海外旅行

【おすすめ】ボラカイ島で外せない!定番観光スポットからアクティビティ

ボラカイ島ホワートビーチ

過去にアジアNo. 1のビーチに輝いたホワイトビーチなどがあるボラカイ島。フィリピン国内だけでなく国外からも多くの観光客が訪れる有名なリゾート地です。

そんなボラカイ島に旅行に行こうと思っている方も多いのではないでしょうか。

ボラカイ島に行ったら何をしようか迷っている…おすすめのアクティビティはなんだろう…??ボラカイ島に行ってみたいけど実際は何があるの?!

こんな方の参考になればと思います。

Contents

ボラカイ島での定番スポット、アクティビティといえばやはり「海」になります。

ホワイトビーチ沿いには多くのホテルやバーが並び、アイランドホッピングなどのツアーの多くもホワイトビーチから出発します。

今回はボラカイ島に訪れたら外せない定番アクティビティや観光スポットをご紹介します。

1.アイランドホッピング

ホワイトビーチからは多くのアイランドホッピングのツアーボートが出発しています。

ホワイトビーチ沿いの道を歩いていると、ツアーのお店や客引きに声を掛けられるので、そちらで値段交渉をしてもいいでしょう。

もしくはホテルやダイビングショップなどでもアイランドホッピングのツアーがあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

 

ホワイトビーチはとても長いので、かなり多くのお店や客引きがいます。

声を掛けられたり、こちらから声を掛けたりして一番安いツアーを見つけてみてくださいね。

また、アイランドホッピング以外にも、パラセーリングやバナナボートなどのアクテビティの客引きも行なっているので、同時に予約したりすると多少は安くしてくれるかもしれません。

 

多くのショップがあるので日本からの事前予約は必要ないでしょう。

アイランドホッピングしたい日の朝、もしくは前日にホワイトビーチ沿いを歩いていれば簡単に行けちゃいます*\(^o^)/*

また、アイランドホッピングではもちろん船に乗って移動するので、船酔いが心配な人は薬を飲んでおくといいでしょう。

せっかくのアイランドホッピングなのに、船酔いで楽しめなかった…なんてことにならないように酔い止めは大事です( *`ω´)

2.シュノーケル・ダイビング

アイランドホッピングに行けば大体どこのツアーもシュノーケルが付いてくるかと思います。

ダイビングがしたいのであれば、その場合もまたホワイトビーチに向かいましょう\(^o^)/

ボラカイ島ホワイトビーチサンドアート

ステーション2〜3あたりに多くのダイビングショップが並んでいます。言葉が心配な人は日本人常駐のショップもあるのでそちらにお願いすると安心です。

ダイビングも日本からの事前予約は特に必要ないかと思います。ダイビングしたい日の前日などに直接ショップに行き予約することが可能です。(日本人がいるショップでは予約された方が確実です)

 

次の日か当日(曖昧…)に行くポイントなどが書かれたボードがショップの外に掲載されているところもありました。

ファンダイビングはどこも1本1800ペソでした(ボート、機材込み)

1本からでも参加できるので丸1日ダイビングで潰れてしまう、ということ、もないので気軽に楽しめるかと思います。

3.アリエルズポイント(Ariel’s Point)

ボラカイ島で私が一番おすすめするアクティビティといえば、アリエルズポイントです!!!

アリエルズハウスというホテルが運営しているツアーで、クリフダイビングやシーカヤック、SUP、シュノーケルが楽しめるツアーです。

ランチ込み、飲み放題(お酒も)、アクティビティのレンタル代込みで2500ペソ(約5000円)。

 

View this post on Instagram

 

Ariel’s Pointさん(@arielspoint)がシェアした投稿

かなり安く、1日思う存分楽しめるアクティビティになっています\(^o^)/

予約方法はHPからもしくは直接ホテルに行って予約する方法(当日参加)があります。

こちらが公式HP↓
http://www.arielspoint.com/book-online/

こちらがアリエルズハウスの場所↓

ツアー開始が11時なので、事前予約なしで行く場合は10時ごろに行くといいかと思います。

ツアー自体は11時に船で出発、30分ほどでアリエルズポイントに到着、あとは自由に遊んで飲んでランチを食べて、16時頃に帰りの船が出発です。

解散の目安は17時前と考えておけいいでしょう。

 

