海外旅行

【安くて綺麗!】ロシアの首都モスクワのおすすめゲストハウス【レビュー】

ロシアのモスクワに旅行することが決まった!!けど、初めての所でどこに泊まったらいいか分からない…

どこかオススメの宿泊先はないかな…実体験を参考にしながら決めたい…

こんな方の参考になればと思います。

Contents

私は、ロシアW杯でモスクワを訪れました。

W杯期間中はどこのゲストハウスやホテルも高騰していて、普段の何倍もの金額を提示している所が多くありました。

今回ご紹介するゲストハウスは、普段より若干高かったものの、それでも十分すぎるほどのコスパだったと思います。

なので国際的なイベント等がない限り、格安で宿泊できる快適なゲストハウスと言えます。

1.安い!綺麗!【ホステルルースアビエイター】ゲストハウスレビュー

私が宿泊したのはメトロ1号線のКрасносельская駅(クラスノセリスカヤ)から徒歩7分の距離にあるHostels Rus Aviator(ホステルルースアビエイター)です。

モスクワから各地方に行く長距離鉄道のКазанский駅(カザンスキー)からも徒歩10分の距離にあります。

また、私は滞在中利用する機会はなかったのですが、路面電車のトラムの乗り場もすぐの所にあります。

 

気になる料金は、男女共用ドミトリーで

一泊およそ850円!!!

モスクワ中心部で駅近朝食付きでこのお値段はコスパ高めです!!

(私が宿泊した時は、W杯期間中で朝食のサービスはありませんでした。)

》Agodaでホテルをチェックする

では実際に泊まってみてのメリット・デメリットがこちらになります。

  • スタッフ優しい(英語も通じる)
  • オシャレで綺麗
  • Wi-Fi快適
  • ベッドにライト・コンセント・カーテンあり
  • トイレ・シャワーが沢山ある
    (待たなくて済む)
  • キッチン付き
  • 朝食付き
  • メトロの駅から徒歩7分
  • 赤の広場などの観光地に乗り継ぎなしで行ける
  • 入り口が分かりにくい
  • 夜ホステルの周りが少し騒がしい

モスクワのホステルはアパートなどの一室を貸し出すホステルも多くありますが、こちらはきちんとしたホステルで、部屋数も多くあります。

部屋数が多くても、トイレやシャワーも多いので待つ心配はありません。

部屋タイプと料金は下記。

  • 男女混合ドミトリー…約850〜1,200円
  • 女性専用ドミトリー…約1,200円
  • 2名用の個室(大・中・小)…約4,200〜5,000円

ドミトリーと個室もあるので、用途によって使い分けるのがオススメです。

また全ての方に朝食が含まれています。

近くに専門学校?のような場所があるので、夜学生が少し騒いだりすることもありますが気になるほどではありません。

(私の時はW杯でさらに騒いでいる海外サポーター多数…笑)

ちなみにホステルの中は靴のままで生活するので、ビーサンなど脱ぎやすいサンダルを持っていくことをお勧めします。

》Agodaでホテルをチェックする

最後に注意点ですが、こちらのホステル、通りに面した建物ですが入り口が少し分かりにくいです!!

私も実際、地図上ではほぼホステルの目の前に辿り着いたのに入口がわからなくてウロウロしてました。

入口は建物を正面に見て一番左手にあり、通りから少し入った所が玄関になっています。

インターホンがあるので鳴らすとドアの鍵を開けてくれます。(返答がなくても開けてくれたりするので、入って大丈夫です。)

ホステルアビエイター入口男性がいるところがホステル入口

場所が分からない時はその辺歩いているロシア人に聞いてみましょう。

私も通りを歩いている綺麗なお姉さんに聞いたら、英語がわからなくても一緒に探して連れてきてくれました( ;∀;)

ロシア人が怖くて冷たい人なんて間違ったイメージ、偏見です!!本当に皆いい人ばかりですよ(*´∇`*)

ホステルアビエイタードミトリードミトリー
ホステルアビエイター個室個室
ホステルアビエイターシャワールームトイレ・シャワー
ホステルアビエイターキッチン共有キッチン

ロケーションも良く、コスパも言うことなしです。オシャレで綺麗なので女性の方でも安心です。

モスクワを訪れる際は、是非こちらのホステルを利用してみてください。

》Agodaでホテルをチェックする

2.ロシア料理ピローグの名店【Stolle(シュトーレ)】

宿泊先が決まったところで、先ほどのホステル「Hostels Rus Aviator」から徒歩5分ほどの場所にあるロシア風パイの名店をご紹介します。

『Штолле(英Stolle・シュトーレ)』というピローグが美味しいお店です。

ピローグとはロシア風のパイでピロシキよりもサイズが大きく、切り分けて食べるものになります。

 

