の流れなどは同じなので、1日の流れについてご説明していきます。

ちなみに私はオスロブでジンベエザメを見るだけでなく、カワサン滝でキャニオニングもしました!!

オスロブまで行くのなら、ぜひ他の観光スポットにも足を延ばすことをオススメします\(^o^)/

 

こちらがツアーの1日の流れです↓

■オスロブ・ジンベイザメツアー
・早朝4時半過ぎ:マクタン島出発
・6時:途中のマクドナルドで朝食(30分ほど)

・8時:オスロブ到着・移動・受付
〜手続きなどを済ませ待機〜
(1時間ほど待ちました)
・9時30分:ボートに乗船
〜ジンベエザメとシュノーケル〜
30分ほど自由に泳いだり写真を撮ったり
・10時過ぎ:終了・シャワー
〜1時間ほどウダウダして着替えたり〜

・11時過ぎ:ランチを摂るホテルに向け出発
・12時15分頃:ホテル到着・ランチ
・13時半:カワサン滝に向け出発

・14時:カワサン滝到着
・14時半頃:キャニオニング出発
・16時半終了:着替え

・17時:セブへ向けカワサン滝出発
・20時頃:セブ市内のジョリビーで夕食
・21時頃:マクタン島到着

本来の出発が早朝4時でしたが私が寝坊したため、4時半に出発。すみませんm(_ _)m

学校のツアーでは3食全てツアー代に含まれていたので楽チンでした。ツアーに参加される方は、食事の有無も確認した方がいいでしょう。

 

また、オスロブやカワサン滝に向かう道中はかなりガタガタの道のため、かなり揺れます…

途中で気分が悪くなってしまう方もいるほどなので、心配な方は酔い止めなどを飲んでおくことをオススメします。

実際私が参加した時も途中で吐いちゃった子もいました( ; ; )

ツアーはセブまでの送迎が含まれているので、自分たちで帰りの時間などを心配することなく存分に楽しめます\(^o^)/

また、面倒なオスロブでのジンベエザメの受付なども現地ガイドがしてくれるので、私たちは遊ぶだけでした♪

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿

カワサン滝2カワサン滝
オスロブツアーで寄ったホテルランチで立ち寄ったホテル
オスロブツアーのランチランチ

ツアー参加の注意点としては、先ほども言ったように、車酔いや船酔いに気をつけること。

また、オスロブのシャワーは屋外でもちろん水シャワーなので、潮を落とすだけと考えた方が良さそうです。

ちなみにカワサン滝のシャワーは桶に汲まれた水だったので、シャワーは浴びずに体をボディーシートなどで拭くだけにしました…(笑)

 

オスロブ終了後、カワサン滝などまだ濡れる場所に行く場合は、水着のままタオルを巻いたりそのまま上着を着たりして車に乗っても大丈夫です。

それが嫌な方は水着をもう一着持って行き着替えることをオススメします。私は水着を持って行き新しい水着に着替えました。

 

南国には派手な水着がよく映えます(^^)
新しい水着はこちらからチェック↓
https://magicalmango.thebase.in

 

ツアーへ参加する際の持ち物↓

■持ち物

  • 水着(着て行くことをオススメします)
  • 飲料水
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • タオル
  • 水中カメラ
  • 汗拭きシートなど
  • 羽織るもの(車内が寒い)

ジンベエザメと泳ぐ際には日焼け止めの使用は禁止されているので注意しましょう。

水中で使えるカメラなどを持って行くと、ジンベエザメと写真が撮れます♪

GoProのレンタル付きなどのツアーもあるので探して見るといいでしょう。

》タビナカでジンベエザメのツアーをチェックする
》HISでジンベイザメのツアーをチェックする

4.オスロブ周辺の観光スポット

せっかくオスロブまで訪れたのなら、周辺の観光スポットにも立ち寄るツアーをオススメします\(^o^)/

 

4-1.スミロン島

透明度抜群のスミロン島でのシュノーケルやダイビングもオススメです!!

