海外旅行

仁川国際空港からソウル市内までの行き方

日本から気軽に行ける海外といえば韓国ですね。

今回は韓国旅行の玄関口、仁川空港からソウル市内への行き方を解説します。

仁川空港に着いたら市内までどんな移動手段があるかな、何で移動するのがオススメだろう、こんな方の参考になればと思います。

Contents

先日韓国へ行く機会があったので、仁川空港からソウル市内まで空港鉄道を利用し移動しました。

安くソウル市内まで行きたい方には空港鉄道の一般列車がオススメです。

今回は空港鉄道の利用方法を詳しく見ていきたいと思います。

1.仁川空港からソウル市内までの交通手段

仁川空港からソウル市内までの行き方は3通りあります。

①タクシー
②リムジンバス
③空港鉄道(A’REX)

タクシー

・一般タクシーやジャンボタクシーなど様々な種類がある
・料金は一般で50,000ウォン〜60,000ウォン(5,000〜6,000円)
・所要時間は60〜80分
・目的地まで楽にたどり着ける
・大人数ではお勧め
・渋滞などが発生すると時間が読めない

 

リムジンバス

・高級リムジンバスと一般リムジンバスがある
・料金は高級:15,000ウォン(1,500円)一般:9,000〜10,000ウォン(900〜1,000円)
・所要時間は高級:60〜80分・一般:75〜120分
・行き先が様々ある
・高級リムジンバスは足元が広くゆったり座れる
・渋滞などが発生すると時間が読めない

 

空港鉄道

・直通と一般がある
・料金は直通:9,000ウォン(900円)一般:4,150ウォン(415円)
・所要時間は直通:43分・一般:58分
・ソウル市内まで一番安く行ける
・時間が正確
・目的地に行くまで乗り換えがある

 

私は一人ということもあり、一番安い③の空港鉄道を選びました。

人数が数人いるのであれば目的地まで乗るだけで着くタクシーもオススメです。

旅行のスタイルによって費用や時間を比べて、使い分けるといいかと思います。

 

今回はソウル市内まで一番安く行ける空港鉄道について詳しく解説していきます。

2.空港鉄道の種類

空港鉄道はソウル駅までの直通列車と、各駅停車の一般列車があります。

直通列車 一般列車
所要時間 第一ターミナルから:43分
第二ターミナルから:50分
第一ターミナルから:58分
第二ターミナルから:66分
料金 9,000W 第一ターミナルから:4,150W
第二ターミナルから:4,750W
支払方法 現金またはクレジットカード
(T-moneyカードは不可)
現金またはT-money
(クレジットカードは不可)
座席 全席指定 自由
運行間隔 30分〜1時間おき 10〜15分おき

 

直通列車は全席指定で、車内でWi-Fiや充電が可能です。

一般列車は料金が安く本数が多いので、あまり待たずに乗車できます。

運行のタイミングによっては、直通列車に乗るより一般列車に乗った方が早い場合もあるので飛行機の到着の時間によって使い分けるのがお勧めです。

 

直通と一般では料金は倍以上違いますが、一般列車でも不自由なくソウル駅まで行けるので、どちらを利用してもいいかと思います。

3.空港鉄道の乗り方【一般列車】

空港鉄道を利用する場合は地下1階に行き、乗車券を購入します。

一般列車は「青」、直通列車が「オレンジ」の改札となっているので間違えないようにしましょう。

一般列車は青で「All stop Train」と看板があります。

 

一般列車の乗車券は「T-moneyカード」「1回用交通カード」のどちらかを購入します。

T-moneyカードの購入方法やチャージの仕方については下記の記事を参考にしてください。

ソウル観光の必需品!T-moneyカードの使い方【購入からチャージ・払戻方法】ソウルで地下鉄やバス、タクシーなど公共交通機関を利用する際に便利な『T-moneyカード(ティモニカード)』。 便利とは聞いたけど...

