海外旅行

【VIPバスが快適!オススメ!】バンコクからチェンマイへバスでの行き方

チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席1

タイのバンコクからチェンマイへ行くには飛行機やバス、鉄道など様々な移動手段がありますが、最も安く行けるバスが地元の人にも旅行者にも人気があります。

やんかな
やんかな
バンコクからチェンマイまでバスでの行き方を知りたい、バスは安いけど実際の乗り心地が気になる…

こんな方のために、実際にバンコクからバスでチェンマイまで行ってきた様子をシェアします。

今後行く方の参考になれば幸いです。

Contents

1.バンコクからチェンマイへのアクセス方法

タイの首都バンコクから北部のチェンマイへは、飛行機や鉄道、バスを利用して行くことができます。

中でもバスは一番お手頃で、夜行バスを利用すれば夜にバンコクを出発して朝にはチェンマイに着きます。

バスのクラスも様々で、高いクラスのバスであれば深くまでリクライニングが倒れしっかり寝ることも可能です。

私は数あるバス会社の中でも「Sombat Tour(ソンバットツアー)」「Nakhonchaiair(ナコンチャイエア)」という2社のバスをオススメします。

上記2社の上のクラスは座席が広々としています。

今回は、ソンバットツアーのバスを利用してチェンマイまで行ったので、ソンバットツアーの情報をシェアします。

ナコンチャイエアーのバスについてはこちらの記事をどうぞ。

ナコンチャイエアーバスの座席2
【バンコク⇆チェンマイ】ナコンチャイエアーのVIPバスを利用してみた!タイのバンコク〜チェンマイ間の移動には飛行機やバス、鉄道など様々な移動手段があります。中でもバスは最も安く移動できる手段として、地元の人...

1-1.予約方法

チェンマイ行きのバスは、バンコクのモーチット北バスターミナルから出ており、窓口で直接購入することが可能です。

ソンバットツアーやナコンチャイエアー以外でも多くのバス会社があります。

しかし週末やハイシーズンなどは混むことも多く、希望のクラスのバスに乗れないことも。

事前にインターネットで購入することも可能なので、日本にいる間に予約してから行くことをお勧めします。

ソンバットツアーのバスの予約方法の詳細は下記の記事を参考にどうぞ。

チェンマイ行きソンバットツアーのバス2
バンコクからチェンマイ行きバスのチケット購入方法【VIPバスの予約・支払】タイのバンコクからチェンマイへ行くには飛行機やバス、鉄道など様々な移動手段があります。 こんな方のために、今回はバンコクか...

1-2.バスターミナルへの行き方

チェンマイ行きのバスは、バンコクのモーチット北バスターミナルから多く出ています。

BTSモーチット駅かMRTチャトチャック駅から車で10分ほどの場所です。

ソンバットツアーのバスは、専用のバスターミナルからも出ているので後ほどご紹介します。

バンコクでは配車アプリの利用も便利なのでオススメです。

【東南アジアで大活躍】Grab Taxi(グラブタクシー)の登録・利用方法東南アジアでの移動方法にGrab Taxi(グラブタクシー)を利用したいと思っている、具体的な登録方法や利用方法を知りたい。 こん...

2.実際に行ってみた

実際にバンコクからチェンマイまで、ソンバットツアーのバスを利用して行ってみたので、その時のことをシェアします。

2-1.ソンバットツアー専用バスターミナル

ソンバットツアーのバスを利用する人は、北バスターミナルか、ソンバットツアー専用のバスターミナルから出発になります。

ソンバットツアー専用のバスターミナルも、BTSモーチット駅またはMRTチャトチャック駅からタクシーで10分ほどの場所にあります。

私は、夜の21時19分にソンバットツアーのバスターミナルを出発するSupermeクラスのバスを予約。

BTSのラチャティウィー駅周辺に宿泊していたので、モーチットまで行き、そこからタクシーで向かおうとしましたが…

荷物が多くなってしまったのでラチャティウィー駅から直接Grabタクシーを呼んでソンバットツアーのバスターミナルに向かいました。

ムービーロッジのカフェ
【女子旅にも最適】タイ・バンコクBTSラチャウィティー駅でオススメのゲストハウスやホステル今日はタイ・バンコクのラチャティウィー駅周辺にあるオススメのゲストハウスをご紹介します。 という方に私の一押しのホステルを...

夕方で混むことを予想し、18時半過ぎにラチャティウィー駅を出発。

少し渋滞もありましたが40分ほどで到着しました。(Grabで218バーツ・およそ760円)

ソンバットのバスターミナル
こちらのターミナルの建物に入ると、右手正面にカウンターがあるので、ここでチェックインを済ませます。

ソンバットツアーのバスターミナルチェックイン
チェックインの際にはパスポート、予約した時のメールに添付されているPDFバウチャーか、予約番号のメモを用意しておきましょう。

出発時間の1時間前までにチェックインを済ませる必要があるので、時間には余裕を持って行きましょう。

チェックインをすると、バスチケットを発行してくれます。

ソンバットツアーのチェンマイ行きバスチケット21:19と書かれているのはバスの出発時刻、その隣の2Dが座席の番号です。

青の文字で書かれている18-32というのがバスの番号になります。この番号はバスの車体横や正面にも書かれています。

チェンマイ行きソンバットツアーのバス2
ソンバットツアーのチェンマイ行きバス正面
同じく青で①と書かれているのは、バスの発車場所になります。

こんな感じで↓バスターミナルの建物の外に、バス乗車場所の番号があります。

ソンバットツアーターミナルのバス乗車場所乗車番号の下にある白い建物は待合室になっています。

ソンバットツアーのバスターミナル待合室1
待合室の中は椅子があるだけです。

ソンバットツアーのバスターミナルマッサージソンバットツアーのバスターミナルコンビニ1 ソンバットツアーのバスターミナルコンビニ2チェックインカウンターのあるターミナル内の方にはタイマッサージのお店や、ちょっとした軽食が買えるコンビニのようなお店もあります。

