セブ留学

【高級ホテルからチープな宿まで】バンタヤン島のおすすめホテル5選

PearlofSantaF-Lodging外観3

バンタヤン島はセブ島北西部に位置しており、綺麗な海と豊かな自然が残る、フィリピン人からも人気の島です。

今日はそんなバンタヤン島でのオススメのホテルをご紹介します。

バンタヤン島に行くけど、どこのホテルに泊まるのがいいだろう…?

おすすめのホテルや価格帯を知りたい、実体験のレビューを参考にしたい、という方の参考になれば幸いです。

Contents

1.バンタヤン島の宿泊はサンタフェ地区がおすすめ

バンタヤン島での宿泊は、島南部のフェリーが泊まるサンタフェ港近くの「サンタフェ(Sat. Fe)」という地域が便利でオススメです。

観光客が宿泊するのもこのエリアに集中しており、繁華街エリアになります。

飲食店が集まるモール「MJスクエア」もあるので、食事に困ることもありません。

ビーチも直ぐ近くにあるので、サンタフェに宿泊すればバンタヤン島を楽しめること間違いなしです(^^)

セブシティからバンタヤン島までの行き方はこちらの記事をどうぞ。

バンタヤン島での夕日
セブからバンタヤン島までの行き方・帰り方【セブ市内からバスとフェリーでのアクセス方法】セブ島北西部に位置する「バンタヤン島」。綺麗な海と豊かな自然が残り、フィリピン人からも人気の島です。 今回はセブシティからバンタヤ...

セブシティからは自力で行くと半日ほどかかりますが、時間のない方は日帰りのツアーに参加してみてもいいでしょう。

゜:*★【セブ島発→バンタヤン島】フィリピンの南国の島にどっぷり浸かれるのんびりツアー〈日本語ガイド・送迎・ランチ・シュノーケル付〉★*:°

送迎や日本語ガイド付きなので、英語ができない方でも安心です(^^)

2.Anika Island Resort(アニカアイランドビーチリゾート)

まず最初にご紹介するのは、Anika Island Resort(アニカ・アイランドリゾート)です。

全26室のヴィラタイプで、目の前には海が広がります!!そしてもちろんプールもあります。

バンタヤンではこちらに宿泊すれば間違いなし?!といった感じではないでしょうか(^^)

アニカアイランドビーチリゾートアニカアイランドのプール
》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

サンタフェ港から近いですが、レストランなどが多く集まる繁華街からは少し離れた場所にあるので静かに過ごすことが出来ます。

繁華街まではトライシクルで5〜10分程度、片道40ペソで行けます。(ホテルの前にトライシクルが待機しているので直ぐに捕まります。)

また、ホテルにもレストランが併設されているので、食事の心配はないでしょう。

アニカアイランドビーチリゾートのレストラン

また無料で自転車の貸し出しがあるのも嬉しいポイント(^^)

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

料金は部屋タイプにもよりますが、一部屋6,000円前後から、高い部屋でも1万円前後になります。二人で宿泊すれば一人当たり3,000円〜5,000円前後になります。

アニカアイランドビーチリゾートの部屋 アニカアイランドビーチリゾートシャワー

予算に合わせて部屋タイプを選ぶことが出来ます\(^o^)/

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

3.Ogtong Cave Resort(オゴトン・ケーブ・リゾート)

次にご紹介するのは、Ogtong Cave Resort(オゴトンケーブ・リゾート)です。

オゴトンケーブリゾートの入口

こちらは、ホテル内に神秘的な洞窟があることが有名で、宿泊者は無料で洞窟内で遊ぶことが出来ます。(宿泊者以外は200ペソで入場が可能です。)

オゴトンケーブリゾートの洞窟
》Agodaでホテルをチェックする

ちなみに、セブ島から日帰りでオグトンケーブを訪れるツアーもあるので、時間のない方はツアーに参加してみるのもいいでしょう。
゜:*★【セブ島発】バンタヤン島神秘のオグトン洞窟観光ツアー!トライシクル体験付き♩<日本語ガイド・昼食・送迎付>★*:°

