セブ留学

サーフィンだけじゃない!!【シャルガオ島のおすすめ観光スポット7選】

シャルガオ島ショートンケーブ

セブ島から飛行機で1時間でアクセス可能なフィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。

中心地以外は未だに開発されていない場所が多く、たくさんの自然が残された島です。

シャルガオ島はサーフィンが有名と聞くけど、他には何があるの?!観光する場所はある…?!こんな疑問をお持ちの方の参考になれば幸いです。

サーフィンだけではない魅力たっぷりのシャルガオ島は私もオススメの離島です。

Contents

1.定番サーフィンスポット【Cloud9(クラウド9)】

シャルガオ島と言えば!!サーフィンですね。

そのサーフィンの有名なポイントがこの「Cloud9(クラウド9)」です。

サーフィン経験者はもちろんのこと、未経験の方でも挑戦できます!!

シャルガオ島のサーフィンは、インストラクターがおりマンツーマンで教えてくれるので誰でも簡単に波に乗ることが出来ちゃいます\(^o^)/

シャルガオ島クラウド9-1 シャルガオ島クラウド9-2インストラクターはクラウド9の桟橋付近に待機していることが多く、サーフィンやらない?とあちらから声をかけてくれることもあります。

インストラクターが波に乗れるところまで運んでくれ(パドリングもしなくていい)立つタイミングまで教えてくれます。

ぜひ、シャルガオ島でサーフィンデビューをしてみてはいかがでしょうか。

2.天然プール?!【Magpupungko Beach(マグププンコビーチ)】

クラウド9からバイクで約1時間ほどの場所にあるこちらのビーチ。

干潮になると天然のプールが現れます(°▽°)

View this post on Instagram

@yankanalog28がシェアした投稿

ビーチから天然プールの場所は、海の中を歩くので脱げにくいサンダルなどを履いていくことをお勧めします。(遠浅が続いているので、深さは膝下ぐらいまでです。)

上空からはこんな感じです。

View this post on Instagram

Travel & Adventure | Olly さん(@ollygaspar)がシェアした投稿

実際も透明度が高くてとても綺麗でした。 ビーチに入るには、50ペソの入場料が必要です。(駐車場代は20ペソ)

マグププンコビーチエントランスクラウド9やジェネラルルナからはバイクで1時間ほどと距離があるので、ハーバルハーバル(バイクタクシー)を利用する際は、往復で交渉するといいでしょう。

私もハーバルハーバルを利用して行きました。

最初はトライシクルの方が連れて行ってくれることになり、往復1,500ペソと言われましたが、少し仲良くなってから交渉したら800ペソまで下げてくれました。(一人だったからかも?)

しかし、トライシクルだと時間がかかるので、途中トライシクルの運転手の知り合いのハーバルハーバルに乗り換えて行くことに。

シャルガオ島1マグププンコビーチの帰りにはこの後紹介する「Tayangban Cave(タヤンバンケーブ)」にも連れて行ってくれました。

ハーバルハーバルに乗り換えたりしたので、料金が上がらないか心配でしたが最初の交渉通り800ペソで大丈夫でした( ^ω^ )

マグププンコビーチは、天然プールだけでなく通常のビーチになっており透明度もそこそそ綺麗です。

ビールやジュース、食事を販売しているお店もあるので1日こちらでのんびり過ごすこともできます\(^o^)/

マグププンコビーチ食事

3.洞窟探検ができる【Tayangban Cave(タヤンバンケーブ)】

マグププンコビーチからバイクで20分ほどの場所にあるTayangban Cave(タヤンバンケーブ)では、洞窟内を探検できます。

クラウド9やジェネラルルナからマグププンコビーチに向かう途中にあるので、合わせて寄ってみるといいでしょう。

タヤンバンケーブ1入場料は70ペソ+ガイド料100ペソが必要です。

洞窟内は水が溜まっているので、濡れてもいい服装で荷物などは防水バックに入れるか受付で預けることをお勧めします!!

