海外旅行

【24時間営業フードコート】スワンナプーム空港オススメ飲食店【空港で格安本格タイ料理を堪能】

スワンナプーム空港マジックフードポイント8

タイ・バンコクのスワンナプーム空港に、格安でタイ料理を堪能できるフードコートがあるのをご存知ですか。

その名も「マジックフードポイント(Magic Food Point)」。

どこの国でも同じですが、空港内のレストランは街中に比べるとかなり割高…

空港内でも安く食事をしたい、と思っている方は是非「マジックフードポイント」を利用してみてください。

今回はそんな格安のフードコート「マジックフードポイント」の場所やクーポンの購入方法、営業時間などをご紹介します。

Contents

1.スワンナプーム空港のレストラン

タイ・バンコクのスワンナプーム空港で食事ができる場所は、主に下記の3箇所あります。

  1. 3階の有名レストラン街
  2. 地下1階の地元資本のレストラン街
  3. 1階の格安のフードコート

一つずつ見ていきます。

1-1.【3階】有名レストラン街

3階のレストラン街には、スタバなどのカフェからバーガーキングなどのファストフード、本格的なタイ料理、中華料理や日本食などのレストランがあります。

多くの観光客が利用するので、時間帯によっては待つこともあり、空港というだけあり街中に比べるとかなり高めの価格設定となっています。

1-2.【地下1階】地元資本のレストラン街

地下1階にも多くのレストランが入っています。

こちらはタイ人が多く利用している印象です。なので、3階のレストラン街に比べると少し安いかと思います。

世界中にお店があるサブウェイやタイ料理のお店、コーヒショップやスムージー、タピオカなどのドリンクスタンドやお持ち帰り専門のお店などがあります。

エアポートレールリンクの乗り場が地下1階になるので、エアポートレールを利用する場合は方はこちらのレストラン街を利用してもいいでしょう。

エアポートレールリンクを利用してのバンコク市内への行き方はこちらの記事をどうぞ。

バンコクのワットアルン
スワンナプーム空港からバンコク市内への行き方【エアポートレールリンクで簡単アクセス】タイ・バンコクには「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」の2つの空港があります。 スワンナプーム空港はANAやJAL、タイ国際...

1-3.【1階】格安フードコート

地下1階のレストランでも安いとはいえ、街中に比べるとやはり少しは高くつきます。

そんな空港内でも、安くお腹いっぱいタイ料理を食べたい、という方には、1階にあるフードコート「マジックフードポイント(Magic Food Point)」がオススメです!!

こちらは元々空港の職員が多く利用し、観光客はほとんど利用していませんでした。

しかし、ここ1〜2年では中国の団体観光客を中心に、観光客も増えてきました。

フードコートなので回転が早く、混んでいてもすぐに食べられるのもマジックフードポイントの良いところです。

空港内でも街中と同じような値段で美味しいタイ料理を食べたい方は、是非1階のフードコートを利用してみてください。

2.マジックフードポイント(Magic Food Point)

私もスワンナプーム空港を利用した時は、到着時も出発時もいつも1階にある「マジックフードポイント」で食事をしています。

24時間営業なので、時間関係なく利用できます!

深夜到着の場合は、到着後に食事をしながら時間を潰し、明るくなってから移動することもしばしば。

2-1.【場所は?】フードコートへの行き方

マジックフードポイントは、空港1階の一番端にあります。

1階の8番出口のすぐそばです。

スワンナプーム空港1階8番出口ブレブレですが…入口はこんな感じです(^^;;

スワンナプーム空港マジックフードポイント1

2-2.クーポンの購入方法

フードコートに入ると、すぐ左手にクーポンを購入するカウンターがあります。

まずここでクーポンを購入します。

スワンナプーム空港マジックフードポイント6最低購入金額は100バーツ(約360円)からになり、何も言わなくてもカウンターでお金を出すと、その分のクーポンをくれます。

スワンナプーム空港マジックフードポイント2ホチキスで止まって100バーツで束になっています。

一人なら100バーツもあればお腹いっぱい食べられます*\(^o^)/*

余ったクーポンは同じカウンターで清算してお金を返してもらえるので、クーポンを買いすぎても心配ありません。

フードコートでタイ料理を堪能

フードコート内は結構席があり、回転も早いので座れないことはないかと思います。

箸やフォーク、スプーンはセルフです。日本のフードコートのように片付けはやらなくてOK。

食べたらそのままにして席を離れて大丈夫です。(日本人としては何だか罪悪感がありますが…笑)

スワンナプーム空港マジックフードポイント4

米粉を使ったタイのヌードル「クェッティアオ」も30バーツから食べられます!

スワンナプーム空港マジックフードポイント5街中と比べても味も値段も全然変わりません!!

スワンナプーム空港マジックフードポイント3「カオマンガイ」や「パッタイ」などの定番のタイ料理やチャーハンなどもあります\(^o^)/

スワンナプーム空港マジックフードポイント7ドリンクやアイスなどのデザートを販売しているお店もあります。(ただし、深夜や早朝はデザート系のお店は閉まっていることが多いです。)

購入する時は、先ほどのクーポンを注文した値段分お店の人に渡しましょう。

英語やタイ語が分からなくても、看板メニューにある番号を言ったりすれば大体通じます。

3.最後に

いかがでしたか。

今回はスワンナプーム空港にある、格安のフードコート「マジックフードポイント」をご紹介しました。

24時間時間を気にせず、格安で美味しいタイ料理を堪能できるのでオススメです(*゚▽゚*)

是非旅のスタートや締めくくりに、スワンナプーム空港のマジックフードポイントで食事をされてみてはいかがでしょうか。