セブ留学

【透明度抜群の海】シャルガオ島のアイランドホッピングに参加してみた!!

シャルガオ島ダック島

フィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。

ただし、シャルガオ島の魅力はサーフィンだけではありません!!

今日はシャルガオ島に行ったらぜひ参加してほしい、アイランドホッピングのご紹介をします。

私も実際に行って大満足のツアーだったので、サーフィンだけではなく観光なども楽しみたい方にはオススメです*\(^o^)/*

1日の流れなどと共に詳細をご紹介していきます。シャルガオ島を訪れる方の参考になれば幸いです。

Contents

1.シャルガオ島のアイランドホッピング

シャルガオ島ではサーフィン以外にもアイランドホッピングなどの観光もメジャーです。

しかも海の透明度も高くとっても綺麗(^^)♡

シャルガオ島ダック島2主にアイランドホッピングでは「Guyam island(グアム島)」、「Daku island(ダック島)」、「Naked island(ネイクド島)」の3島を巡るツアーが多いです。

料金はランチなどが付いて1,300〜1,500ペソが相場。

 

どこのホテルなどでも、アイランドホッピングのツアーは申し込みが可能です。(前日などでも現地ホテルで問い合わせなどが可能かと思います。)

また個人でボートをチャーターしても同じような料金になるので、大人数で行かれる際はボートをチャーターして好きな島に連れて行ってもらうのもオススメです( ^ω^ )

 

ちなみにセブ島から出発するツアーもあります↓
゜:*★【セブ島発】大自然の魅力が詰まったシャルガオ島へアイランドホッピングツアー!《日本語ガイド/ホテル送迎付き》★*:°

今回私はグアム島、ダック島、ネイクド島の3島にプラスして、Sohoton Cave(ソホトンケーブ)周辺にも行くツアーへ参加しました。

料金はランチ付きで1,900ペソ。プラス200ペソでシュノーケルセットがレンタルできました。

通常の3島を巡るアイランドホッピングのツアーよりも料金は若干高いですが、自力でSohoton Caveに行くよりも断然おトク!!

Sohoton Caveへはボートで片道2時間かかります。なのでボートの燃料代などを考えたらお得なツアーであること間違いなしです。

予約はこちらのインスタから可能です。

 

View this post on Instagram

 

Go Siargao Toursさん(@gosiargaotours)がシェアした投稿

英語での予約となりますが、こちらのスタッフは日本で英語教師をしていたそうで、少しだけなら日本語がわかります(^^)

スポンサーリンク

2.実際に参加してみた

実際に参加してみたので、当日の流れをご説明していきます。

2-1.集合・出発

早朝6時半に港に集合。

港はこの辺り↓

私は宿泊していた宿の方がツアーの受付をしていたので、6時すぎに宿を出発し港まで一緒に連れて行ってもらいました。

ちなみに私が泊まっていたのは『ヴィラ ソラリア リゾート (Villa Solaria Resort)』

港に到着したらまずはローカルなお店?で朝食。

ちなみに朝食もツアー代に含まれているのかと思いけや…含まれていませんでした。(笑)

 

そして他に受付の方がいたので、その方に引き継がれて宿の方とはそこでお別れ。

先にツアー代の支払いを済ませます。この時にシュノーケルセットのレンタルをしたい場合も一緒に伝えておくとスムーズです(^^)

そして参加者が揃ったところでボートに移動、乗り込みます。

シャルガオ島アイランドホッピング出発ボートに乗るときは、海の中に入って行くので(膝下ぐらいまで)、濡れてもいいサンダル、洋服などで行くことをお勧めします。

2-2.Sohoton CaveとJellyfish Sanctuary

7時頃に出発。

私はアイランドホッピングとだけ聞かされていたので、その辺の島を巡るだけかと思っていました。

なので遠くてもボートで30分ぐらいの所かな〜なんて思っていたのですが…

進めど進めど、全然島に着かない…!!どこまで行くんだろうと不安になりました…(笑)

ボートはほとんど揺れませんでしたが、2時間ほど乗船するので、酔いやすい方は酔い止め必須です。

そして2時間ほどボートに揺られ、9時頃にやっと最初の目的地であるSohoton Cave(ソホトンケーブ)とJellyfish Sanctuaryに到着。

 

View this post on Instagram

 

LENSbibleさん(@lensbible)がシェアした投稿

私は事前にインスタなどで調べ、こちらにも行きたいと思っていたのですが、遠いから行けないかな、と思っていたので不意に行けたのでラッキーでした*\(^o^)/*

 

観光施設のようになっていて、海の上にちょっとした小屋が建てられおり、その中で受付したり待機したりします。

入場料や環境税などのお金がかかるようですが、ツアー代に全て含まれていました\(^o^)/

受付などもツアーのボートスタッフがやってくれるので、待ってるだけでOK。

 

まずは2人乗りの小さな船に乗りJellyfish Sanctuaryに行きます。(ツーリスト2人に船を漕いでくれるスタッフが1人います)

私は1人での参加だったので1人で乗船。10分ほど手漕ぎのボートで進みます。

すると小さなラグーンにたどり着き、そこにはジュエリーフィッシュ(クラゲ)が!!

パラオのように大量!!とまではいきませんが、結構な数がいました。

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿

希望すれば、船から降りて泳ぐこともできるみたいですが、あまり水が綺麗ではなかったので…(笑)船の上から眺めるだけにしました。

こんな景色も広がっており、大自然を満喫できます。

 

View this post on Instagram

 

@yankanalog28がシェアした投稿

そして一通り見終わったら、元の受付をした場所に戻ります。

戻るとたくさんの人がおり、ジュエリーフィッシュを見に行く船には行列ができていました( ゚д゚)

もし、こちらのソホトンケーブ周辺に行くのであれば、シャルガオ島を早く出ることをオススメします!!