 

こちらのホテルも目の前が海で、プールも併設。

オゴトンケーブリゾートの海
周りには特に何もないですが…庭が広く、静かにのんびり過ごすことが出来ます。

オゴトンケーブリゾートの庭
》Agodaでホテルをチェックする

料金は一泊6,000円〜7,500円前後。二人で宿泊すれば一人当たり3,000〜3,750円。

オゴトンケーブリゾートの部屋
大きなジャグジーがあるデラックススイートは約16,000円で宿泊できます。(こちらも二人で宿泊すれば約8,000円で宿泊可能です。)

オゴトンケーブリゾートのシャワー

大人5人が宿泊できるファミリールームもあるので、大人数での利用にもおすすめです。

》Agodaでホテルをチェックする

4.Carl’s Island Inn

次にご紹介するのは、Carl’s Island Innです。

こちらは先ほどご紹介したOgtong Cave Resort(オグトン・ケーブ・リゾート)より若干サンタフェ港よりの場所にあります。

こちらはまだ新しいホテルなので、とても綺麗です。ウッド調で内装もお洒落♪♪

Carl’s-Island-Innの外観
オグトン・ケーブ・リゾート同様、周囲に店など何もありません。

繁華街まではトライシクルが必要ですが、行きはスタッフが無料で送迎してくれます。(帰りは自分でトライシクルと交渉。一人20ペソほど)

またビーチフロントではないので、ビーチ沿いのホテルがいい方は注意が必要です。

オーナーがとてもいい方で、ウェルカムドリンクの提供があります*\(^o^)/*

朝食も数種類から選ぶことが可能です。

Carl’s-Island-Innの朝食

料金は一泊4,000〜5,000円前後。二人で宿泊すれば2,000〜2,500円前後になります。

Carl’s-Island-Innの部屋Carl’s-Island-InnのシャワーCarl’s-Island-Innのシャワー2

料金は安いですが、サービスはしっかりとしており、部屋の清潔さなどから見てもバンタヤン島の中では、かなりコスパの良いホテルかと思います\(^o^)/

こちらのホテルは【Booking.com】から予約が可能です。

5.Adelaida Pensionne(アデライダ・ペンション・ホテル)

次にご紹介するのはAdelaida Pensionne Hotel(アデレイダ・ペンションホテル)です。

こちらはサンタフェ港からも近く、繁華街も徒歩10分ほどで行けるので、立地がとても良いです。

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

ビーチ沿いではないですが、ビーチまでは徒歩5〜10分ほどでアクセスできます。

また、ホテルでバイクのレンタルも可能です。

アデライダペンションホテル外観
料金は、一泊3,500円前後なので二人で宿泊すれば一人当たり1,800円前後で宿泊できます。

4人部屋もあり、そちらは一泊4,000円弱。4人で宿泊すると一人当たり1,000円弱です!!安い!!

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

アデライダペンションホテル部屋2アデライダペンションホテル部屋1

アデライダペンションホテルのシャワー
リゾートというよりは、こじんまりとしたホテルというイメージです。しかし建物は比較的新しく、客室も広いので、安く済ませたい方にはオススメのホテルです。

「リゾートホテル」ではなく、ホテルには最低限の設備と清潔さなどを求める方にお勧めです。

》Agodaでホテルをチェックする
》Expediaでホテルをチェックする

6.Pearl Of Santa Fe Lodging

次にご紹介するのはPearl Of Santa Fe Lodgingです。

こちらはホテルというより、アパートメントタイプの宿泊施設です。(「Airbnb」エアビーという感じをイメージした方がいいかも)

Ogtong Cave Resort(オグトン・ケーブ・リゾート)よりも、さらに奥にあります。

サンタフェ港や繁華街からはかなり距離があるので、移動にはトライシクルやレンタルバイクが必須でしょう。

クリフダイビングができるスポットの近くで、高台にあるので眺めが最高です。

PearlofSantaF-Lodging外観2 PearlofSantaF-Lodging眺め

また、目の前の綺麗な海に降りることも可能です。

PearlofSantaF-Lodging外観

3ルームあるので、大人数での宿泊にもオススメです*\(^o^)/*

PearlofSantaF-Lodging部屋
しかもバスルームも3つアリ!!!