とってもお得なツアーなので、ボラカイ島に行かれた際はぜひ訪れてみてくださいね( ^ω^ )

 

4.ウィリーズロック(Willy’s Rock)

こちらはアクティビティではないのですが、ホワイトビーチ沿いにあるボラカイ島の定番スポット。

ウィリーズロックにはマリア像があります。

引き潮になると岩まで歩いて行けますが、潮が満ちている時には歩いては行けないので、時間帯を見計らって訪れてみてください。

満潮時には、この岩の周りにたくさんの熱帯魚が集まっているので、シュノーケルもおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

Philippines’ Top Destinationsさん(@topdestinationsph)がシェアした投稿

また、夕日が綺麗なスポットでもあるので、サンセットの時間になると多くの人が訪れます。

 

5.プカシェルビーチ(Puka Shell Beach)

ボラカイ島といえばホワイトビーチが有名ですが、こちらのプカシェルビーチもとても綺麗で有名です。

プカシェルビーチは島の北部にあり、島の栄えているホワイトビーチからであればトライシクルなどで30分ほどかかります。相場は片道100〜150ペソです。

ホワイトビーチよりも断然人が少なく、ゆっくりしたい方にはおすすめのビーチです。

 

View this post on Instagram

 

Discover MNL✨さん(@discovermnl)がシェアした投稿

もちろんプカシェルビーチだってホワイトビーチに負けないくらい綺麗です♪♪売店などもあるので、ランチやドリンクを買うこともできます。

 

6.Dモール(D’mall)

ホワイトビーチのステーション2に位置しているDモールではショッピングが楽しめます。

可愛いカフェやお土産物屋さん、飲食店などもあり、食べ歩きも可能です。

ただし、お土産などはそれほど安い、という訳でもないので、ホワイトビーチ沿いなどにあるお土産物屋さんなどと比較して購入した方が良さそうです。

 

そしてDモールで一番人気のお店といったら、「HALO MANGO」というスイーツのお店です。

 

View this post on Instagram

 

ⒸⒽⒶⓇⓄⓈⓈさん(@charanthy)がシェアした投稿

お値段は観光地価格で特別安い、という訳ではないですが…いつも観光客で行列ができている人気店です。

 

ぜひ一度ボラカイ島の人気店を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

7.ホテルでのんびり

リゾート地に来たら「何もしない」という贅沢な過ごし方もおすすめです。

特にボラカイ島はビーチが綺麗なので、何時間もビーチでぼーっとしていても飽きることはありません。

 

北部のリゾートホテルであれば、思いっきりリラックスできること間違いなしです。

しかもさすがフィリピン!!5つ星ホテルであっても手が出ない、という値段ではないのです!!

 

▼ボラカイ島でおすすめの高級リゾートホテル

クリムゾンボラカイのプール
【厳選】ボラカイ島のおすすめ高級リゾートホテル【ハズレなし】ボラカイ島に旅行に行くけど、どこのホテルがいいだろう…おすすめのホテルはないかな、多少高くてもいいホテルに泊まりたい、こんな方の参考にな...

 

ぜひ、日頃の疲れをボラカイ島の綺麗な海と極上のリゾートホテルで癒してみてはいかがでしょうか。

 

8.最後に

今回はボラカイ島のおすすめアクティビティと定番の観光スポットをご紹介しました。

ぜひ今度のお休みはフィリピンぼボラカイ島に訪れてみてはいかがでしょうか。綺麗な海に癒されること間違いなしです。

 

▼ボラカイ島への行き方詳細はこちら

ボラカイ島到着
飛行機でも安く行きたい!セブ島からボラカイ島への行き方【カリボ空港利用】フィリピンの有名なリゾートとして知られている「ボラカイ島」。 ホワイトサンドのどこまでも続くホワイトビーチはとても美しく、世界中か...