セブ留学

【王道観光スポットを網羅!】人気の常夏リゾートセブ島へ旅行【3泊4日モデルプラン】

セブ島の海

日本から飛行機で約5時間、気軽に行ける南国のリゾート地として人気の高いフィリピンの「セブ島」。

今回は、3連休に1日休みを足しただけで行けちゃう、3泊4日で大満喫できるモデルプランをご紹介します。

ビーチや市内観光、アクティビティなど全てを網羅したので、カップルや女子旅、家族旅行にもオススメです。

セブ島で何をしようか迷っている、何泊あれば足りるだろう、王道のモデルコースや過ごし方が知りたい、という方の参考になれば幸いです。

Contents

セブ島には、観光や語学留学を含め、3ヶ月の間滞在したことがあります。

その中でも私がオススメする過ごし方や、観光スポット、アクティビティなどを含めた3泊4日のモデルルートをご紹介します。

是非参考にして、南国リゾートを満喫してみてください!!

1.セブ島基本情報

セブ島は、日本からは飛行機で約5時間、時差は1時間と気軽にアクセスできます。

周辺には様々な島があり、透き通った海でのシュノーケリングやダイビング、アイランドホッピングなどが人気のアクティビティです。

》セブ島でのオプショナルツアーをお探しの方はこちら
》セブ島でのオプショナルツアーを検索

では、まずはセブ島の基本情報を押さえましょう。

1-1.気候・ベストシーズン

セブ島は年間の平均気温は27〜30度。1年中温暖な気候ですが、雨季と乾季があります。

ざっくりと雨季は6〜11月、乾季は12〜5月。特に9〜11月あたりは台風の影響でスコールが降ることが多いそう。

日本の夏休みにあたる8月は雨季になりますが、日本の梅雨のように1日中雨が降っているわけではないので、さほど心配は要りません。

30分ほどのスコールの後は、カラッと晴れたりすることもあります。

逆に乾季の中でも3〜5月は特に雨が降ることは少なく、ズバリベストシーズンは3〜5月と言えるでしょう。

バンタヤン風景1年中常夏の島なので、服装は半袖、ショートパンツ、サンダルでOKです。

ただし、雨が降るとひんやり肌寒いこともあったり、レストランやショッピングモール、などは冷房がかなり効いているので羽織るものは必須になります。

 

1-2.フライト情報

続いては日本からのフライト情報です。

日本からの直行便は約5時間、乗り継ぎ便だと9〜10時間前後となります。

3泊4日で訪れる場合は、直行便を選ぶと滞在時間が長くとれるのでオススメです。

もちろん直行便より乗り継ぎ便の方が航空券は安いですが、最近ではLCCなどの路線もあるので、安く行くことも可能です。

 

東京(成田)からであれば、直行便はセブパシフィック、フィリピン航空、ANAがあります。

運行時間は時期にもよりますが、全て午前中発の便があります。帰りはフィリピン航空とANAが午後の便があるので、これらを選ぶと滞在時間が長く取れます。

検索にはスカイスキャナーがオススメです。


1-3.物価

フィリピンの物価は安いです。

物にもよりますが、体感で日本の半分から3分の1程度です。

ミネラルウォーターは500mlで15〜20ペソ(約30〜40円)前後、ローカルの屋台で売っているストリートフードであれば1食200円前後、ショッピングモールに併設しているレストランでも日本円で約500円ほどあれば食事を楽しむことができます。

アイランドホッピングやダイビングなど海に関するアクティビティは、5,000〜1万円前後と日本では考えられないほど安いです。

市内観光などのオプショナルツアーはさらに安いこともあるので、是非参加してみてください。

゜:*★【セブの街を大満喫!】午前発・セブ市内観光〈フィリピン料理の昼食付コース〉★*:°

また、マッサージも安く街中などでは1時間500ペソ(約1,200円)前後で受けられるので、是非旅の疲れを癒しに行ってみてください。

 

