海外旅行

【インスタで話題】タイ・バンコクのおすすめフォトジェニックスポット3選

人気の旅行先によく挙げられる微笑みの国タイ。

物価も安く、ショッピングやリゾートを楽しむにはオススメの国です。今日はそんなタイの首都バンコクで今話題のフォトジェニックなおすすめスポットをご紹介します。

タイには以前からよく行き8回ほど訪れておりますが、行くたびに新しい発見があり何度訪れても飽きません。

Contents

1.まるで宇宙?エメラルドに輝く寺院【ワットパクナム】

タイのエメラルド寺院といえばワットプラケオですが、そちらとは全く別の寺院になります。

インスタで話題の寺院『ワットパクナム』。最近日本人に人気なスポットなので聞いたことがある方も多いでしょう。

ワットパクナム天井画場所はこちら↓

■ワットパクナム(Wat Paknam)

  • 営業時間:8:00〜18:00
  • 入場料:無料
  • 最寄駅:BTSウッタカート駅(Wutthakat Station)
        BTS・国鉄タラートプルー駅(Talat Phlu Station)

ワットパクナムへのアクセスは主に下記の3つが挙げられます。

①電車+徒歩
②タクシーやトゥクトゥク
③バス

ワットパクナムの最寄駅はBTSのウッタカート駅BTSと国鉄のタラートプルー駅があります。どこの駅からでも徒歩20分程かかります。

暑い、歩くのが苦手な方はタクシーやトゥクトゥクで向かうことをおすすめします。

あの有名なエメラルドの塔と伝仏図は白い塔の最上階にあります。

ワットパクナム外観
内部の装飾は息を飲むほど美しく、神秘的な場所で穏やかな気持ちになれます。

ワットパクナム装飾参拝に来ているタイ人の方もいるので、邪魔にならないように気をつけましょう。

ここはあくまでも寺院であることを忘れずに、場にそぐわない行動は控え敬意を払って参拝しましょう。

詳しい行き方はこちらをご覧ください。

【まるで宇宙?!】インスタで話題!エメラルドに輝く寺院ワットパクナムへの行き方エメラルドに輝く仏塔と天井画がインスタで話題の『ワット・パクナム』。 聞いたことがある方も多く、実際に行ってみたいと思う方も多いの...

2.願いを3倍速で叶えてくれる?!【ピンクのガネーシャ様】

ピンクのガネーシャがあるのは、チャチュンサオ県の『ワット・サマーンラッターナーム(Wat Saman Rattanaram)』というお寺です。

ピンクガネーシャド派手なピンクに巨大な像のガネーシャ。これだけでもかなりのインパクトがありますが、そのご利益も話題です。

なんと願いを高速で叶えてくれるとか…?!

タイ人だけでなく日本人をはじめとする外国人観光客にも人気のスポットです。

こちらはバンコクからは1時間半ほどでアクセスできます。少し遠いですが日帰りでの観光も可能です。

■ワット・サマーンラッターナーム(Wat Saman Rattanaram)

  • 営業時間:8:00〜20:00
  • 入場料:無料

バンコクから行く方法は下記の2つがあります。

①ロットゥーとソンテウを乗り継いで行く
②送迎付きのツアーに参加する

海外旅行に慣れていない方やタイに初めて行く方は、ツアーに参加した方が楽チンでいいかと思います。ツアーであれば日本語ガイドもおり、送迎付きなので安心です(^^)

゜:*★〈午後発〉「ワットパクナム」+「ピンクのガネーシャ」+「タラートロットファイラチャダー」フォトジェニックスポットツアー★*:°

゜:*★〈日本語ガイドで安心〉「ワットパクナム」+「ピンクのガネーシャ」+「タラートロットファイラチャダー」を半日で巡る!フォトジェニックなツアー★*:°

ツアー代を抑えたい人、時間に余裕のある人、旅人は自力で行くことをオススメします*\(^o^)/*

詳しくはこちらをどうぞ。

【願いを高速で叶えてくれる?!】バンコクからピンクガネーシャへの行き方タイ・バンコクの隣にあるチャチュンサオ県に、高速で願いを叶えてくれるという『ピンクのガネーシャ様』がいると聞き、実際に行ってみました。 ...

