海外旅行

【コスパ最高!】ウラジオストク国立サーカスへの行き方

日本からわずか2時間半で行ける極東のロシアの都市「ウラジオストク」。

今回はそんなウラジオストクでサーカスを見てきたので、その時の情報をシェアします。

今後行く方の参考になれば幸いです。

Contents

私が行った当時はウラジオストクの情報も少なく、ロシア語も全く分からずだったので、行き当たりばったりでしたが運良く見ることができました…!!

開催日や時間はその時によるので、事前に調べてから行くことをお勧めします。

1.チケットの取り方【購入方法や価格は?】

公式HPからもチケットは予約できるようですが…Englishをクリックしてもキリル文字が現れネットからの予約は断念しました。

※ロシア語わかります、キリル文字解読に挑戦したいという方はこちらの公式HPをご覧ください。

今ではトラベロコのようなサービスもあるので、そちらを利用するのもお勧めです。

現地に住んでいる日本人に相談したり、旅行の手配や案内、ガイドや通訳、予約代行を依頼するサービスです。

》ウラジオストク在住の日本人に予約代行を依頼する

話をサーカスに戻します。

HPからのチケット購入を断念した私はどのようにチケットを入手したかというと…

直接窓口に行き当日券を購入しました。

でもその前に…そもそもその日に公演があるのか、あるとしたら何時開始なのか、そんなことすら分からなかったので、前日の夜に宿の人に聞いてみました。

宿泊したのは海沿いの綺麗なゲストハウス。

【おすすめ】ウラジオストクの格安・快適ゲストハウスレビュー今ロシア観光で注目されている都市が、日本からわずか2時間半で行けるウラジオストク。 簡易の電子ビザで行けるようになり、今後日本から...

お互いつたない英語とgoogle翻訳を駆使して、ようやくサーカスが見たいことが伝わりましたが…

宿の方もHPを見ても明日の公演があるのか、何時開始なのか分からず…笑

直接電話をしてくれました*\(^o^)/*

けど、もう夜だったので営業終了していたらしく繋がらず…

次の日の朝もう一度電話をしてくれるとということで、その日は終了しました。

本当にロシアの方優しいです。英語わからないのに親身に聞いてくれて、宿の方だけでなく泊まっていた方も一緒に調べたりしてくれました(´∀`*)

 

そして次の日、朝8時半頃に電話してくれたみたいですが、営業が10時から?とかでまたしても繋がらず…笑

再度10時に電話してくれました。

私は滞在時間が少ないので、サーカスのことは宿の方に任せてに観光に出かけました\(^o^)/

ウラジオストクの観光情報はこちらの記事をどうぞ。

【日本から2時間半でロシア!?】極東のヨーロッパ・ウラジオストクのおすすめ観光スポット8選日本からわずか2時間半で、簡単にヨーロッパ気分を味わえるロシアの港町「ウラジオストク」。 シベリア鉄道始点の地で、街並みはヨーロッ...

ウラジオストクを効率よく観光したい方はこちらのツアーもオススメです♡
゜:*★効率よく観光地巡り!ウラジオストク市内観光<午前/日本語ガイド>★*:°

 

昼前の11時半頃に宿に戻ると、サーカスは16時からで15時から窓口でチケットの販売開始、ということを教えてくれました!!

ということでネットでチケットは買わずに(というか買えずに?)直接窓口に行きました。

窓口のおばちゃんはもちろん、他の係員の方も英語を話せる方はいませんでしたが、とりあえず英語で今日のチケットを1枚と伝え、ロシア語にgoogle翻訳してもらったら買えました\(^o^)/

14:45頃にサーカスの窓口に着くようにいきました。行き方の詳細は後ほどご説明します。

気になるチケットのお値段は、席にもよりますが100〜300R。日本円にしておよそ200〜600円です!

安いっっ!!

途中20分ほどの休憩があり、トータルで2時間半くらいの演目となっていました。

ほんとにコスパ最高でした!!!\(^o^)/

スポンサーリンク

2.人生初のサーカス!!気になる内容は?

