セブ留学

離島の秘境リゾートを満喫!マラパスクア島でのおすすめの過ごし方

マラパスクア島1

マラパスクア島はセブ島北部に位置する一周20キロほどの小さな離島です。

綺麗な海と多くの自然が残されており、未開発のところも多い秘境のリゾートです。

ダイビング目的のヨーロピアンが多く、訪れる人もさほど多くないのでのんびりとした雰囲気が味わます。

今回はそんなマラパスクア島でやるべきこと、観光情報についてまとめたのでシェアしていきたいと思います。

今後、マラパスクアへ訪れる方の参考になれば幸いです。

Contents

1.ダイビングでニタリを見る

マラパスクア島といえば、ニタリ(オナガザメ)が高確率(ほぼ100%?!)で見れることで有名で、世界中から多くのダイバーが訪れます。

ニタリザメ

ニタリを見るためには早朝のダイビングに参加する必要があります。

また、ダイビングのライセンスも必須で、ダイビングショップによってはAOW(アドバンス)以上のライセンスを保持しているか聞かれます。

仮にAOWのライセンスを取得していなくても、講習という名目で、ニタリのダイビングに参加できるショップもあるようです。

AOWのライセンスを持っていない人はダイビングショップを探してみるといいでしょう。

ダイビングライセンスを持っている方は、マラパスクアに訪れたのなら是非ニタリの早朝ダイビングに参加してみてください。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ニタリザメ
【幻のサメ・ニタリに会いに行こう】マラパスクアでのダイビングに行ってみたニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

優雅に泳ぐニタリの姿は、とてもカッコよく感動すること間違いなしです!!

動画はこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

また、マラパスクア島周辺にはニタリだけでなく、マンタやカメなどの大物に遭遇できチャンスもあります*\(^o^)/*

マラパスクア島周辺のポイント↓

マラパスクアのダイビングポイント

ダイビング好きな方には、とてもおすすめの島です(*´∇`*)

2.カランガマン島へのアイランドホッピングに参加

マラパスクアに訪れたのなら、ニタリダイビングも外せませんが、こちらのカランガマン島へのアイランドホッピングも外せません!!!

マラパスクアからバンカーボートで2時間と、決して近くはありませんが…カランガマンには遠くても行く価値のある景色が広がります!!

カランガマンアイランドホッピング10
カランガマンアイランドホッピング11白砂のロングビーチとターコイズブルーの海は、カランガマンへ訪れる人の心を魅了すること間違いなしです。

カランガマンアイランドホッピング7

実際に私もとても感動したのを覚えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yankanalog28がシェアした投稿

また、セブ島留学中に様々な離島に行きましたが、カランガマン島は抜群に海が綺麗で個人的に一番好きな島です。

無人島で人は住んでおらず、島に訪れることができるのはこのアイランドホッピングのツアーに参加した人だけです。

私はしませんでしたが、キャンプができるような小さなコテージ(小屋?)もあるので、次に行くときは泊まってみたいと密かに思っています。

カランガマン島の詳しい行き方はこちらの記事をどうぞ。

カランガマンアイランドホッピング8
まるで天国?!カランガマン島へのアイランドホッピングに参加してみたセブ島の北部に位置する離島「カランガマン島」。 長く続くホワイトサンドバーとターコイズブルーのコントラストが美しすぎる無人島です。...

3.Bounty Beach(ボウンティービーチ)でお酒を楽しむ

マラパスクア島には島の南部にホワイトサンドのロングビーチBounty Beach(ボウンティービーチ)があります。

ホテルやダイビングショップ、レストランなどがビーチ沿いに並び、島で一番栄えているエリアになります。

しかし一番栄えているとは言っても、マラパスクア島は小さな島で、まだまだ未開発のため訪れる人もそう多くはありません。

マラパスクアダイビング

観光客で訪れる人のほとんどは、ヨーロピアンのダイビング目的の人が多いので、ビーチでのんびりと過ごすことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌴I ❤ Malapascua 🌴さん(@ilovemalapascua)がシェアした投稿

ビーチサイドにソファやイスを設置しているレストランもあるので、お酒を飲みながら、ビーチでまったりリゾート気分を味わえます*\(^o^)/*

ハッピーアワーを実施しているお店もあるので、お酒好きな方にはオススメです♡♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌴I ❤ Malapascua 🌴さん(@ilovemalapascua)がシェアした投稿

マラパスクア島でのおすすめレストランはこちら。

アンジェリーナピザのパンナコッタ
マラパスクアで外せない!おすすめレストラン、飲食店6選セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。 ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、世界中から多くのダイバーが集まります。 ...

ゆったりとした南国のリゾート気分を思う存分楽しめること間違いなしです。

4.Langob Beach でのんびり過ごす

観光客が少ないマラパスクアですが、さらに人がいないビーチに行きたいのなら、こちらのLangob Beachがおすすめです。

栄えているエリアBounty Beach(ボウンティービーチ)からは徒歩で約30分、ハーバルハーバル(バイクタクシー)を利用すれば30〜50ペソで行くことが可能です。

ビーチには食べ物や飲み物を購入できるようなところはないので注意が必要です。

海の透明度がとても高く、マラパスクア島の中では一番綺麗なビーチです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Camilaさん(@camilabvf)がシェアした投稿

シーズンによっては、(藻やゴミで)ビーチが汚い時もあるようですが…人が少ないので場所を選べばさほど気になりません。

海の透明度が良いので、シュノーケルなどをすることもできます。

人がいないビーチをお探しの方は、島の北部まで足を伸ばして見るといいでしょう。

5.チープな離島リゾートを満喫しよう

いかがでしたか。

今回はマラパスクア島の観光情報をご紹介しました。

小さな島なので正直観光というほどのものはありませんが…綺麗な海と静かなリゾートを満喫できること間違いなしです。

都会の人混みに疲れてしまった…なんていう方は是非マラパスクア島に訪れてのんびりと過ごしてみてください。

時間がないけど海が綺麗な離島に行ってみたい…!なんて方にはセブ島から日帰りでマラパスクア島へだけ行くツアーもあるので、そちらに参加してみるのもお勧めです。
゜:*★【セブ島発】美しすぎる島マラパスクア島日帰りアイランドホッピングツアー《シュノーケリング付》★*:°

▼セブ島からマラパスクア島への行き方

マラパスクア島2
【ダイビング天国でのんびりリゾート気分を満喫】セブからマラパスクア島への行き方ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名なフィリピンの離島「マラパスクア島」。 野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れること...

▼マラパスクアでのおすすめホテル

スラムス・ガーデン・ダイブ・リゾート4
【コスパ最高の離島リゾート】マラパスクア島のおすすめホテル5選セブ島北部にある離島「マラパスクア島」。 ニタリ(オナガザメ)が見れることで有名で、野生のニタリを高確率(ほぼ100%?!)で見れ...

セブ島までの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!