3.絶景!キラキラに輝くナイトマーケット【タラート・ロットファイ・ラチャダー】

こちらもインスタで話題のフォトジェニックなナイトマーケット。比較的新しくバンコクでも勢いのあるナイトマーケットです。

タラートロットファイラチャダー・ナイトマーケット

■タラートロットファイ・ラチャダー・ナイトマーケット(Talat rotfai ratcahda Night Market)

  • 営業時間:毎日17:00〜24:00
  • ※マーケット内の店舗によっては営業時間が異なる場合があります。
  • 最寄駅:MRTタイランド・カルチュラルセンター駅(Thailand Cultural center Station)3番出口

マーケットは小型トラックやアメ車などを改造したものが並んでいたりと、アンティークでレトロな雰囲気です。欧米人や若者が好きそうなナイトマーケットと言えるでしょう。

マーケット内は主に、雑貨やファッション、バー、屋台などがエリアごとに並びます。

全体の大きさはさほど大きくはないので、一通り見て回るだけなら1時間ほどあれば十分かと思います。

そしてこのナイトマーケットが多くの観光客から人気を集める理由がもう一つあります。

ショッピングモールからの景色

キラキラと輝く宝石箱のような美しい光景。このような写真を一度は見にした方も多いのではないでしょうか。

この景色は隣接しているショッピングモール「エスプラネード(Esplanade)」の4階駐車場から見ることができます。

私も正直行くまではそこまで凄くはないだろう、と思っていましたが…実際行って見ると結構感動します(*゚▽゚*)♡

買い物や食べ歩きだけでなく絶景も楽しめるナイトマーケット。

MRTタイランド・カルチュラルセンター駅から徒歩4、5分ほどでアクセスでき、規模もそこまで大きくないので時間のない方でもオススメです。

手軽に行くことができるので、是非一度訪れてみてください。

4.最後に

以上、バンコクで話題のおすすめインスタ映えスポットを3つご紹介しました。

今回ご紹介した3つのスポットを、自力で全てを1日で回ろうとすると結構時間がかかるので、滞在日数が少ない方はツアーもオススメです♡
゜:*★〈午後発〉「ワットパクナム」+「ピンクのガネーシャ」+「タラートロットファイラチャダー」フォトジェニックスポットツアー★*:°

゜:*★〈日本語ガイドで安心〉「ワットパクナム」+「ピンクのガネーシャ」+「タラートロットファイラチャダー」を半日で巡る!フォトジェニックなツアー★*:°

新たなインスタ映えスポット?!
黄金の寺「ワットパクナム・ジョーロー」にも行けちゃうツアーもあります♡
゜:*★【インスタ女子必見!】ピンクのガネーシャ、ワットパクナム、黄金の寺院や百年市場 〈日本語ガイド・専用〉★*:°
゜:*★【インスタ女子必見!】ピンクのガネーシャ、ワットパクナム、黄金の寺院や百年市場 〈日本語ガイド・専用〉★*:°

さらにバタフライピーでお馴染みのブルーのカフェ「ブルーホエールマハラート」にも立ち寄れるツアーもあります( ^ω^ )

朝から夜まで大満足のツアーとなっています♡
゜:*★〈日本語ガイドで安心〉エメラルドの仏塔「ワットパクナム」+色鮮やかなステンドグラス「エラワンミュージアム」+「ナイトマーケット」を満喫!【昼食・サービスドリンク付】★*:°

実際に行ってみると写真以上に綺麗な場所ばかりなので、バンコクへ行った際は是非訪れてみてください*\(^o^)/*

▼バンコクの格安快適ホテルはこちら

【バンコク】ナイトライフを楽しみたい方にオススメ!カオサン通りのプール付きホテルレビュータイのバンコクに行くけど、どこに泊まったらいいだろう。。?? カオサン通りでナイトライフを楽しみつつ、ホテルはしっかりとしたところ...

▼バンコクのおすすめマッサージ店はこちら

【タイでマッサージ】バンコク中心部サイアムで極上のスパマッサージを体験タイと言えばマッサージ。しかも日本よりはるかに安く受けられます。 バンコクでショッピングを楽しみながら、本格的なマッサージを受けら...