1-4.治安

気になるセブ島の治安は、東南アジアの中では比較的良い方ではあります。

ただ最初にセブ島に行った私の個人的な印象は、夜は街灯が少なくかなり暗い印象でした。

日本の治安とは大きく異なることを理解していく必要があります。

よくあるトラブルは、スリや置き引き、タクシーなどのぼったくりです。

 

エリア別には都市エリアの「セブシティ」とリゾートエリアの「マクタン島」に分かれますが、リゾートホテルなどが多くあるマクタン島の方が安全なエリアと言えるでしょう。

特にセブシティのサントニーニョ教会周辺は夜になると、治安が悪くなると言われているので注意が必要です。

ただ、滞在中は警戒しすぎても旅の楽しみが半減してしまうので、最低限に注意しつつセブ島旅行を楽しんでください。

 

また、治安とは別になりますが、セブ島のホテルなどのWi-Fiや水回りはあまり期待しない方が良いです。

Wi-Fiは日本からレンタルするか、現地でSIMカードを購入することをお勧めします。

Wi-FiレンタルならグローバルWiFiイモトのWiFiがオススメです。


 

それでは本題の3泊4日のモデルプランをご紹介します!!

2.【1日目】AM出発・セブ市内観光

日本からセブ島マクタン国際空港まで直行便で5時間で到着です。

午前中の便で出発できれば、大体14時〜15時頃に到着できます。

そこからホテルにチェックインし、初日は市内観光に出かけてみましょう。

サントニーニョ教会1

市内観光のオススメは「サントニーニョ教会」「マゼランクロス」、インスタ映えで人気な「シラオガーデン」、夜景が綺麗な「TOPS(トップス)」などです。

マゼランクロス内部2
セブシティーで外せない!!オススメ観光スポット【セブ市内観光】ビーチリゾートで有名なフィリピンのセブ島。 海でのアクティビティに飽きた?!なんて方向けに、今日はセブシティでの観光スポットをご紹...

うまく周れば全ていけますが、土地勘がないと時間的に少し厳しいかもしれません。

そんな時は自分で行きたいところをリストアップして、絞って行くのも良いでしょう。

また、専用車をチャーターするのもお勧めです*\(^o^)/*

そうすれば、最初にホテルにチェックインしなくても空港迎えをお願いして、荷物を車に置いて観光もできるので時間もたっぷり取れます♪

゜:*★【選べる4・6・8時間】好みのスポットを巡る!セブで安心の専用車チャータープラン〈日本語ガイド付き〉 ★*:°

また、日本では出来ないようなプロのフォトグラファーに写真を撮ってもらいながら観光するのもオススメです。

゜:*★【セブ島】現地をよく知るプロフォトグラファーと何度も見返したくなる思い出を作りに行くツアー〈日本語フォトグラファー・撮影データお渡し〉★*:°

 

TOPSは市内から少し距離があるのと夜景がオススメなので、ディナー付きのツアーへの参加がお勧めです。

゜:*★セブ島一の夜景スポット!展望台「トップス」で夜景とフィリピン料理ディナーを堪能!〈展望台チケット・ホテル送迎付き・有名レストラン立寄〉★*:°

移動で疲れてしまった方は、少しホテルで休んで、サンセットディナークルーズや、マッサージを受けにいくのも良いでしょう。

゜:*★【セブの夕焼け、夜景を満喫】選べるロマンチックサンセットクルーズ2時間〈ワイン・スナックまたはディナー付き〉★*:°

゜:*★【疲れた身体に…】隠れ家で癒しの時間を〈オーガニック・スパ・プログラム(150分)〉★*:°

 

シラオガーデンやTOPSへの自力での行き方はこちらの記事をどうぞ。

シラオガーデン1
【セブのフォトジェニックスポット】シラオガーデンの行き方【Go to Tops利用がオススメ】セブ島にフォトジェニックなスポットがあるのをご存知でしたか?! 今日はインスタ映え間違いなしの「シラオガーデン」、「トップス」、「...

3.【2日目】ジンベイザメとカワサン滝・スミロン島

セブ島といえば、ジンベイザメは外せません!!