 

そして次は少し待って、10人ほど乗れるボートに乗り換え、Sohoton Cave(ソホトンケーブ)に向かいます。

ヘルメットもしっかり被らされ、ライフジャケットも着用( *`ω´)ですが特に危険という訳ではないです。

こちらもボートに10分ほど乗ります。

途中にも洞窟のような所があり、その中をボートで進んで行きます。

ソホトンケーブ3洞窟に到着。洞窟内は陸になっているわけではありません。

よくある「青の洞窟」みたいなイメージです。

入口は狭く、ボートでは入れないので泳いで内部に入ります。

ソホトンケーブ4そして内部から外を見ると…

ソホトンケーブ2 ソホトンケーブ1青ではなく緑!!海水が緑っぽいからでしょうか?!

とても幻想的な風景でした。

 

そして次の洞窟ポイントへ。

こちらは内部に入ったら、崖?のような所を少し登って、海へダイブするスポット。

ソホトンケーブ5ジャンプ台はそこまで高くないですが、外国人は結構盛り上がっていました〜*\(^o^)/*

そしてまた、元の受付の場所に戻ります。

2-3.ランチ

私の参加したツアーは、ここでお昼を食べました。(もちろんランチもツアー代に含まれています。)

シャルガオ島アイランドホッピングランチランチのドリンクはコーラ、デザートにはマンゴーとバナナが出ました( ^ω^ )

 

お昼が終わったら午後は、先ほど紹介した「Guyam island(グアム島)」、「Daku island(ダック島)」、「Naked island(ネイクド島)」の3島へアイランドホッピングです。

 

2-4.3島巡り

ランチを食べて12時半頃にNaked island(ネイクド島)に向けて出発しました。

ネイクド島までは1時間半ほどかかりました。船上で爆睡…とまでは行かず…

というか曇ってきて寒くて寝られませんでした( ゚д゚)

アイランドホッピングへ行く際、ボート上では長時間風に吹かれるので、羽織るものがあるとオススメです。

そして最初のNaked island(ネイクド島)に到着。ここは木も生えていないサンドバーの島です。

ネイクド島あいにく曇ってしまっていたのですが、それでも透明度はかなり高く海はとても綺麗!!

晴れたらもっと綺麗な海が見れたのではと思います。

 

小さな島ですが、写真を撮るにはオススメの島です。晴れてドローンとかあれば最高に綺麗だろうな〜という島。

 

View this post on Instagram

 

Philippines’ Top Destinationsさん(@topdestinationsph)がシェアした投稿

みんな夢中で写真を撮っていました。他には特にやることはないので、滞在時間は20分ほどで、次の島に移動しました。

 

次の島は、Daku island(ダック島)

シャルガオ島ダック島13島の中では一番広い島です。

カバナもあるので、ゆったりと休むこともできます。ジュースやビール、食事を購入することも可能です。

ビーチで日焼けしたり、ビールを飲みながらカバナで休んだりと、みんな思い思いの時間を過ごしていました。

私が参加したツアーでは滞在時間は40分ぐらいでしたが、Shoton Caveなどに行かないツアーではこちらのダック島でランチを摂ることが多いそうです。

 

そして最後はGuyam island(グアム島)

徒歩15分ほどで周れてしまう小さな島ですが、ゴツゴツとした岩場があったり、ハンモックやイス、モニュメントがあったりと、写真映えする島です。

シャルガオ島グアム島バスケのリングもあり、地元?のフィリピーナたちは大人子供関係なく夢中で遊んでいました(^^)

グアム島には30分ほど滞在しました。

2-5.終了・解散

グアム島からボートで20分ほどでシャルガオ島の港に着きました。(朝出発したところと同じ所です)

時刻はちょうど17時でした。

レンタルしたシュノーケルセットはスタッフに渡してボートを降りたらそのまま解散!

 

港にはハーバルハーバル(バイクタクシー)やトライシクルがいるのでテキトーに捕まえて宿まで帰りました。

(朝は宿のスタッフが港まで送ってくれましたが、帰りは自力で帰りました。)

とっても楽しい1日を過ごすことができました*\(^o^)/*

3.最後に

今回は以上になります。

シャルガオ島からソホトンケーブ周辺まではボートで2時間と距離があるので、早朝の出発になりますが、シャルガオ島に訪れたのならぜひ足を伸ばして行くことをオススメします!!!

他のアイランドホッピングのツアーよりも若干高めにはなりますが、ボートの移動距離などを考えると、ランチ付きでこの料金は比較的安いのではないかと思います( ^ω^ )

楽しい時間を過ごせること間違いなし、イチ押しのツアーです*\(^o^)/*

 

▼シャルガオ島のオススメ宿泊先

シャルガオ島3
リゾート?格安?予算別で選べる!!【シャルガオ島のおすすめホテル5選】フィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。 シャルガオ島のホテル事情を知りたい、どこに泊まるのがオススメだろう、価格はどれ...

▼シャルガオ島の観光スポット

シャルガオ島ショートンケーブ
サーフィンだけじゃない!!【シャルガオ島のおすすめ観光スポット7選】セブ島から飛行機で1時間でアクセス可能なフィリピンのサーフィンアイランド「シャルガオ島」。 中心地以外は未だに開発されていない場所...

▼セブ島からシャルガオ島への行き方

シャルガオ島6
【サーフィンアイランド・シャルガオ島】セブからシャルガオへの行き方サーフィンで有名なフィリピンのシャルガオ島。 サーフトリップで訪れてみようと考えている方も多いはず。サーフィン以外にも魅力がたっぷ...