セブ留学

【メリット大公開】フィリピン・セブ島留学の魅力とは【体験談】

バージンアイランドホッピング5

近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。

短期での留学が可能なので、社会人の語学留学先としても人気があります。

セブ島留学を検討しているけど実際どうだろう、費用などの他に様々な面から見たメリットを知りたい、という方に実際に私が感じた魅力をシェアしていきます。

今後セブ島留学を検討している方や、興味のある方の参考になれば幸いです。

Contents

1.セブ島留学のメリット

近年、人気のフィリピン・セブ島留学。

今日は、実際に私が留学して感じたメリットや魅力をご紹介します。

私が通った語学学校についてはこちらの記事をどうぞ。

QQEnglishシーフロント校の海2
QQEnglishに行って分かった!リアルな口コミ・評判【フィリピン・セブ島留学】近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。 日本から直行便で約5時間と気軽に行けてリゾート地としても人気です。 ...

セブ島留学の代表的なメリットは下記の通り。

  1. 費用が安い
  2. 日本から近い
  3. マンツーマンレッスンが多い
  4. 2カ国留学の1カ国目に最適
  5. 南国リゾートで遊びも楽しめる

一つずつ見ていきます。

セブ島留学のデメリットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

英語学習
行く前に知っておきたい!フィリピン・セブ島留学のデメリット【実体験】近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。 しかしネット上にはメリットなどの良い情報しかないことも… セブ島留...

2.【メリット1】費用が安い

セブ島留学の1番のメリットといえば、費用の安さです。

フィリピンは物価が日本の約3分の1で、実際の留学費用の他にも、現地での生活費も安く抑えられます。

セブ島での朝食

セブ島留学の1ヶ月の留学費用は、現地での生活費なども合わせて約25〜30万円前後が一般的です。

オーストラリアやカナダなどの1ヶ月の留学の相場が40〜50万円以上とも言われているので、比較すると安いことがわかります。

日本からの航空券も往復6万円前後で、LCCを利用すればさらに安くなることもあります。

航空券の検索にはスカイスキャナーがオススメです!


セブ島留学には仕事を一旦退職して訪れる社会人の方も多くいるので、貯金だけでやりくりする人にとっては留学費は抑えたいというのが本音でしょう。

実際に私も退職してから留学に訪れたので収入がない状態でした。そのため、なるべく費用は安く抑えたいということで、セブ島留学を選択しました。

学生はもちろんですが社会人にとっても、セブ島留学はとても良い選択肢だと思います。

セブ島留学の費用について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

留学費用
【安い?高い?】フィリピン・セブ島留学は実際いくら?!【1ヶ月半の留学費用まとめ】近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。 フィリピン留学はアメリカやカナダ、オーストラリアなどと比較して費用が安い...

3.【メリット2】日本から近い

フィリピンは日本から最も近い英語圏の国です。

フィリピン人は、小学生の頃から全ての授業を英語で習うそうで、語学学校の講師以外も現地の方は英語を話せる人がほとんどです。

セブ島までは、日本から直行便で約5時間で訪れることができ、時差も1時間と時差ボケの心配もありません。

授業開始の前日に到着、卒業後にすぐに日本に帰ることができるので、無駄なく留学ライフを送ることができます。

この日本から気軽に行ける距離感が、セブ島留学が人気の理由の一つでもあります。

航空券もアメリカやオーストラリア、カナダなどに行くよりも断然安く、留学費用を抑えることにも繋がります。


4.【メリット3】マンツーマンレッスンが多い

セブ島の語学学校は、マンツーマンレッスンが主流です。

ネイティブ圏の語学学校ではグループレッスンが主流で、1クラス10〜15人ほどのクラスが多いそう。

その中で発言していくには、ある程度の英語力が必要なのではないかと思います。

英語初心者の方にはなかなかハードルが高く、何も発言することなく授業が終わってしまう…なんてことも。

またマンツーマンレッスンを受けるには別途でオプション料金を支払う必要があります。

 

セブ島留学であれば、マンツーマンレッスンが多く組まれているカリキュラムで、1日8コマのうち6コマがマンツーマンレッスン、残りの2コマがグループレッスンという学校が多くあります。