ソンバットツアーのバスターミナル内 ソンバットツアーのバスターミナル内2椅子もあるので、時間までターミナル内で待っても外の待合室で待っててもOKです。

19時半過ぎにはチェックインの手続きが終わったので…かなり待つことになりました(^^;;

2-2.バスの車内

20時55分にバスに乗車できました。

チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席1 チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席2
車内は完全2列で、1列ずつ独立した席でかなり広いです(*゚▽゚*)

チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席3
座ってみても足元もかなり広くて快適です。

チェンマイ行きソンバットツアーのバス充電
USBも各座席に2つずつありました!ありがたい(´∀`*)

チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席リクライニング
リクライニングもかなり深くまで倒せます。しかもマッサージ付き。

チェンマイ行きソンバットツアーのバス座席モニター
座席には飛行機のようなモニター付き。

操作するには日本語表示もできましたが、映画などは英語字幕で日本語には対応していませんでした。

一番後ろにはトイレもあるので、万が一の時は利用できます。(もちろんトイレ休憩もあるので、私は使いませんでした。)

チェンマイ行きソンバットツアーのバス内のトイレ
もっと汚いのを想像してましたが…普通に綺麗でした!

バスは定刻通り21時19分に出発しました。

2-3.食事やドリンクサービス

出発してすぐにお水と軽食が配られました。

ソンバットツアーのチェンマイ行きバス軽食1
バナナチップスとクリーム入りの焼き菓子。

ソンバットツアーのチェンマイ行きバス軽食2
箱の中は、パンとマフィンでした。普通に美味しかったです\(^o^)/

そのあとはバスが暗くなり、就寝です。

夜中1時にご飯・トイレ休憩です。

バンコクからチェンマイのバス休憩所
星の地点で休憩でした。

サービスエリアのようになっていて、売店やトイレがあります。

バンコクからチェンマイのバス休憩所2
そしてVIPバスを利用の人は、ご飯を無料で食べられます。(他のクラスもできるようですが、VIPはVIPの人のみが利用できる食事エリアがあります。)

バンコクからチェンマイのバス休憩のご飯
バイキング形式で好きなものを食べられます。

バンコクからチェンマイのバス休憩のご飯2
夜中だったので、軽めに。おかゆのようなご飯が美味しかったです(´∀`*)

食べ終わったらバスに戻ります。

何時に出発するというアナウンスがなかったので…早めに食べてバスに戻りました。

トータルで25分ほどの休憩で、出発前に全員が戻ってきているかきちんと確認していました。

深夜1時25分に再度出発。

2-4.チェンマイまでの所要時間

朝6時20分ごろにおしぼりが配られ、また食事なのかと思ったら、朝はありませんでした。

そして6時半にチェンマイのバスターミナルに到着しました。(ターミナル3に到着)

予約した際の予定では朝の7時19分に着くと記載がありましたが、1時間ほど早く着きました\(^o^)/

バンコクからチェンマイまでの実際の所要時間は、およそ9時間でした。

食事もついて、かなり快適に寝ることができたので、大満足の旅でした(*゚▽゚*)

3.チェンマイのバスターミナルから市街地まで

チェンマイのバスターミナルは3つあります。

バス会社によってどのターミナルを使用するかは異なるので、予約の際などに確認しておきましょう。

ソンバットツアーの場合、チェンマイバスターミナル3に着きました。

バスターミナルは市街地から車で10〜15分ほど離れているので、ソンテウなどを利用して市街地に向かいます。

チェンマイのバスターミナル3ソンテウ
ソンテウとは赤い車体のトラックのような乗り物で、乗合バスのように使われています。チェンマイではソンテウが主な移動手段です。

ターミナル3でも外に出たらソンテウが停まっているので、運転手に行き先を告げて乗ります。

チェンマイのバスターミナル3
↑私の時は、この場所に丁度ソンテウが停まってました。

人数が集まったら出発です。

バスを降りてすぐターミナルを出たら、タイミングよくソンテウがあり定員になったので6時40分頃に出発できました。(乗ったのは6人でしたが、みんな荷物があったので結構狭かった…)

市街地のターペー門まではおよそ10分で、1人40バーツでした。

4.最後に

今回はバンコクからチェンマイまでバスで行く方法をご紹介しました。

バスは安く行ける割に、クラスを選べばかなり快適に移動できます(´∀`*)

1泊分の宿泊費を浮かせられる上に、飛行機のようなサービスも受けられるなどなど、メリットばかりです。

時間がかかってしまうので短期での旅行向けではないですが、時間に余裕のある方や節約したい方にはオススメです。

ぜひ次の旅行はバンコクからチェンマイまでバスで向かってみてはいかがでしょうか。

日本では受けられないようなバスサービスにきっと驚くはずです。

▼ホテルの予約はこちらから↓

バンコクまでの航空券の検索にはスカイスキャナーが便利でオススメです。