深いところだと腰〜胸あたりまで水がきます。

洞窟内を20〜30分ほど進んで行きます。洞窟内に溜まっている水はひんやり冷たいです。

真っ暗な洞窟内をガイドが懐中電灯で照らしながら進みます。

タヤンバンケーブ2
途中コウモリがいたり、鍾乳洞があったり、最後は明るいところに出ておしまい。

タヤンバンケーブ3入り口がある場所とは、道路を挟んで反対側から出てきます。

海でのアクティビティに飽きてしまった…なんて方にはお勧めです。

スポンサーリンク

4.ヤシの木アイランド?!【フォトスポット】

シャルガオ島はヤシの木が多く生えており、私は勝手に「ヤシの木アイランド」と呼んでます。

日本では見ることの出来ない光景ばかりなので、ぜひ写真に収めてみてください\(^o^)/

ヤシの木を撮るオススメの写真スポットは2箇所。

まずはこの辺り↑

坂になっているのですが、坂の上からみる景色が一面ヤシの木で絶景です*\(^o^)/*

View this post on Instagram

@yankanalog28がシェアした投稿

マグププンコビーチやタヤンバンケーブ、空港などへ行く途中に見ることが出来ます。

みんなバイクを停めて写真を撮っているので、すぐに分かるかと思います。

続いてはこちら↓

View this post on Instagram

@yankanalog28がシェアした投稿

先ほどの一面のヤシの木が見れる場所からもう少しクラウド9やジェネネラルルナの方に走ると、1本道の両脇にヤシの木が沢山生えている所があります。

綺麗な1本道なので写真を撮るのにオススメの場所です。

ドローンなどを飛ばすとこんな感じ。

View this post on Instagram

HANNAH & NICK / NETHERLANDSさん(@saltinourhair)がシェアした投稿

上空から見るとすごいだろうな〜と思いつつも私はドローンを持っていないので、他の人のインスタを眺めていました。(笑)

どこを撮っても絵になる風景ばかりなので、ぜひ素敵な写真を収めてみてください。

5.美しい海と島々を巡る【アイランドホッピング】

シャルガオ島ではサーフィンだけではなく、アイランドホッピングも人気です。 しかも海も透明度が高くとっても綺麗!!

どこのホテルなどでも、アイランドホッピングのツアーは申し込み可能で、「Guyam island(グアム島)」、「Daku island(ダック島)」、「Naked island(ネイクド島)」の3島を巡るツアーが多いです。

料金はランチなどが付いて1,300〜1,500ペソが相場です。

アイランドホッピングについての詳細はこちらの記事をどうぞ。

シャルガオ島ダック島
【透明度抜群の海】シャルガオ島のアイランドホッピングに参加してみた!!フィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。 ただし、シャルガオ島の魅力はサーフィンだけではありません!! 今日はシャ...

5-1.Guyam Island(グアム島)

「Guyam Island(グアム島)」はシャルガオ島からボートで約10〜15分の場所にある島です。

島自体も小さく徒歩15分ほどで周れてしまいます。

View this post on Instagram

Gabi Luthaiさん(@gabiluthai)がシェアした投稿

シャルガオ島グアム島
ゴツゴツとした岩場があったり、ハンモックやイス、モニュメントがあったりと、写真映えする島です。

5-2.Daku island(ダック島)

「Daku island(ダック島)」はアイランドホッピングで巡る島の中では一番大きな島です。

カバナもあるので、ゆったりと休むこともできます。ジュースやビール、食事を購入することも可能です。

View this post on Instagram

Iver Schøyen Paulsberg 🇳🇴さん(@iverp)がシェアした投稿


3島を巡るツアーでは、こちらの島でランチを摂ることが多いです。

シャルガオ島ダック島1 シャルガオ島ダック島2

5-2.Naked island(ネイクド島)

「Naked island(ネイクド島)」はとても小さな島で、木なども生えていないサンドバーの島です。

シャルガオ島から一番遠く、ボートで40分ほどの場所にあります。

私が行った時はあいにく曇っていたのですが、それでも海の透明度は高く、とても綺麗でした。

晴れたらとても美しい景色が広がるでしょう。

View this post on Instagram

☓ Friwwi ☓さん(@friwwi)がシェアした投稿

セブ島から出発するツアーはこちら↓
゜:*★【セブ島発】大自然の魅力が詰まったシャルガオ島へアイランドホッピングツアー!《日本語ガイド/ホテル送迎付き》★*:°

6.まるでパラオ?!【Shoton CaveとJellyfish Sanctuary】

Shoton CaveやJellyfish Sanctuary周辺にはたくさんのラグーンがあり、まるでパラオのような光景が広がっています。

こちらは、シャルガオ島とは別の島「ブカスグランデ島」になり、周辺にはラグーンなどがたくさんあります。

シャルガオ島からは結構遠く、ボートで片道2時間ほどかかります。

船酔いする方は酔い止めを飲んでおくことをお勧めします。

私は先ほどご紹介したアイランドホッピングと合わせて、こちらのShoton Cave、Jellyfish Sanctuaryまで行ってきました。

View this post on Instagram

SIARGAO ISLANDさん(@gosiargao)がシェアした投稿


Jellyfish Sanctuaryは、小舟に乗り換え15分ほど行ったところにラグーンがあります。

その中にジュエリーフィッシュ(クラゲ)が生息しており、一緒に泳ぐこともできます。

View this post on Instagram

@yankanalog28がシェアした投稿

ラグーン内の水は、さほど綺麗そうではなかなったので私は泳がなかったのですが…欧米人は無邪気に泳いでいました(°▽°)