2日目は、ジンベイザメで有名なオスロブへ行ってみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

オスロブはセブシティからバスで約3時間ほどの場所にあります。

自力でいくことも可能ですが、ジンベイザメを見にいくなら絶対にツアーへ参加することをオススメします!!

オスロブまでの道のりはガタガタな場所やクネクネとした道が多いので、バスだと酔うことも…
さらに、ジンベイザメの餌付けは午前中までなので、セブシティを早朝に出発する必要があります。

朝は早いですがホテル送迎も付いており、バンに乗っているだけで着くのでとても楽チンです♪

゜:*★遭遇率99%!オスロブでジンベイザメと泳ぐシュノーケリングツアー!〈日本語ガイド・市内ホテル送迎付・帰着地アレンジ可〉★*:°

 

また、オスロブの近くには、有名なコバルトブルーの「カワサン滝」や透き通った海の「スミロン島」もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

ジンベイザメと合わせて行くツアーが多くあるので、是非一緒に訪れてみてください\(^o^)/

゜:*★ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!〈日本語ガイド・ホテル送迎付き・GoPro貸出可〉★*:°

゜:*★ジンベイザメと泳ぐ+スミロン島へのアイランドホッピングツアー〈日本語ガイド・ホテル送迎付・帰着地アレンジ可〉★*:°
゜:*★ジンベイザメと泳ぐ+スミロン島へのアイランドホッピングツアー〈日本語ガイド・ホテル送迎付・帰着地アレンジ可〉★*:°私もオスロブと合わせてカワサン滝に行きましたが、滝壺にジャンプしたり写真を撮ったりと想像以上に楽しかったので、とてもオススメです。

 

17〜18時前後にはホテルへ戻ってきます。

思う存分遊んだ2日目は少し疲れがたまるので、ホテルでゆっくり休んで次の日に備えましょう( *`ω´)

4.【3日目】アクティビティ満載!ボホール島観光

3日目は少し足を伸ばしてボホール島へ行くことをお勧めします。

ボホール島はセブ島の隣にあり、フェリーで2時間ほどでアクセスできます。

ボホール島のターシャチョコレートヒルズ

世界最小のメガネザル「ターシャ」やポコポコとした丘が特徴の「チョコレートヒルズ」スリル満点の「空中バイク」など、大人も子供も魅了される観光スポットが沢山あります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

ボホール島も自力で行くことが出来ますが、送迎やフェリーの手配、ランチまで付いているツアーへ参加した方が楽チンです。

゜:*★【ボホール島日帰り満喫プラン】世界最小メガネザル&チョコレートヒルズ&クルーズランチ+ジップバイク可!〈ランチ・日本語ガイド・ホテル送迎・フェリー代付〉★*:°

゜:*★【セブ島発】ボホール島でメガネザルターシャ+チョコレートヒルズの定番ツアー〈リバークルーズランチ・日本語ガイド・ホテル送迎付き〉★*:°

13,000〜15,000円前後でランチやフェリー乗船代も込みで、丸一日遊べるのでとてもおトクに楽しめます*\(^o^)/*

また、ボホール島と橋でつながっているすぐ隣の島「パングラオ島」にはレストランやカフェ、ホテルなどが建ち並ぶ綺麗な「アロナビーチ」があります。

アロナビーチ アロナビーチカフェ

時間がある方は、こちらのビーチでのんびりするのもお勧めです♪

王道のターシャやチョコレートヒルズに加えて、アロナビーチでの自由時間も含まれたツアーもあります。

゜:*★【セブ島発】ボホール島とパングラオ島ビーチを一日で満喫ツアー〈フェリー乗船券・日本語ガイド・ホテル送迎付き〉★*:°

5.【4日目】ショッピング・マッサージ・PM帰国

最終日は、お土産などを購入しにショッピング。そのあとはマッサージで日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

もしも…まだまだ海で遊び足りない!という方がいたら、午前中だけでも参加できるジェットスキーやパラセーリングなどのアクティビティに参加してみても良いでしょう。

゜:*★【人気NO.1】パラセーリング&ジェットスキー』お得なセットプラン〈午前発・午後発から選択可能〉 ★*:°

 

お土産の購入やショッピングを楽しむなら、セブ島最大級のショッピングモール「アヤラモール」がお勧めです。

アヤラモール外観
【セブ島最大級のショッピングモール】アヤラモールで出来ることセブ島内最大級のショッピングモール「アヤラモール」。 セブ島に訪れたのなら、一度は訪れてみたいショッピングモールです。今回はアヤラ...