グループレッスンも3〜4人程度の少人数制の学校が多く、必然的に会話量が多くなります。

マンツーマンレッスンが主流なので、短期間の留学でも成果を上げられることが多いこともセブ島留学の魅力の一つです。

セブ島にある語学学校をチェック

5.【メリット4】短期留学に向いている

上記で挙げたメリットの通り、安い費用で日本からも近く、マンツーマンレッスンでみっちり学習できるという点から、短期で成果を出したい方にオススメです。

最短で1週間から語学留学を受け付けている学校も多くあります。

学生であれば長期休暇の夏休みや春休みなど、社会人であれば仕事を辞めることなく長期休暇や有給休暇を利用して訪れることも可能です。

QQEnglishシーフロント校の海2

仕事を辞めて留学する方でも仕事のブランクなどを考慮したり、転職の合間などで1〜3ヶ月程度で訪れる人も多くいます。

期間が短い分、マンツーマンレッスンで効率的に学習することができるセブ島留学は時間の取れない方でも気軽に留学することが出来ます。

6.【メリット5】2カ国留学の1カ国目に最適

セブ島留学は費用が安いという点から、2カ国留学の1カ国目の留学先として最適です。

2カ国留学とは、最初に安い国で留学をし、ある程度の語学力をつけてから、ネイティブ圏であるアメリカやカナダ、オーストラリアなどに留学することです。

最近ではセブ島に留学してから、ネイティブ圏の国に留学する人が多くいます。

2カ国留学のメリットは、留学費用を安く抑えられる点と英語初心者の方に向いていることです。

》2カ国留学についてチェックする

また、2カ国留学の他にも、セブ島留学の後にオーストラリアやカナダなどにワーキングホリデーに行く人が多くいます。

実際にセブで私が通っていた語学学校でも、留学が終わったらワーホリに行くという友人が多くいました。

ワーホリ情報も入手できたり同じ国に行く友人を作ったりもできるので、ワーホリを視野に入れている方にもセブ島留学はオススメです。

留学やワーホリの情報収集には留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】が便利です。

ネイティブ圏の語学学校に行きたいけど費用の面が心配な方は、2カ国留学も検討してみてはいかがでしょうか。

》2カ国留学についてチェックする

7.【メリット6】南国リゾートで遊びも楽しめる

セブ島は日本から気軽に行けるリゾート地としても人気が高く、毎年多くの観光客が訪れています。

セブ島周辺には数々の離島があり、週末にはリゾートライフを楽しむことができます。

マクタン島の空港から国内線に乗れば1時間でアジアNO.1ビーチのホワイトビーチがあるボラカイ島や、フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島のエルニドに気軽にアクセスできます。

ボラカイ島ホワートビーチボラカイ島ホワートビーチ
エルニド3パラワン島の秘境エルニド

英語学習だけでなく現地での生活や、現地でしか出来ない体験をすることも、留学においては重要なことだと思います。

セブ島から行けるオススメの離島↓

バージンアイランドホッピング9
絶景!魅力たっぷり!セブ島から行けるオススメの離島【美しすぎる離島ランキング】日本人に人気のリゾート地フィリピンのセブ島。 そのセブ島の周辺にはいくつもの離島があります。 1日で気軽にアイランドホッピン...

南国のリゾートステイを楽しみながら勉強できる語学学校はこちら↓

8.【まとめ】セブ島留学の魅力とは

いかがでしたか。

私がセブ島留学で実際に感じたセブ島留学の魅力をご紹介しました。

セブ島は留学費用が安いことに加え、1年中温暖な気候で週末のアクティビティなども充実しています。

フィリピン人の陽気な人柄に、日本人特有の英語で話すことの怖さや失敗を恐れて話せなくなる、ということが少なくなることもメリットの一つではないでしょうか。

現地の人との触れ合いや、現地でしかできない体験も貴重なものになるでしょう。

セブ島にある語学学校をチェック

今回ここで挙げたことはメリットばかりでしたが、実際にはデメリットもありました。

英語学習
行く前に知っておきたい!フィリピン・セブ島留学のデメリット【実体験】近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。 しかしネット上にはメリットなどの良い情報しかないことも… セブ島留...

セブ島留学を検討されている方は、デメリットも知ってから行く必要があると思います。

メリットやデメリットを知った上で、セブ島留学を検討してみてください。

セブ島留学に関しては、こちらの記事も参考にどうぞ。

QQEnglishシーフロント校の部屋からの眺め1
【セブ島留学】学校選びのポイント、選び方、選んだ理由を大公開【留学成功のコツ】近年、格安で語学留学ができると話題のフィリピン・セブ島。 セブ島にはたくさんの語学学校があり、その特徴やレッスン内容も様々です。 ...