ソウル滞在中の移動はT-moneyカードが便利なので1枚購入しておくといいかと思います。

 

1回用交通カードを購入する場合は
①目的地の駅名を選択
②発行するカードの種類(大人か子供か)と枚数を選択
③お金を入れる

お金を入れるのが遅いと最初からやり直しになってしまうので、あらかじめ用意しておきましょう。

最初に画面をタッチすると言語を選択でき、日本語に切り替えられるので韓国語がわからなくても安心です。

 

T-moneyカードかチケットを用意できたら、青色の改札に行きカードを専用の端末にかざします。(日本のSuicaやPASMOと同じです)

改札口を通ったらホームまでエスカレーターで降りて行き、「ソウル方面」と書かれた列車に乗車します。

ソウル駅までは約1時間ほどで到着します。

空港鉄道車内の表示

車内では日本語のアナウンスや表示もあるので、乗り換えも安心してできるかと思います。

4.空港鉄道の乗り方【直通列車】

続いで直通列車の乗り方です。直通列車の券売機や改札も一般列車の近くになっています。

直通列車はオレンジで「Express Train」と看板があります。

時刻表もあるので、列車があるか確認してから決めた方がいいでしょう。(タイミングによっては一般列車に乗った方が早くソウル駅に着くため)

乗車券は「窓口」または「自動券売機」で購入できます。

窓口では行きたい駅名を伝え、購入します。支払いは現金の他にクレジットカードも利用可能です。

自動券売機で購入する場合は
①乗車券購入をタップ
②目的地の駅名を選択
③時刻表が表示されるので乗車する列車を選択
④乗車人数を選択
⑤お金またはクレジットカードを入れる

こちらも最初の画面で日本語に切り替えらるので、あとは案内に従っていけば購入できます。

領収書と乗車券が出てくるので、失くさないようにしましょう。領収書には列車の号車と座席番号、出発時刻と到着時刻が記載されています。

 

購入できたらオレンジの改札に行き、乗車券を専用の端末にかざします。(日本のSuicaやPASMOと同じです)

改札口を通ったらホームまでエスカレーターで降りて行き、指定された号車に乗車し座席番号を確認して座りましょう。

ソウル駅までは第一ターミナルからは43分、第二ターミナルからは50分で到着します。

直通列車はWi-Fiも利用できるので快適にソウル駅まで行くことができます。

5.ソウル駅から明洞までの行き方

ソウル駅に着いたら、地下鉄4号線の乗り換え口に行きます。

4号線は水色で表示されていますので、案内板に沿っていけば簡単にたどり着けます。日本語でも案内があるので安心です。

エスカレーターを登ったり、動く歩道を通ったり… ソウル駅での乗り換えソウル駅での乗り換え2

距離は少し離れているので5分ほどは見ておいた方がいいかと思います。

 

4号線のホームに着いたら、明洞へは「タンコゲ」方面に乗車します。

ソウル駅から明洞までは2駅4分で到着します。

ソウル→会賢(フェヒョン)→明洞(ミョンドン)の順で停まります。

ソウル駅での乗り換え3

明洞はグルメやショッピング、エステなど人気のスポットですので、観光には外せない場所となっています。ぜひ色々と回って見てください♡

 

明洞から歩いてすぐのこちらのゲストハウスもオススメです。

【コスパ・アクセス良し】明洞でおすすめのゲストハウス【レビュー】ソウルで観光に便利な場所の宿泊先を探している、安くてアクセスのいいところはないかな… 今回はそんな方におすすめの明洞にあるゲストハ...

6.最後に

今回は仁川空港からソウル市内までの行き方を見ていきました。

自分の旅行スタイルにあった移動方法を検討して、ソウル観光をお楽しみください。

 

▼韓国旅行でSIMカードをお探しの方

【ソウル観光におすすめ】韓国で使えるSIMカード【日本で購入が一番簡単】次の休みは韓国へ旅行に行こう、ソウルへ行くけど日本と同じようにインターネットを利用したい… 韓国で使えるWi-Fiルーターやオスス...

▼韓国でのお得な両替方法を知りたい方

【少しでもお得に両替しよう】韓国でのおすすめ両替方法海外旅行に行ってまず最初にすることといえば両替ですね。 韓国への旅行を考えている方は両替はどこでするのがいいかな…?いいレートで両...