PearlofSantaF-Lodgingシャワー

料金は8人までであれば、1泊約18,000円で宿泊できます。しかもこれ一人当たりの料金ではなく、大人8人の合計金額です(笑)

なんと一人当たり2,250円で宿泊できてしまいます!!!すごい♪♪

大人2人でも約9,400円で宿泊可能。一人当たり4,700円で宿泊出来ます!!

10人まで宿泊可能なようですが…9人以上になると料金が爆上がりして一泊47万円ほどになるので注意が必要です。この差は何なのか謎ですが…

食事は付いていませんが、キッチンがあるので自炊も可能です。リビングもおしゃれ(*´∇`*)

PearlofSantaF-LodgingリビングPearlofSantaF-Lodgingキッチン

目の前の海がとても綺麗で、フィリピンにいることを忘れてしまうほど…

PearlofSantaF-Lodging外観3PearlofSantaF-Lodgingビリヤード
カヤックやビリヤードも無料で借りることができ、思いのままに過ごせます(^^)

こちらは【Booking.com】から予約が可能です。

7.【番外編】ここはイマイチ?!実体験レビュー「Nordic Inn(ノルディックイン)」

私が実際にバンタヤン島で宿泊したホテルはこちらのNordic Inn(ノルディック・イン)です。

安くてアクセスが良く、口コミも良さげな所を探していたらこちらを見つけ予約したのですが…最低限の部屋といった感じでした…

》Agodaでホテルをチェックする

ただ一番安い部屋に宿泊したからなのかな?とも思いましたが…

部屋にはダブルベッドが1台と、扇風機があるのみの簡素な感じ。

ノルディックインの部屋
(↑こちらはエアコン付きの部屋)

トイレとシャワーもありますが、シャワーはもちろん水シャワー。(多分海水混じり)

ノルディックインのシャワー
私が宿泊した部屋はファン付き、トイレ・水シャワーで2人で一泊約1,400円。(一人当たり700円)

とにかく安くアクセスの良いところに泊まりたい!!という方にはオススメですが、もう少しお金を出して違うホテルにした方がいいかな?という印象です。

良かった点は、スタッフの感じが良かったのと、チェックアウト後にシャワーを浴びたいと言ったら無料で、使わせてくれた点です。

その際もスタッフは嫌な顔せずシャワーを使わせてもらいました!!

おかげでサッパリして帰ることができたので良かったです(^^)

》Agodaでホテルをチェックする

8.【結論】おすすめは?

結論としては、セブ島の離島に行ったらケチらないで、高〜中ランクのホテルに宿泊した方が断然快適に過ごすことができます!!

それでも離島なので、高〜中ランクのホテルでもネット環境や水周りはあまり期待しない方がいいです。

離島では少し不便なこともありますが、それを上回る景色が待っているのも間違いありません。

仕事や都心での生活に疲れたら是非訪れてみてください。

今回はバンタヤン島のリゾートタイプのホテルから、コスパ重視のホテル、貸切タイプのアパートメントタイプまでをご紹介しました。

ご自身の旅行スタイルや予算に合わせて検討してみてください(^^)

▼バンタヤン島の観光・飲食店情報はこちら

サンタフェクリフダイビングスポット1
【絶対抑えたい!】バンタヤン島のおすすめ観光スポット・飲食店情報バンタヤン島はセブ島北西部に位置する離島で、フィリピン人からも人気の島です。 セブシティからは、バスとフェリーで6時間ほどかかりま...

▼バンタヤン島から行ける「絶景離島」情報はこちら

バージンアイランドホッピング18
透き通る海!島全体がインスタ映えのヴァージンアイランドへ行ってみたセブ島の北部に位置する離島バンタヤン島。 そのバンタヤン島からバンカーボートで30分ほどで行けるインスタ映えの島「ヴァージンアイラ...

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!

▼ホテル予約おすすめサイトはこちら↓