View this post on Instagram

 

⠀⠀⠀⠀⠀⠀СЕТЬ ПИРОГОВЫХ «ШТОЛЛЕ»さん(@stolle_msk)がシェアした投稿


私はモスクワ滞在中一度しか行けなかったのですが、時間があれば何度も行ってみたいお店です。

もし次回モスクワに行くならばまた絶対このお店には立ち寄りたいと思っています。それくらい自信を持ってオススメするお店です。

■Штолле(シュトーレ)
  • 営業時間:月〜金8:00〜20:00
    土曜8:00〜18:00
  • 定休日:日曜日
    ※こちらはクラスノセリスカヤ駅前の店舗の情報です。営業時間等は店舗によって異なります。

メトロ1号線のクラスノセリスカヤ駅の通りを挟んで反対側にあります。

チェーン店でモスクワ市内には約30店舗ほどあります。

またシュトーレはサンクトペテルブルク発祥のお店なので、モスクワ以外の都市にもあります。

https://www.stolle.ru/addresses
↑お店のHPです。

左のタブの一番上『Город』(都市)をクリックするとどこにお店があるのか調べられます。

シュトーレ店舗↑こちらがモスクワ中心部のにある店舗。画像はお店のHPから拝借しました。

お店の雰囲気はカフェとレストランの間の様な感じで、持ち帰りも可能です。

朝早くから夜まで営業しているので、朝食、ランチ、夕食と様々なシーンで利用できるかと思います。

シュトーレ外観こちらがクラスノセリスカヤ駅・ホステル近くののシュトーレ外観。白の壁に茶色のドアがとてもオシャレです。

地元の人も多く来ていたので、人気のお店だと思います。

 

まずお店に入るとショーケースにズラーっと入った何種類ものピローグ(パイ)が並びます。

それと同時にめっちゃいい匂い…♡そそられます…!!

シュトーレ店内カウンターで好きなピローグや飲み物を注文します。ピローグのサイズを聞かれますが結構ボリュームがあるので小さいサイズでいいと思います。

英語のメニューもあるので、ロシア語がわからなくても安心です。

ピローグの他にも、ボルシチなどのスープやサラダ、ペリメニ(ロシア風餃子)もあるので、そちらも一緒に頼むことをオススメします!!

注文したら好きな席について運ばれてくるのを待ちます(*´∇`*)ワクワク

私は朝食時に、サーモンのピローグとボルシチを注文。

サーモンのピローグとボルシチピローグは思っていたよりも大きく、ボルシチも結構しっかりとした量です。

肝心なピローグのお味は…

外はサクサクのパイ生地で、中にはしっとりとしたサーモンが沢山詰まっていて美味しいっっ!!( ^ω^ )

パイというと個人的には甘いもののイメージで、サーモンのパイって美味しいのかな〜なんて思っていたのですが…本当に美味しかったです。

ボルシチも…もちろん美味しい♡♡

サーモンのピローグとボルシチの組み合わせ、個人的には最強の組み合わせなんじゃないかと思います!!

お腹もいい感じでいっぱいになります*\(^o^)/*

口コミを見るとどのピローグを食べても、またピローグ以外の料理も美味しいみたいです。

ボルシチも間違いなかったので、私の感覚でも絶対なにを食べても美味しいお店だなと思います。

店内もオシャレで落ち着いた雰囲気でゆったり過ごすことができます。

一人でもグループでも気軽に行けるので、ロシアに行った際は是非シュトーレでお好みのピローグを見つけてください\(^o^)/

3.最後に

以上、モスクワおすすめのゲストハウスとピローグの名店シュトーレのご紹介でした。

ロシアは比較的物価も安く、見所も沢山ある国です。

ぜひ移動や宿泊は安く済ませて、浮いたお金を観光や食事、ショッピングなどに回してみてはいかがでしょうか。

》Agodaでホテルをチェックする

合わせてこちらの記事も参考にどうぞ。

▼モスクワの主要観光おすすめスポット

【魅力たっぷり】ロシアの首都モスクワのおすすめ観光スポット9選サッカーのロシアW杯でロシアに興味を持った方も多いのではないでしょうか。 ロシアの首都モスクワは、歴史的建造物や芸術、美食など実は...

モスクワまでの飛行機検索はスカイスキャナーがオススメ!

▼ホテル予約おすすめサイトはこちら↓