オスロブからは船で15分ほどで行けます。

ジンベイザメとのシュノーケルでは、あまり魚を見ることができず、本当にジンベイザメを見るだけなので、まだまだ綺麗な海でシュノーケルやダイビングを楽しみたい!という方にはおすすめの島です。

゜:*★【タビナカ】「ジンベイザメとシュノーケリング」&スミロン島絶景「アイランドホッピング」ツアー《日本語ガイド・市内ホテル送迎》★*:°
19,800円

゜:*★【HIS】ジンベイザメスノーケリング&スミロン島スノーケリング&ツマログの滝《満喫ツアー》★*:°
24,200円

4-2.カワサン滝(Kawasan Falls)

ジンベエザメを見た後の定番スポットになりつつある「カワサン滝」

オスロブからは1時間半ほどで、セブシティ寄りの場所になります。

エメラルドグリーンをしたとても綺麗な滝壺で、最近では観光客も多く訪れるセブ島観光では外せない人気スポットです。

カワサン滝1

滝壺へ飛び込んだり、泳いだり、キャニオニングなどを楽しめます。

こんな高さから滝壺に向かって飛び込んだりとスリル満点です(^^)

カワサン滝3カワサン滝4

ちょっとしたレストランなどもあるので、食事を摂ることもできます。

 

ジンベイザメを見た後は、カワサン滝でのアクティビティへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

゜:*★【タビナカ】ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!《日本語ガイド・GoPro貸出可》★*:°
21,000円

4-3.ツマグロの滝(Tumalog Falls)

こちらはジンベイザメを見れるオスロブから車で10分ほどでアクセスできる滝です。

ツマグロの滝は霧のような滝でとても神秘的。

こちらでも滝壺で泳ぐことができますが、結構冷たいので注意。

ミスト状になった滝はマイナスイオンたっぷりで癒されること間違いなしです。

゜:*★【HIS】ジンベイザメスノーケリング&スミロン島スノーケリング&ツマログの滝《満喫ツアー》★*:°
24,200円

4-4.モアルボアル

モアルボアルは、海でのダイビングやシューノーケルが有名で、様々な国から観光客が訪れる小さなリゾート地です。

たくさんの魚やイワシの群れ、運が良ければウミガメやジンベイザメも見ることができる海です(^^)

ダイビングではイワシの群れを見れるぜひモアルボアルへも足を伸ばして行ってみることをオススメします。

モアルボアルの詳細はこちらの記事をどうぞ。

セブ島・モアルボアルでのおすすめアクティビティセブ島のモアルボアルに旅行へ行くけど、何をしようか迷っている…おすすめのアクティビティはなんだろう…??モアルボアルに行ってみたいけど実...

 

゜:*★【HIS】モアルボアルの海を楽しもう!ウミガメシュノーケリング&ダイビングツアー★*:°
19,000円〜

5.最後に

今回はセブで外せないオスロブのジンベイザメツアーについてご紹介しました。

ぜひジンベイザメと一緒に泳いで素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

合わせてオスロブ周辺の観光スポットにも訪れると、かなり楽しめるのでオススメです*\(^o^)/*

》タビナカでジンベエザメのツアーをチェックする
》HISでジンベイザメのツアーをチェックする

 

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメです!


▼セブ島で外せない観光スポットはこちら

マゼランクロス内部2
セブシティーで外せない!!オススメ観光スポット【セブ市内観光】ビーチリゾートで有名なフィリピンのセブ島。 海でのアクティビティに飽きた?!なんて方向けに、今日はセブシティでの観光スポットをご紹...

▼セブ島のインスタ映えスポットはこちら

シラオガーデン1
【セブのフォトジェニックスポット】シラオガーデンの行き方【Go to Tops利用がオススメ】セブ島にフォトジェニックなスポットがあるのをご存知でしたか?! 今日はインスタ映え間違いなしの「シラオガーデン」、「トップス」、「...
ハッピービーチ
【現在閉鎖中】フォトジェニックなセブ島のハッピービーチ【テレビやインスタで話題】2018年12月にオープンしたセブ島の新たなインスタ映えスポット「ハッピービーチ(HAPPY BEACH)」。 カラフルに彩られた...