事前のネットの旅ブログ情報では動物による演目もあるみたいで楽しみにしていたのですが、、、私の時はありませんでした、、なぜ(泣)

公式HPにもごりごり動物ショーの写真が載っていたのに、、(°_°)


完全なるリサーチ不足ですが、なんせキリル文字が分からないので、まあこれも運次第といった感じでしょうか、、(笑)

ただ動物サーカスがなくても十分楽しめます!!

会場内に入るとまずクロークがあり荷物やコートを預けられるのですが、その方たちを見て驚きました。

ばっちりドレスコードした人たちがたくさんいました。もちろん私服で来ている人もいますが、ドレスコードしている人が結構多くその姿を見ると、私こんな格好で来ても良かったのか…と思ってしまうほどです。

家族連れも多く、フェイスペイントをしてもらっている子供たちやポップコーンなどを食べている子供たちの姿が微笑ましかったです。

これがロシア人の休日の過ごし方なのでしょうか…?!

新体操のような演技に生コーラスのコラボ、地元の小さい子たちの演技、ピエロのショーもあり内容盛りだくさん!!

何より見にいっている人達が本当にみんな楽しそうで、とても幸せな空間でした( ^ω^ )ホッコリ

私自身も人生初サーカスをロシアで見ることができて大満足でした。

3.市内中心地からの行き方

続いて市内からの行き方についてご説明します。

ウラジオストク国立サーカスの場所↓

市内からの行き方は下記の通りです。

  • バス
  • タクシー
  • 徒歩

分かりやすくシベリア鉄道終着駅のウラジオストク駅から考えてみましょう。ウラジオストク駅からは約2.5キロの距離にあります。

3-1.バス

まずバスですが、これは難易度高めだと思います。実際私もバス利用は空港の往復でしか使っていません。

英語が伝わらない(自分は話せても相手が理解してくれません)、キリル文字が分からない状況では避けた方が無難かなと思います。

3-2.タクシー

次にタクシー。

もうこれ一択でいいかなと思います。時間にしておよそ5分、料金は200〜300Rといったところ。日本円でおよそ400〜600円です。

料金に開きがあるのはロシアで主に使われているウーバーのようなタクシー会社2社(GettとYandexTaxi)に開きがあったためです。

ちなみにGettの方がアプリ内で安い金額が提示されます。

3-3.徒歩

最後に徒歩です。

歩くと30分位かかるので歩くのが嫌いな方は迷わずタクシーで行きましょう。

私は徒歩で行きましたが、次に行くなら迷わずタクシーで行きます。(笑)

途中に観光スポットがいくつかあるので寄り道をしながら行ってみました。

街並みも綺麗で歩いているだけでテンション上がります(^^)

さすが極東のヨーロッパ♪

ニコライ二世凱旋門ウラジオストクの街並み
歩くのが好きな方や街ブラしてみたい方には徒歩もオススメです(^^)

4.サーカス情報【まとめ】

開始時間やチケット販売の開始時間は前もって確認をしましょう。

公式HPはあてにならないので…現地宿泊先の方に聞くことをオススメします。

行き方 タクシー(市内中心地から約5分、200〜300R)・バス・徒歩
チケット購入場所 当日の窓口購入・WEB
料金 100〜300R
サーカス所要時間 約2時間半

今回は以上になります。

ぜひウラジオストクに行ったら、本場のサーカスを味わってみてください\(^o^)/

▼ウラジオストクの有名観光スポットを巡りたい方

【日本から2時間半でロシア!?】極東のヨーロッパ・ウラジオストクのおすすめ観光スポット8選日本からわずか2時間半で、簡単にヨーロッパ気分を味わえるロシアの港町「ウラジオストク」。 シベリア鉄道始点の地で、街並みはヨーロッ...

▼ウラジオストクで格安ゲストハウスをお探しの方

【おすすめ】ウラジオストクの格安・快適ゲストハウスレビュー今ロシア観光で注目されている都市が、日本からわずか2時間半で行けるウラジオストク。 簡易の電子ビザで行けるようになり、今後日本から...