海外旅行

【タイ旅行者必見】バンコクでのオススメ両替方法【スワンナプーム空港地下でお得に両替】

タイバーツ両替

海外旅行に行ってまず最初にすることといえば両替ですね。

タイ・バンコクへの旅行を考えているけど両替はどこでするのがいいかな…?レートがよくお得に両替できるところを知りたい!そう考えている方も多いはず。

今回は、スワンナプーム空港でレートが良いと言われている地下1階の両替所で両替をしてみたので、その時の情報をシェアします。

今後、バンコク旅行でスワンナプーム空港へ行く方の参考になれば幸いです。

Contents

1.日本円をタイバーツに両替できる場所

タイの通貨は「バーツ」。

日本円からタイバーツに両替できる場所はこちら↓

  • 日本の銀行、両替所、空港
  • タイの空港
  • 市内の両替所
  • クレジットカードで支払い・キャッシング

一つずつ見ていきます。

1-1.日本の銀行、両替所、空港

タイに行く前に、日本でも両替は可能です。

現地に着いてからだと、言葉が心配という方は予め日本で両替してもいいでしょう。

しかし、レートが悪いので日本での両替はお勧めしません。

現地での両替も難しくないので、是非現地でされることをオススメします。

この後、レートの良い両替所を詳しく解説します!

1-2.タイの空港

タイ・バンコクに訪れる方は、スワンナプーム空港かドンムアン空港を利用することになるかと思います。

どちらの空港にもいくつか両替所があります。

スワンナプーム空港を利用する方であれば、空港の地下1階にある両替所が集まっている「Exchange Zone(両替ゾーン)」での両替をオススメします。

行き方やレートなどは後ほど詳しくみていきます。

ドンムアン空港では協定があるようで、どの両替所で両替しても同じです。空いているところでしましょう。

1-3.市内の両替所

バンコク市内に行けばレートが良い両替所がいくつかあります。

中でも比較的良いとされている場所は下記の3つです。

THANIYA SPIRIT(タニヤスピリット)

■THANIYA SPIRIT(タニヤスピリット)

  • タニヤ通りという歓楽街の中にある両替所
  • BTSサラデーン(Sala Daeng)駅から徒歩1分、MRTシーロム(Si Lom)駅から徒歩3分
  • 営業時間:9:30~20:30

▼Super Rich(スーパーリッチ)

■Super Rich(スーパーリッチ)

  • チットロムにある両替所(オレンジの看板)
  • 近くにある緑の看板のスーパーリッチタイランド、水色の看板のグランドスーパーリッチもレートが良いので、比べると良い◉
  • BTSチットロム(Chit Lom)駅から徒歩約10分
  • 営業時間:10:00~20:00

▼VASU EXCHANGE(バス・エクスチェンジ)

■VASU EXCHANGE(バス・エクスチェンジ)

  • BTSナナ駅からすぐにあるので便利
  • 日曜、祝日は休みなので注意
  • BTSナナ(Nana)駅から徒歩1分
  • 営業時間:9:00~18:00(土曜は17時まで)

滞在しているホテルや観光スポットの近くの両替所を利用すると便利です。

両替にはパスポートが必須になるので、お忘れなく。

1-4.クレジットカードで支払い・キャッシング

タイでもホテルやレストラン、大きなショッピングモールなどではクレジットカードでの支払いが可能です。

しかしタクシーやバス、現地の方が利用しているようなローカルな食堂ではカード払いが出来ません。

また、海外でのクレジットカードでの支払いは海外ショッピング手数料(1.6%〜5%)がかかります。

また、現地ATMでの引き出し(キャッシング)は、ATM引き出し後に繰り上げ返済せず、月々の銀行引き落としで返済する形だと、手数料率2.5%となります。

タイでは、クレジットカード払いや、キャッシングはあまりお得ではありません。

市内の両替所や、スワンナプーム空港の地下の両替ゾーンでの両替をオススメします( *`ω´)

2.スワンナプーム空港でのおすすめ両替所

ではここからはスワンナプーム空港にあるレートの良い両替所をご紹介します。

空港の地下1階には、いくつかの両替所が集まるブース「Exchange Zone(両替ゾーン)」があります。

スワンナプーム空港内では、こちらのブースがレートが良いので、地下1階で両替しましょう!!

2-1.両替ゾーンへの行き方

Exchange Zone(両替ゾーン)は空港の地下1階にあり、空港内のいたるところに↓このような案内板があるので迷うことはないでしょう。

スワンナプームのエアポートレールリンク1地下1階にはエアポートレールリンクの乗り場があります。

バンコクのワットアルン
スワンナプーム空港からバンコク市内への行き方【エアポートレールリンクで簡単アクセス】タイ・バンコクには「スワンナプーム空港」と「ドンムアン空港」の2つの空港があります。 スワンナプーム空港はANAやJAL、タイ国際...

両替ゾーンは、そのエアポートレールリンクの券売機の奥側に位置しています。

スワンナプーム空港両替ゾーン4
↑写真の右端にある赤いマシーンがエアポートレールリンクの券売機です。

このまま真っ直ぐ進むと、両替ゾーンや荷物預かり所が並びます。

スワンナプーム空港両替1スワンナプーム空港両替3

2-2.両替ゾーンのレート

以前は両替所によってレートが違っていたのですが、2019年11月に訪れた時は両替ゾーン内でレートが統一されていました。

また、レートも以前より悪くなってしまっていました…(;_;)

スワンナプーム空港両替2スーパーリッチタイランドのレート

実際のレートは、1万円を両替すると、2,770バーツになります。(2019年11月時点)

私は2万円を両替したので、5,540バーツになりました!

スワンナプーム空港両替4以前は、緑のスーパーリッチとオレンジのスーパーリッチのレートが良かったのですが、今は両替ゾーンであれば、現在はどのブースで両替してもレートは同じです!!

知名度のせいか、上記の2店舗は混雑していましたが…

両替前に念のため両替ゾーンの各ブースをザッとチェックし、差がないようであれば、空いているブースで両替しましょう。

以前よりレートは悪くなってしまいましたが、それでも空港の到着ロビーなどにある両替所よりはレートがいいです。

スワンナプーム空港を利用する人は地下1階の両替ゾーンに行ってみるといいでしょう。

タイ語や英語がわからなくても、両替したい分のお金とパスポートを出せばOKです。

3.最後に

今回は、タイ旅行における両替方法やバンコク・スワンナプーム空港の両替ゾーンをご紹介しました。

同じ空港内でもレートに差があるので…少しでもおトクに両替して、旅行を楽しんでくださいね\(^o^)/