ドライマンゴーやバラマキ土産に最適なパパイヤ石鹸、セブ島オリジナルのTシャツやマグカップなど、全てアヤラモールで手に入ります(*´∇`*)

 

ショッピングを済ませたら最後はマッサージで旅を締めくくりましょう。

゜:*★セブ島人気マッサージ店でプレミアムマッサージ150分【セブシティ店】〈ラクラク予約代行&日本語メニュー有&送迎可〉★*:°
゜:*★セブ島人気マッサージ店でプレミアムマッサージ150分【セブシティ店】〈ラクラク予約代行&日本語メニュー有&送迎可〉★*:°

帰りの飛行機は、時期にもよりますが…

成田へはフィリピン航空やANAなどであれば午後14〜15時頃セブ島を出発する飛行機があります。

検索はスカイスキャナーからどうぞ!

6.セブ島を3泊4日で楽しみ尽くそう!

いかがでしたか。

今回は、王道のセブ島3泊4日のモデルプランをご紹介しました。

是非参考にしてみて、セブ島旅行の計画にお役立てください。

》セブ島のオプショナルツアーはこちら

 

セブ島には、今回ご紹介しきれなかったおすすめスポットがまだまだ多くあります。

もう少し時間を取れる方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ハッピービーチ
【現在閉鎖中】フォトジェニックなセブ島のハッピービーチ【テレビやインスタで話題】2018年12月にオープンしたセブ島の新たなインスタ映えスポット「ハッピービーチ(HAPPY BEACH)」。 カラフルに彩られた...
スカイアドベンチャーのエッジコースター2
【セブの絶叫アトラクション】スカイアドベンチャーで爽快ジップラインを体験!今日はセブ島で出来るアクティビティ「スカイアドベンチャー」についてご紹介します。 セブシティの定番観光スポット「マゼランクロス」や...
セブの遊園地入り口2
【スリル満点】セブの遊園地「Kasadya sa Sugbo」に行ってみた!!セブ島に遊園地があるのをご存知でしたか? セブの定番観光スポットは正直飽きた、面白いスポットを探している… こんな方にオスス...
バージンアイランドホッピング9
絶景!魅力たっぷり!セブ島から行けるオススメの離島【美しすぎる離島ランキング】日本人に人気のリゾート地フィリピンのセブ島。 そのセブ島の周辺にはいくつもの離島があります。 1日で気軽にアイランドホッピン...

また、4泊5日で考えている方はこちらの記事もどうぞ。

ボホール島スカイバイク
【観光スポット・アクティビティ満載!】人気のリゾートセブ島旅行【4泊5日モデルプラン】日本から飛行機で約5時間、気軽に行ける南国のリゾート地として人気の高いフィリピンの「セブ島」。 今回は長期の休みで訪れたい、4泊5...

 

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!

▼ホテル予約おすすめサイトはこちら↓

現地のSIMカード購入方法などはこちらを参考にどうぞ。

【おすすめ】セブ島でのSIMカード購入方法【マクタン空港で簡単購入】次の休みはセブへ旅行に行こう、留学でセブに行くけど日本と同じようにインターネットを利用したいな… セブでネットを利用するにはどんな...
フィリピンの島
【フィリピン】SMARTのSIMカード購入からロード(チャージ)方法セブで中長期滞在する方にオススメなSIMカードがSMART社のSIMカードです。 空港で短期旅行者用のSIMカードが販売されている...