海外旅行

【1日に150人限定!】ダイバー憧れのバリカサグでダイビング

バリカサグダイビング

フィリピン屈指のダイビングスポット「バリカサグ」。

1日に150人までのダイバー制限を設けているほど人気のダイブサイトです。

今回は、そんなバリカサグにダイビングに行ってきたので、情報をシェアしていきたいと思います。

これからバリカサグに行こうと考えている方の参考になれば幸いです。

Contents

1.バリカサグ島とは

バリカサグ島はチョコレートヒルズやターシャなどで有名なボホール島近くの小さな島です。

ボホール島(正確にはパングラオ島)のアロナビーチまたはパングラオビーチからパンガーボートで30〜40分ほどで行くことができます。

バリカサグは徒歩30〜40分ほどで周れる小さな島で、島内には唯一の「バリカサグアイランドダイブリゾート」というダイビングショップ併設のホテルがあります。

こちらのダイビングショップには日本人も常駐しているので、言葉が心配な方でも安心です。

 

また、アロナビーチからアイランドホッピングやシュノーケルのツアーも出ているので、ダイビングのライセンスがない方でもバリカサグを楽しむことができます。

゜:*★【ボホール・エメラルドグリーン】バージンアイランド&バリカサグ島シュノーケリングツアー★*:°

2.バリカサグ島への行き方

バリカサグへは、ボホール島(パングラオ島)のアロナビーチまたはパングラオビーチからバンガーボートで30〜40分ほどでアクセスできます。

ボホール島までは、フェリーまたは飛行機で行くことができます。

セブ島からフェリーで行く方法はこちらの記事を参考にしてください。

ボホール島のターシャ
【セブ島から2時間】ボホール島への行き方【安い個人手配がオススメ】チョコレートヒルズ、世界最小のメガネザル「ターシャ」、ジップラインやバギーなどのアクティビティが有名なボホール島。アロナビーチやバリカサ...

 

飛行機の場合は、日本からマニラ経由でボホール島のタグビララン空港への便があり、フィリピン航空やセブパシフィックが就航しています。



日本から直接、ダイビングをしにバリカサグだけ訪れるなら、飛行機が楽でいいかと思います。

セブなどの観光も視野に入れている方は、セブ島からフェリーでアクセスすると安く行けるのでオススメです。

ご自分の旅行スタイルに合わせて交通手段を選択するといいかと思います( ^ω^ )

3.バリカサグのダイビング情報

様々なダイビング雑誌で取り上げられることも多い「バリカサグ」。なので私が説明するほどでもないと思いますが…

バリカサグ島の周り一周水深200Mを超えるドロップオフとなっています。

ギンガメアジの群れが有名で、ほんとに魚群の数がすごかったです(°▽°)

バリカサグダイビング2

綺麗なサンゴの上にはウミガメやパープルビューティー、グルクンの群れなど、魚影がとにかく濃い。

バリカサグダイビング5バリカサグダイビング4

ボホール島から遠征で訪れる場合は、ダイビングが出来るのは1日150人まで、1日2ダイブまでと上限が設けられています。

事前にダイビングショップへの申し込みが必要でCカードのコピー(写真)などを送る必要があります。前日や当日の申請はできないので注意してください。

土日は1、2週間前から定員になることが多いそうなので早めの予約をオススメします。

 

バリカサグ島唯一のホテル「バリカサグアイランドダイブリゾート」に宿泊、こちらのダイビングショップを利用すれば、150人の制限はなく、1日3ダイブすることも可能です。

ボートで10分ほどでエントリーもできるそう。日本人スタッフも常駐しているので、言葉の心配もありません。

4.【体験】バリカサグでのダイビング

私はセブ島の語学学校に通っている時に、バリカサグに訪れた為あまり時間がありませんでした。

平日は学校なので、土日の休みを利用してボホール島へ。なのでバリカサグで潜れたのは1日のみ。

ただそれでも来てよかった!と思える素晴らしい海でした*\(^o^)/*

゜:*★【ボホール・エメラルドグリーン】ボートファンダイブ・選べるバリカサグ島orパングラオ島★*:°

土曜日の朝5時のフェリーでセブシティからボホール島のタグビララン港まで向かい、ダイビングショップが手配してくれた車で、アロナビーチ近くのショップまで向かいます。(送迎は二人で1000ペソ)

ちなみに今回お世話になったのは、エメラルドグリーンボホール店

 

早朝5時にセブを出発して、ショップに到着したのは8時前。

朝は曇っていました…

エメラルドグリーンのショップ前

そして他のゲストを待って9時頃にパンガーボートでバリカサグに向けて出発!!

バリカサグ島
だんだん晴れて来ました♪

写真の奥に見える島がバリカサグ島です。パンガーボートで30〜40分ほどでポイントに到着。

■ダイビング記録
1本目:ダイバーズヘブン/10:04エントリー→10:58エグジット
2本目:ルディーズロック/11:53エントリー→12:37エグジット
3本目:アロナ付近/13:53エントリー→14:39エグジット

バリカサグダイビング6バリカサグダイビング3

私がバリカサグを訪れたのは1月下旬。水温は27℃ほど。3ミリのウェットスーツじゃ少し寒かったです…

2本目上がってから曇ってきてしまって北風も強かったので上がってからも寒い…

 

けど…!!海の中は魚影が濃くて魚との距離がとにかく近い(°▽°)

写真はないですがウミガメもたくさんいました。

そして私は見れませんでしたが、バラクーダの群れが見れることもあるそうです!!

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿

1本目からギンガメアジの群れに会えたので大興奮&大満足\(^o^)/

ギンガメもかなり近くで見れました!というか向こうから近寄ってきて若干焦った( ゚д゚)

バリカサグダイビング

お昼はボート上で食べて、バリカサグでは2本しか潜れないので戻りつつパングラオ島付近で3本目。

ショップには15時ごろに戻ってきました。

 

こちらからボホール島近辺の(もちろんバリカサグも!)ダイビングが予約できます↓
゜:*★【ボホール・エメラルドグリーン】ボートファンダイブ・選べるバリカサグ島orパングラオ島★*:°

 

私はボホール島に1泊しましたが、最終のフェリーは18時半なので、セブから弾丸で日帰りバリカサグも行けないことはないかと思います♪

ただ、せっかく行くのなら是非バリカサグ以外にもボホール島の観光などもオススメです。

チョコレートヒルズ
【見どころ満載】ボホール島の定番観光スポット・アクティビティ10選セブ島からフェリーで2時間でアクセスできるボホール島。 今日は自然豊かなボホール島のおすすめ観光スポットやアクティビティをご紹介し...

5.最後に

今回は以上になります。

バリカサグ島に宿泊してダイビング三昧を楽しむも良し、ボホール島に宿泊してダイビングや観光を楽しむも良し。

是非フィリピン屈指のダイブサイト「バリカサグ」でのダイビングを満喫してください*\(^o^)/*

 

▼ボホール島のおすすめホテルはこちら

ピラミッドビーチリゾートのビーチ
日帰りだけじゃもったいない!!ボホール島のおすすめホテル5選海あり、山ありのリゾートアイランド「ボホール島」。 ボホール島へはセブからフェリーで2時間とアクセスが良く、日帰りでの観光も可能で...