 

Shoton Caveは洞窟内部から見ると緑色で、幻想的な景色が広がります。(青の洞窟の緑色バージョン)

ソホトンケーブ1 ソホトンケーブ2
洞窟に入る入り口はかなり狭いです。入り口はほぼ水の中。

ソホトンケーブ4そのあともちょっとした洞窟内に入って飛び込み台からジャンプしたりと色々楽しめました。

ソホトンケーブ3 ソホトンケーブ5私が参加したツアーでは、こちらのShoton Cave、Jellyfish Sanctuaryの後にランチを済ませ、午後からは「Guyam island(グアム島)」、「Daku island(ダック島)」、「Naked island(ネイクド島)」の3島へアイランドホッピングをしました。

料金はランチ込みで1,900ペソ。プラス200ペソでシュノーケルのレンタルができます。

シャルガオ島からShoton Cave周辺まではボートで2時間と距離があるので、早朝の出発となかなかハードです。

ですが…!!

シャルガオ島に訪れたのならぜひ足を伸ばして行くことをオススメします*\(^o^)/*

他のアイランドホッピングのツアーよりも若干高めにはなりますが、ボートの移動距離などを考えると、ランチ付きでこの料金は比較的安いのではないかと思います( ^ω^ )

予約はこちらのインスタから可能です↓

View this post on Instagram

Go Siargao Toursさん(@gosiargaotours)がシェアした投稿

英語での予約となりますが、こちらのスタッフは日本で英語教師をしていたそうで、少しだけなら日本語がわかります(^^)

7.カヌーやSUP・飛び込みを楽しめる【Sugba Lagoon】

Sugba Lagoonはシャルガオ島の「Del Carmen port(デルカルメン港)」からボートで1時間ほどの場所にあるラグーンです。

「Del Carmen port(デルカルメン港)」は空港寄りの場所にあり、クラウド9やジェネラルルナからは車で1時間ほどの場所にあります。

デルカルメン港からSugba Lagoonまではボートで1時間ほどで、6人乗りのボートで1,600ペソで行くことができます。(一人当たり270ペソ)

またSugba Lagoonは環境税50ペソが必要になります。

カヌーやSUP、シュノーケリングや飛び込み台からのジャンプなど、様々なアクティビティが楽しめます。

View this post on Instagram

SIARGAO ISLANDさん(@gosiargao)がシェアした投稿


カヌーなどのレンタルは300ペソで、テーブルなども借りられます。(テーブルは50ペソ)

View this post on Instagram

SIARGAO ISLANDさん(@gosiargao)がシェアした投稿


先ほどご紹介したように、デルカルメン港から自力で行くことも可能ですが、ツアーで行くことも可能です。

他のシャルガオ島の観光スポットであるマグププンコビーチなどと合わせて行く場合が多く、ランチ付きで1,600〜1,900ペソとツアーに参加しても良さそうです(^^)

8.最後に

いかがでしたか。

シャルガオ島は、とても田舎ですが自然がいっぱいで個人的に大好きな島です。

セブ島からも飛行機で1時間とアクセスもいいのでぜひ訪れてみてくださいね。

そして訪れたのなら、是非サーフィンだけでなく観光なども楽しんでみてはいかがでしょうか*\(^o^)/*

 

▼セブ島からシャルガオ島への行き方

シャルガオ島6
【サーフィンアイランド・シャルガオ島】セブからシャルガオへの行き方サーフィンで有名なフィリピンのシャルガオ島。 サーフトリップで訪れてみようと考えている方も多いはず。サーフィン以外にも魅力がたっぷ...

▼シャルガオ島のオススメ宿泊先

シャルガオ島3
リゾート?格安?予算別で選べる!!【シャルガオ島のおすすめホテル5選】フィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。 シャルガオ島のホテル事情を知りたい、どこに泊まるのがオススメだろう、価格はどれ...